ワールドニュース

米国ニュース


Ovum 社調査によってマネージド IP サービスの需要拡大が明らかに

サービス プロバイダーのマネージド サービスによる収益は、2009 年に最高の 410 億ドルに達すると見られています

2006 年 2 月 13 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、企業のコネクティビティ、ボイス、セキュリティ、およびそのほかの IP 関連のマネージド サービスへの需要がますます増加していることが、調査・コンサルタント会社の Ovum 社に依頼した調査により明らかになったと発表しました。

Ovum 社では、マネージド サービス市場は 2009 年には年間 415 億ドルに達するだろうと見ています。今回の調査は、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアの合計 20 の国々の、金融、製造、小売、行政、医療、および教育の各市場でマネージド サービスを利用している企業にターゲットをしぼり、総計 2500 人以上のエンドユーザから集めたデータをもとに実施されたものです。

Ovum 社のリサーチ ディレクターであるピーター・ホール(Peter Hall)氏はこう分析します。「コストを削減し、信頼性を向上させる効果のあるネットワーク ソリューションを導入・管理してくれるサービス プロバイダーを、と望む企業ユーザはますます増えてきています。マネージド サービスを開発・販売するサービス プロバイダーにとってまたとないチャンスであり、とりわけ、マルチサービス IP VPN、IP 通信、セキュリティ、メトロ イーサネットの分野は狙い目です」

Ovum 社からは、ほかに次のような調査結果が報告されています。

  • サービス プロバイダーのマネージド サービスを利用している顧客は、コストが削減され、サポートと可用性の改善が見られたとして、大いに満足している。
  • IP サービスの中でもっとも多く利用されているのは、ネットワーク セキュリティである。
  • 2009 年にはマネージド IP VPN が市場の最大部分(53 パーセント)を占めるとされているが、成長率で言えばマネージド VoIP が最高(年複利成長率(CAGR)65 パーセント)となるだろう。
  • 現在、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)、北米の順でマネージド サービスの普及が進んでいる。
  • 南米におけるマネージド サービスの市場規模は今のところ最小レベルだが、IP VPN と VoIP 分野での急速な成長が見込まれる。
  • マネージド サービスの普及がもっとも進んでいる業界は製造業。続いて行政、金融の順となっている。
  • エンドユーザは、IP マネージド サービスを購入する際に、サービス提供用としてシスコ技術を採用しているサービス プロバイダーを選びたいと強く望んでいる。
  • 「Cisco Powered Network」はマネージド サービス市場でもっとも有名かつ高い評価を得ているブランドであり、世界中のエンドユーザに指示されている。

サービス プロバイダーの成長を促進するために、シスコでは以下の 4 つの戦略をかかげています。

  • ネットワーク構築: シスコでは、パートナー企業であるサービス プロバイダーと共に、総所有コストを削減し、アプリケーションとサービス、ネットワークのコンバージェンスをサポートすることで増収と成長継続を可能にする、キャリアクラスの Internet Protocol Next Generation Network(IP NGN)インフラストラクチャの構築を進めています。
  • 導入サービス: シスコでは、既存および今後見込まれる市場需要に特化した新サービスを開発できるよう、プロバイダーを支援しています。厳しい価格圧力がかかる中、シスコは従来サービスばかりか新サービスまでをも提供し、プロバイダーがより効果的にレガシー サービスをサポートし、顧客にアピールする個人仕様の付加価値サービスを提供できるよう働きかけています。
  • 需要促進: できるだけ早く顧客の目を新サービスに引きつけることで、ROI とキャッシュフローを向上させ、大幅な増収を達成することがプロバイダーの望みです。シスコは、こういった需要創出を促進するのに欠かせないマーケティング リソース、ならびに企業顧客とのつながりを持っています。
  • 業務最適化: プロバイダーが収益を増加させ、カスタマーケアと事務処理の効率を上げるためには、マージン向上と運用コスト削減を図る上での支援が必要となります。シスコでは、Customer Advocacy サポートや、ビジネス コンサルタント、および世界規模のチャネル プログラムなどの取り組みを通して、目標を達成するためのリソースと機能をプロバイダーに提供しています。

シスコのサービス プロバイダー マーケティング担当ディレクターであるカート・ジョーゲンスン(Kirt Jorgenson)はこう話します。「今回の調査によって明らかになった、マネージド サービスのまたとない成長の機会、および Cisco Powered Network プログラムによってプロバイダーが手にすることのできる機会は、共に増収と顧客満足度向上のための重要な決め手と言えるものです。Cisco Powered Network では、プロバイダーにシスコのリソースを提供することで、ビジネスの成長を支援します。今後もシスコは、着々と増え続ける Cisco Powered Network メンバーとの協力関係を継続し、この数 10 億ドル規模のマネージド サービスの商機を活かせるよう支援を行っていく所存です」

マネージド サービスならびに Cisco Powered Network プログラムについての詳細は http://www.cisco.com/go/managedservices をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ