ワールドニュース

米国ニュース


英国教育水準局、全国規模組織の設立とサービス向上に向けて Cisco IP Communications を採用

Cisco IP Communications が 4 つのオフィスと 1000 人のユーザをつなぎます

2006 年 2 月 9 日、英国ロンドン発

イギリス国内の学校および保育施設の監査を担当する政府部門である教育水準局(Ofsted: Office for Standards in Education)は、統合化の進んだ全国組織の設立に向け、シスコシステムズの Internet Protocol Communications(IPC)ソリューションを導入することを決定しました。Cisco IPC ソリューションは、固定およびワイヤレスの統合型ネットワーク インフラストラクチャ上で運用されることになっており、社内通話料金がゼロになることから、Ofsted のコスト削減に貢献すると見られています。

Ofsted の情報サービス部門の代表であるピーター・ダフィ(Peter Duffy)氏は次のように述べています。「Ofsted では、これまでの地域機関を越えた全国的な組織の設立を目指していますが、Cisco IPC の導入はその実現を後押しするものです。シスコ技術によるサービスの向上と電話料金の削減に期待を寄せています。新しいネットワークおよびテレフォニー インフラストラクチャを構築するにあたり、Ofsted では 4 社の企業に業務を委託しましたが、そのうちの 3 社がシスコ技術の使用を提案してきました」

Ofsted は技術パートナーである LogicaCMG 社と BT 社と協力して、ロンドン、ブリストル、マンチェスター、ノッティンガムにある国内オフィスのテレフォニーとデータの既存システムを Cisco LAN に刷新し、また Cisco WAN を使って、これら 4 つのオフィスをつなぐ予定です。さらに、1000 人のオフィス スタッフ用として Cisco IP Telephony(Cisco IPT)が導入されます。また、全オフィスにワイヤレス ネットワークを敷設し、1500 人の在宅監査スタッフに Cisco IP-Softphone を導入したラップトップ コンピュータを持たせることで、Cisco IPT ソリューションの使用域を拡張することも検討しています。本ソリューションを使うことで、ほかのオフィスのスタッフへの外線の瞬時転送や、ビデオ会議のサポートといった機能強化が図れることから、通信の改善が可能になります。

Ofsted の LAN および WAN インフラストラクチャには、Cisco Catalyst 4500 シリーズと Cisco Catalyst 3750 シリーズのスイッチが使用されることになっています。また Cisco IPC ソリューションは、Cisco 7900 シリーズ IP ハンドセット 1000 台(カラースクリーン、ビデオ会議機能付きのものを含む)、Cisco CallManager ソフトウェア、およびユニファイド メッセージング用の Cisco Unity で構成される予定です。

シスコシステムズ イギリス地域の公共部門担当ディレクターであるデビッド・クリッチュリー(David Critchley)はこう述べています。「Ofsted のように知名度の高い政府機関に Cisco IP Communications が導入されることは、イギリス政府に通信技術を提供するプロバイダーとしての確固としたポジションを築くことであり、まさにシスコにとっての快挙です。シスコの技術は、Ofsted のような全国組織が地域社会に提供するサービス水準を高めるための基盤を築けるよう、運用効率の向上や、コストの抑制、および協調性の改善を助ける『成功の鍵』と言うことができます」

# # #
Ofsted について

教育水準局(Ofsted: Office for Standards in Education)はイギリスの子供および学習者のための監査機関です。有益な監査や監督を通して、より良い教育および保育の提供に努めています。Ofsted の活動を支えているのが、保育施設や学校、大学、子供向けのサービス、教師の指導、および若者の就労などを網羅する包括的な監査・監督システムです。Ofsted では毎週数百単位で監査や監督のための訪問を行い、教育および保育現場の専門家たちによる子供や若者の生活改善に向けた取り組みを支援しています。Ofsted は議会への報告義務を持つ独立行政機関であることから、教育・保育の質に関する公平な情報を提供しやすくなっています。詳しくは www.ofsted.gov.uk をご参照ください。

LogicaCMG 社について

LogicaCMG 社は IT サービスおよびワイヤレス通信の国際大手です。同社は、マネージメント、IT コンサルタント、システム インテグレーション、アウトソーシングといった各種サービスを、通信、金融サービス、エネルギー/ユーティリティ、工業、流通、運輸、および公共機関などの様々な市場に向けて提供しています。世界 35 カ国に約 2 万 1000 人の社員を擁し、40 年以上にわたり IT サービス分野で業務を展開してきました。LogicaCMG 社はヨーロッパに本社を構え、ロンドンとアムステルダムの証券取引所に上場しています(LSE: LOG、Euronext: LOG)。詳しくは www.logicacmg.com をご参照ください。

BT 社について

BT 社は世界有数の通信ソリューション プロバイダーであり、ヨーロッパ、アメリカ、アジア太平洋地域の顧客にサービスを提供しています。同社の基幹業務には、ネットワーク型 IT サービス、市内・国内・国際を網羅する通信サービス、高価値のブロードバンド/インターネット製品ならびにサービスが含まれます。

BT 社は、イギリス国内において 2000 万以上の個人および企業に合計 3000 万以上の交換回線を供給すると同時に、ライセンス契約を結んだ通信業者に向けてネットワーク サービスを提供しています。詳しくは www.BT.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ