ワールドニュース

米国ニュース


SureWest Communications、Cisco IP NGN を使い FTTH ネットワークによる IP ビデオ サービスを拡張

カリフォルニアの革新的な通信会社が、シスコベースの FTTH ネットワークを使いデジタル テレビ、高速インターネット、VoIP をバンドルします

2005 年 9 月 9 日、オランダ アムステルダム「IBC2005」発

Cisco Powered Network(CPN)のメンバーである大手通信持ち株会社 SureWest Communications(NASDAQ: SURW)(以下、SureWest)は現在、Cisco Catalyst® 4500 および 6500 シリーズ スイッチ搭載の Cisco® IP 次世代ネットワーク(IP NGN: IP Next-Generation Network)リファレンス アーキテクチャを使い、FTTH(fiber-to-the-home)ネットワークによる最新 IP ビデオ サービスの開発/配信の強化を進めています。SureWest は、カリフォルニア州サクラメントで市内/長距離電話、インターネット、ワイヤレス、デジタル TV、商業高速データ サービスを提供する大手プロバイダーです。現在、250 以上のビデオ チャンネルと音楽チャンネルに加え、インターネット サービスと音声向けに 10 mbps と 20 mbps の 2 種類のオプションを加入者に提供しています。

SureWest は 1914 年に地方の電話会社として営業を開始。以来、着実に成長を続け、現在では FTTH ネットワークの契約数は 8 万世帯におよび、約 1 万 8000 人の FTTH 加入者に音声、ビデオ、および高速データのデジタル サービスを提供しています。FTTH サービスの加入者数は、毎月約 500 人の割合でなおも増加を続けているということです。また同社は、5 万人を超えるワイヤレス加入者を抱え、所有する総アクセス回線数は 14 万 5000 回線、VGE(Voice-Grade-Equivalent)アクセス回線数は 65 万回線にもおよびます。Cisco Catalyst スイッチは、同社サービスの急成長を維持し、さらなる拡大を目指すために必要な柔軟性と拡張性、セキュリティ、および安定性を提供します。

「SureWest では、最新の通信サービスを希望されるお客様のご要望に応えることに専心しています。最新の技術を駆使し、これらのサービスを IP ベースの単一ネットワークで提供することによって、短期間でコスト効率よく成長を進めることができるのです。信頼性、柔軟性、拡張性のすべてを兼ね備えたサービスの提供を可能にする標準ベースのオープンアーキテクチャ ソリューションは欠かせない要素であり、シスコはこのニーズに応えてくれます」と SureWest の副社長兼チーフ テクノロジー オフィサーであるビル・デムース(Bill DeMuth)氏は述べています。

SureWest では、このような最新サービスの提供を実現するために Cisco Catalyst 4510 および 6509 スイッチを導入しました。Cisco Catalyst 4510 スイッチ(1550/1310 の 1 芯双方向接続を提供)は、SureWest の一般顧客に双方向の 100MB イーサネットを提供します。Catalyst 4510 スイッチは住宅地のリモート キャビネットに設置され、Catalyst 6509 スイッチを実装した主要ハブに接続されます。現在のアップリンク接続はギガビット イーサネットですが、配置密度が上がった時点で Catalyst 4510 および Catalyst 6509 の両スイッチを 10 ギガビットにアップグレードする予定です。プライマリ ハブは、やはり Catalyst 6509 スイッチを実装した上流のプライマリ コア ロケーションに接続されます。

シスコでは、ビデオ サービス配信に伴う主な問題を解決し、多数の加入者に優れたカスタマー エクスペリエンス(顧客体験)をコスト効率よく提供できるよう、サービス プロバイダーを支援します。シスコのポートフォリオには、コア スイッチングや、ルーティング、光伝送から、アグリゲーション ルータ/スイッチ、アクセス ルータ/スイッチ、および家庭用ゲートウェイまで、幅広い製品とサービスが揃っています。アプリケーション層のポリシー サービスと管理サービスを統合することで、シスコではビデオ サービスの現在ならびに将来の目標を達成し、さらにその上を目指すための IP ビデオ アーキテクチャを提供します。

「SureWest は、FTTH ネットワークの導入、およびそのネットワークを使ったサービス配信の分野において、他社を大きくリードしています。シスコはこれらのサービスに対する需要が今後さらに高まっていくと確信しており、SureWest をはじめとする複数のプロバイダーと協力し、サービスの開発および配信の実現に向けて取り組んでいます」とシスコのサービス プロバイダー マーケティング担当副社長のジェフ・スパニョラ(Jeff Spagnola)は述べています。

SureWest Communications について

創業 90 年を迎える SureWest は、カリフォルニア州北部に拠点を置き、複数の系列会社と共に高い信頼性を備えた最新の通信製品およびサービスを幅広く提供しています。同社が最高水準のカスタマーケアと共に提供する製品/サービスには、デジタル TV、光ファイバ、PCS ワイヤレス、DSL、高速インターネット アクセス、データ伝送、市内/長距離電話サービス、ディレクトリなどがあります。詳しくは www.surewest.com をご覧ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ