ワールドニュース

米国ニュース


香港空港管理局の世界最大規模の空港 WLAN 構築を支える Cisco Unified Wireless Network 技術

堅牢性と信頼性を兼ね備えた WLAN が香港国際空港の乗客・貨物の流通管理効率化を支援します

2006 年 4 月 27 日、香港発
シスコシステムズは本日、香港空港管理局(以下AA)が既存設備に代えて Cisco Unified Wireless Network ソリューションを導入し、カバー範囲とアクセスポイント数において世界最大となる空港 WLAN(ワイヤレス ローカルエリア ネットワーク)を完成させたと発表しました。この WLAN によって AA では、タイムリーな情報アクセスならびに情報交換が可能になり、世界第 1 位の貨物数と第 5 位の乗客数を誇る香港国際空港(以下HKIA)の貨物・乗客流通がオートメーション化されることから、管理の効率化が実現します。

高い堅牢性と業界屈指のセキュリティ機能を備えた Cisco WLAN ソリューションは、乗客ターミナルや荷物仕分け室などの屋内エリア全域に加え、賞を受賞したこともある HKIA のエプロンのすべての航空機駐機場をカバーしています。便利でかつ信頼性と安全性に優れた「ラストマイル」接続がすべてのユーザグループに提供されます。2006 年中にはカバー範囲が貨物エプロン全域にまで拡大される予定です。これが実現すれば、貨物オペレータは貨物ターミナルからだけでなく屋外のエプロンからもシステムにアクセスできるようになります。その結果、自分の好きなモバイル アプリケーションやデバイスを使ってリソース導入を最適化できると同時に、作業効率の改善が可能になります。

この WLAN を使うことでスタッフは、空港内のあらゆる場所から必要な情報にいつでもアクセスできるようになり、AA ではすでに生産性の向上に成功しています。空港全域を網羅する AA の統合型 WLAN プラットフォームは、航空会社や貨物取扱会社、リテーラー、および航空機保守エンジニアといったビジネス パートナーにもワイヤレス対応のサービスを提供し、業務の効率化を支援します。またこのプラットフォームでは、複数のプロバイダがワイヤレス インターネット アクセスを提供することになっており、ユーザは幅広い選択肢の中からサービスを選ぶことが可能になります。

AA の CIO(最高情報責任者)であるジョセフ・レイ(Joseph Lai)氏はこう話します。「空港管理とはすなわち、乗客、貨物、資産、そして情報の流れを管理することです。HKIA では10 万人以上の乗客を乗せた 750 機余りの航空機が日々離着陸を繰り返し、需要は増加の一途をたどっています。乗客と貨物のスムースな流れを実現するには、異なるユーザ グループによってなされる一連のタスクや業務活動が滞りなく進むことが不可欠です」

「空港の業務プロセスの情報フローを管理するには、高い信頼性と性能を兼ね備えたワイヤレス ネットワーク プラットフォームが欠かせません」とレイ氏は続けます。「シスコのワイヤレス LAN ソリューションによって AA では、デジタル世代のユーザに向けたサービスの拡充が可能となるばかりでなく、世界でも最先端の技術を導入している先進空港としてのステータスを維持していくことができるでしょう」

2004 年に AA は業界標準の WLAN プラットフォームを構築し、以来、その拡充を継続して行っています。AA の WLAN インフラストラクチャの現在の構成は、Cisco 1000 シリーズ 軽量アクセスポイント 200 台と Cisco 4100 シリーズ Wireless LAN コントローラ 8 台というものであり、今年中に 300 台と 12 台に増える予定です。

Cisco 1000 シリーズは、802.11 a/b/g デュアル帯域を使用し、手動操作なしで設定と管理が可能な軽量アクセスポイントです。エンタープライズ展開に向けた高度な WLAN サービスによって、セキュアでコスト効率に優れたワイヤレス アクセスを提供します。また、多様な導入オプションを備えた業界屈指の RF(Radio Frequency)機能によって、ワイヤレス LAN の性能、セキュリティ、信頼性、および拡張性を最大限まで高めます。極めて要件の厳しい企業環境であっても、性能要件を満たし、さらには要件以上の性能を提供することも可能です。このアクセスポイントは、相互運用が可能なエンタープライズクラスの WLAN セキュリティに対応した、Wi-Fi Protected Access(WPA)および 802.11i/WPA2 をサポートしています。

Cisco 4100 シリーズ Wireless LAN コントローラは、セキュリティ ポリシー、侵入防御、RF 管理、Quality of Service(QoS : サービス品質)、およびモビリティなどの WLAN 機能をシステム全体に提供。Cisco Aironet 1000 シリーズ軽量アクセスポイントおよび Cisco Wireless Control System(WCS)と連動して、ビジネスクリティカルなワイヤレス アプリケーションをサポートします。Cisco 4100 シリーズは、ブランチ オフィスからメイン キャンパスまで、企業全域にセキュアなワイヤレス ネットワークを構築するのに必要な制御機能や拡張性、セキュリティ、および信頼性を、音声/データ サービスからロケーション トラッキングにいたるまでの幅広い範囲で提供するコントローラ デバイスです。

「シスコでは、アジアのスーパーハブ空港であり世界を代表する大空港である HKIA に世界最大規模の空港 WLAN を導入するというプロジェクトにおいて、AA と協力する機会を得られましたことをたいへん光栄に思っております。今回の大規模なプロジェクトは、単にワイヤレス LAN ソリューションを提供するだけでなく、シスコが様々な組織の業務効率化プロジェクトに参加し、顧客満足度の向上に貢献していることを示すよい機会でもあります」とシスコの華南地域担当マネージング ディレクタであるフレディ・チューン(Fredy Cheung)は述べています。

Cisco WLAN の導入によって早くも HKIA では、カスタマー サービスが大幅に強化されています。効率性に優れたオンデマンドのモバイル チェックイン サービスや、迅速かつセキュアな荷物のトラッキングと照合、および航空機のターンアラウンド時間の厳守などが実現しました。

効率的な乗り換え

HKIA は堅牢な WLAN インフラを活用して搭乗や貨物取扱を効率化している数少ない空港の 1 つです。乗客は空港に到着するとすぐに、オンデマンドのモバイル チェックインで搭乗手続きができるようになっています。これは特に混雑時や時間のない乗り換えの際などに効果を発揮します。AA の WLAN は、中国の珠江デルタ(PRD)地域からの到着客の待ち時間短縮にも貢献しています。混雑時に PRD 地域から高速越境船で HKIA の SkyPier に到着する乗客は、入国管理局や税関を通ることなく、ワイヤレス チェックインによってそのまま乗客ターミナルに入れるようになっています。

迅速かつセキュアな荷物トラッキング & 照合

バーコードと RFID 技術を使い、荷物仕分け室およびエプロンに駐機中の航空機の横で、ワイヤレス デュアルモード スキャナによる乗客および手荷物のトラッキングと照合が行われるようになっており、最高レベルのセキュリティと比類のないカスタマー サービスが実現します。

航空機のターンアラウンド時間の厳守

航空会社やそのほかのサービス プロバイダの社員は、ワイヤレス携帯端末または車両コンピュータを使って、フライト スケジュールの変更や、駐機場所、ターンアラウンド作業の進行度、および航空機のメンテナンス記録といった重要情報にタイムリーにアクセスできるようになっています。これによってエプロンでのターンアラウンド時間の厳守が可能になり、結果的に乗客サービスのレベル向上につながります。

AA では、2006 年第 3 四半期までに WLAN を第2ターミナルと新しい AA 本社ビルにまで拡張し、アクセスポイントを 300 台、コントローラを 12 台に増やす予定です。これによって、より多くのユーザにシスコの最先端ワイヤレス技術のメリットを提供できるようになります。

「信頼性と堅牢性、および安全性に優れた Cisco Wireless Network ソリューションによって、AAでは、社員や航空会社、ビジネス パートナー、乗客の可動性と柔軟性が高まり、多様なニーズに対応できるようになるでしょう。また、より革新的なアプリケーションが利用できるようになることで、最高品質のサービスが実現することでしょう」とチューンは言います。

香港空港管理局について

香港空港管理局(以下AA)は香港特別行政区(HKSAR)政府が運営する国家機関です。国内外をつなぐ航空路のハブおよび中国への玄関口としての香港のステータスを強化するという目的のもと、1995 年に HKIA の管理機関として設立されました。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ