ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、サービス統合型ルーター 50 万台を出荷、史上最高の売り上げ成長率を達成

シスコは Pep Boys の 593 店舗でネットワークの柔軟性、レジリエンス、セキュリティの向上を支援します

2005 年 10 月 3 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズは本日、50 万台目となるサービス統合型ルーターをアメリカの自動車補修部品小売およびサービスチェーン大手 Pep Boys に向けて出荷、重要なマイルストーンを達成したと発表しました。Pep Boys では、この最新ネットワーキング技術を登録時間の短縮とカスタマーサービスの向上に役立てる予定です。今回シスコは、史上最高の売り上げ成長率を達成しました。

「シスコがサービス統合型ルーターのポートフォリオを発表して以来、世界中のお客様から問い合わせが相次いでいます。新型ルーターをすでに導入しているユーザによると、セットアップ コストと導入時間が最大で 40 ~ 50 パーセント削減されたということです。1 年足らずの間にシスコは、小売りや医療、不動産、自動車、金融、政府、教育といった垂直市場のあらゆる規模の企業、数千社に向けて、合計 50 万台のルーターを出荷しました。この実績が、世界のルーティング市場におけるシスコのリーダーシップをさらに強固なものにしてくれています」とシスコ アクセス ビジネス ユニットの上級副社長であるイアン・ペネル(Ian Pennell)は述べています。

シスコでは最初の半年で 10 万台のサービス統合型ルーターを出荷し、残りの半年で 50 万台を達成しました。この急ピッチな導入は、多くの企業が、高度なパフォーマンスを確保しつつ、セキュリティ、ボイス、ワイヤレスの各サービスをネットワークに統合したいと望んでいることを示しています。そうすることで企業は、ビジネスの保護、最適化、および強化を実現し、なおかつ将来のニーズに備えることができるようになります。

「今回のマイルストーン達成は、顧客のニーズに応えようと取り組むシスコの努力の賜物だと考えます。シスコのサービス統合型ルーターは、業界ではじめて、高速でセキュアな音声、ビデオ、およびデータの統合サービスをあらゆる規模の顧客に提供します。より柔軟でコスト効率がよく、導入が容易な機器をと望む顧客の要望にかなった製品と言えるでしょう」とヤンキー グループのアナリスト、ゼウス・ケラバラ(Zeus Kerravala)氏はコメントしています。

Pep Boys、ビジネスの近代化に向けてシスコのサービス統合型ルーターを採用

Pep Boys では、新たなセキュリティ基準、およびその他の高性能サービスを提供可能なパフォーマンスと密度を備えた Cisco 2811 サービス統合型ルーターを 593 の小売店舗に導入しました。加えて、リアルタイムのクレジットカード取引と認証トラフィックの優先順位を決める QoS(Quality of Service)機能をルータに実装。これにより会計時の取引時間が短縮され、カスタマー サービスが向上します。Pep Boys ではまた、IP テレフォニーや、コール マネージメント、およびボイスメールといったその他のサービスをサポートする基盤の構築を進めているところです。

「Pep Boys では、カスタマー エクスペリエンス(顧客体験)を向上させ、情報アクセスを最適化するための方法について常に評価を行っています。すべての小売店をつなぎ、店内から在庫やアプリケーションにアクセスできるようにしたいのです。また、お客さまに最高のエクスペリエンスを提供できればと考えています」と Pep Boys の通信サービス部門のシステム マネージャーであるリッチ・クイニー(Rich Quinney)氏は言います。「Cisco 2811 サービス統合型ルーターは、その実現に貢献してくれることでしょう。私たちが欲しいと思っていたセキュリティや、QoS、ボイスなどの重要な機能がすでに内蔵されていますから」

導入の広がりを実感するシスコ チャネル パートナーとサービス プロバイダー

「シスコのサービス統合型ルーターにはお客様から多くの反響が寄せられています」とシスコ ゴールド認定パートナー Avnet Enterprise Solutions の社長であるジム テター(Jim Teter)氏は言います。「サービス統合型ルーター プラットフォームでボイスおよびセキュリティ機能を実現可能なところが受け、特にブランチ オフィスやシングル サイトでの導入が急速に進んでいます。たとえば、自動車保険会社の Fred Loya や医療トランザクション処理会社の SXC Health Solutions の場合、シスコのサービス統合型ルーターで侵入防止機能などの統合セキュリティ機能を実現しつつ、IP テレフォニーの基盤を整えたいと考えているようです」

またテター氏は「優れた新製品を世に送り出すばかりでなく、シスコのパートナー プログラムは、ビジネスの成長、ノウハウの確立、お客様の満足度向上といった面で私たちに貢献してくれています」とも語っています。

ヨーロッパに目をやると、ベルギーのサービス プロバイダー Belgacom がシスコのサービス統合型ルーター上の Cisco Call Manager Express を使い、ベルギーの中小企業に IP 通信サービスを提供しています。サービスの新規顧客には、空調会社の Lambrechts Sanitair やマルシュ・アン・ファメンヌの法律会社 Jean-Franois Peirard などが含まれます。

そのほかにも、オクラホマ州最大の信用組合 Tinker Federal Credit Union や、テネシー州を拠点に全米のトラック業界に向けてトラックストップ(長距離トラック運転手を対象とした給油やレストランなどの施設)充電サービスを提供している IdleAire Technologies など、多くの企業がビジネスの近代化と強化に向けシスコのサービス統合型ルーターを採用、社員と顧客、双方のエクスペリエンスを向上させています。シスコのサービス統合型ルーターのお客さまに関する詳しい情報はhttp://newsroom.cisco.com/dlls/2005/ts_100305.html でご覧いただけます。

Pep Boys について

Pep Boys はアメリカ 36 の州とプエルトリコに 593 の店舗と 6000 を超える修理工場を擁するアメリカ有数の自動車部品小売業者です。自動車部品や取替えタイヤの販売に加え、自動車の修理・メンテナンスも手がけています。お近くの Pep Boys をお探しのお客様は 1-800-PEP-BOYS にお電話いただくか、同社 Web サイトでお調べいただくことができます。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ