ワールドニュース

米国ニュース


National Underground Railroad Freedom Center、シスコの IP ベースのネットワークを通じて、インタラクティブなラーニング エクスペリエンスを実現

2005 年 11 月 21 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、オハイオ州シンシナティにある、あらゆる種類の自由を讃えるインタラクティブな博物館、National Underground Railroad Freedom Center(NURF)が、シスコのIP ベースのエンド ツー エンドのネットワークを配備し、訪問者にインタラクティブな学習環境を提供する、と発表しました。

この博物館は、オハイオ川沿いにある、その昔奴隷と自由民の居住区を分断した境界線上に建てられており、訪問者一人一人が、体験型の個別学習を提供する展示品を使って、自由について世界的な共感を育むことができるようになっています。

たとえば、「Suite for Freedom(自由のための選択肢)」と言う名前の展示室では、訪問者は、奴隷時代の地下鉄道に関する短い映画を観たあと、映画の登場人物の立場を体験する機会を与えられます。インタラクティブなキオスクで、逃亡の際に、幼い妹を連れて逃げるか、連れ戻しに来るかといった重要な決断を迫られます。夜に逃げるべきでしょうか、それとも昼間?展示室では、こうした選択の結果も知ることができます。

「シスコの IP ベースのネットワークを1年間使用した結果、当センターは、自由をさまざまな角度から再考するための、印象深く刺激的な体験を提供する最先端の施設となりました」と、NURFC の最高通信責任者ポール・バーニッシュ(Paul Bernish)氏は話しています。

シスコのネットワークは、同センター内外の通信環境の改善にも貢献しています。Cisco CallManager、Cisco Unity を使用した、ユニファイド メッセージングやCisco IP フォン Cisco 7920G により、センターのスタッフは、以前よりはるかに効率的に連絡を取り合えるようになりました。また、役員会議をバーチャルに開催できるようになったため、メンバーは無理な出張を強行しなくてすみます。

同センターは、最新のコール ルーティング、連絡先管理機能および管理者機能をすべて備えた、「コンタクト センター イン ア ボックス(Contact Center-in-a-Box)」、「Cisco IP Contact Center(IPCC)Express」も採用しています。

「おかげで、訪問者への対応能力が大幅に改善しました。これまでは、団体受付窓口だけでも、1 日に最大 30 通のボイス メッセージを受けていました。交換手が話中のとき、人々は待とうとはしませんからね。現在では、電話の受信に関してさまざまな選択肢が用意されています」と、バーニッシュ氏は言います。

NURFC の IP ネットワークのコアには Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチが搭載され、高い可用性と拡張性を提供し、コンバージド アプリケーションを強力にサポートしています。また、仮想プライベート ネットワーク(VPN)経由でのリモート アクセスを必要とする従業員または請負業者のために、センターでは Cisco VPN 3000 シリーズ コンセントレータを導入しています。VPN は、オハイオ川の向こう岸にある倉庫とセンターを結ぶ働きもしています。

ネットワークのセキュリティと信頼性により、NURFC のインタラクティブな展示物と Web サイトは常に稼動状態を維持し、攻撃から保護されています。 Cisco PIX ファイアウォール ソフトウェアおよびハードウェアで構成されたソリューションが提供する、ファイアウォールによる完全保護と IP セキュリティ(IPSec)VPN 機能のおかげで、センター内のネットワークは外部の侵入から保護されています。さらに、Cisco Secure Access Control Server(ACS)が、ネットワークにアクセスしようとするユーザーの認証、承認、および課金管理(アカウンティング)を行います。

「我々の使命は、人々の感じ方、考え方を変えることであり、それが実現されていることは明らかです。私たちが展示しているものはとても大切なもので、魅力的でインタラクティブな方法で提供しなければ、言いたいこともあまり上手く伝わらなかったでしょう。その点で、IP インフラストラクチャは非常に役に立っています」と、バーニッシュ氏は話しています。

National Underground Railroad Freedom Center について

National Underground Railroad Freedom Center では、奴隷たちの逃亡を助けた地下鉄道の歴史を中心に、自由を手に入れるための勇気、協力および忍耐を伝える、感動的で、ヒロイックな話を生き生きと紹介しています。センターでは、包括的な対話を行うフォーラムを開催しており、自由と個人の成長を目指した旅に人々を誘っています。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #
▲Return to Top

お問い合わせ