ワールドニュース

米国ニュース


Telstra、Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システムを次世代ネットワークコアに採用

Cisco CRS-1 がキャリアクラスの基盤を提供、「トリプルプレイ」ネットワークを支え、オーストラリアの生産性向上を促進します

2005 年 11 月 15 日、オーストラリア シドニー発
シスコシステムズは本日、同社が Telstra 社の IP コア ルータ ネットワークのアップグレードを担当する優先ベンダーに選出されたことを発表しました。Telstra による今回のアップグレードは、より幅広い IP サービスを提供し、グローバルな生産性を追及するリーダーとしてオーストラリアを支える企業となるべく実施されるものです。

Telstra では Cisco® Carrier Routing System(CRS-1)を次世代ネットワークのコアに導入し、ビジネス カスタマーを対象としたイーサネット サービス用 IP コア移行や、ブロードバンドによる「トリプルプレイ(データ、ビデオ、音声)」のサポートなど、あらゆるサービスをオーストラリアの全市場分野に向けて提供していく予定です。キャリアクラスの Cisco IOS XR ソフトウェアを搭載した CRS-1 プラットフォームがオーストラリア全域の主要箇所に導入され、WAN で接続されることになります。

今回の発表は、ソル・トルヒーヨ(Sol Trujillo)CEO によって今週発表された Telstra の戦略概要を構成する主要要素のひとつです。Telstraとシスコでは、IP ネットワーキングがもたらす生産性および生活面でのメリットをオーストラリア国民に享受してもらうために、長きにわたり共同の取り組みを行ってきました。

Telstra のエンジニアリングチームはシスコと協力して、顧客満足と 2006 年のトリプルプレイ サービス開始に焦点を絞り、技術およびビジネス面での厳しい要件を満たすネットワーク移行プロジェクトを考案しました。

新しいコアネットワークを使うことで Telstraは、容量、パフォーマンス、プレディクタビリティ(予測可能性)を向上させ、一般家庭および企業の顧客に向けた IP ベースのマルチメディア サービス――最新の音声・ビデオ テレフォニー サービス、ホーム エンターテイメント サービス、高優先度データ サービスなど――を素早く市場投入できる運営体制を継続させることが可能となります。

CRS-1 プラットフォームはまた、異なる種類のネットワークを共通のシングルコアに集約することで、コアネットワーク全般の運用コストの削減を可能にします。

コスト効率に優れたコア ネットワーキング プラットフォーム技術として Cisco CRS-1 を導入するファーストティアのグローバル通信キャリアは増加傾向にあり、Telstra もそのうちの 1 社に数えられます。

シスコ オーストラリアおよびニュージーランドのマネージング ディレクター、ロス・フォーラー(Ross Fowler)は、新しい全国規模 IP ネットワークの中核部分に Cisco CRS-1 を導入することによって、Telstra は最新サービスを提供する世界有数のプロバイダーの仲間入りを果たすことになると見ています。

「Telstra とシスコは長きにわたり緊密な協力関係を築いてきました。今回その関係がさらに拡充され、Cisco CRS-1 を通して、コスト削減およびワールドクラスの IP ネットワーキング サービスの提供といった分野で同社を支援できることを光栄に思っています。CRS-1 に搭載された機能を使えば、これからのブロードバンド対応サービスの急増にも対処でき、オーストラリアを 21 世紀の生産性競争の勝者へと導くことが可能になります」

Cisco CRS-1 は、業界最高レベルのマルチテラビット伝送容量と、次世代サービスに向けた資産保護をサポートする運用継続性および卓越した拡張性を提供。継続的なシステム運用と、サービスの柔軟性、システム寿命の延長を通信サービス プロバイダーおよび研究機関に提供する、ニュークラスのルーティング システムです。Cisco CRS-1 を使うことでネットワーク伝送容量を 92 テラビット/秒(Tbps)まで拡張することができ、システム投資を保護しつつ、統合 IP ネットワークを利用してデータ、音声、ビデオの次世代サービスを提供することが可能になります。

Cisco CRS-1 の導入および試用についてはhttp://newsroom.cisco.com/dlls/2004/prod_120604b.htmlをご参照ください。

# # #
Telstra について

Telstra はオーストラリア第 1 の通信会社です。ワールドクラスの全国通信ネットワークを運用し、幅広い製品とサービスを提供。また、国際通信を提供する大手プロバイダーでもあります。

Telstra の業務範囲は、一般家庭や企業に向けた電話回線の提供から、国内/国際電話サービスやモバイル通信サービス、消費者と企業を対象としたデータ、IT 技術、インターネット アクセスの提供まで、多岐に渡っています。自社ならびに顧客のニーズに沿った革新的な付加価値通信ベースのシステムの設計、構築、サポートは高い評価を獲得。Telstra は優れたサービスを手ごろな価格で提供することに努めています。

Telstra 社の Web サイト: www.telstra.com

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

Cisco CRS-1 について

Cisco CRS-1 はシステム容量を 92 テラビット/秒(Tbps)まで拡張し、保守やアップグレードの際にもサービスを中断することなく継続運用することが可能です。自己回復型 OS「Cisco IOS-XR」の完全分散型で完全モジュラ型という特長を活かし、障害の封じ込め、自動障害回復、インサービス アップグレードを提供します。Cisco CRS-1 では、世界有数の精巧さを誇るフルプログラマブルな 40Gb/s ASIC と Cisco IOS XR を組み合わせることで、サービスごとあるいはカスタマーごとにシステム内のトラフィックとネットワーク運用とを分離させる Cisco Intelligent ServiceFlex 設計を採用し、柔軟なサービス提供を可能にします。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ