ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、SMB と中間市場を対象とした、スマートかつシンプル、セキュアな企業通信ツールを発表

オーダーメイドの Whole Offer を始めて実現――音声およびスイッチングの専用製品に加え、サポート、サービスおよび融資を含めた新ソリューション

2005 年 9 月 19 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

中小規模の企業(SMB)やミッドマーケットの企業を具体的に想定した、スマートかつシンプル、セキュアなネットワーク ソリューションを求める声に応えるため、シスコシステムズは本日、Cisco Business Communications Solution を発表しました。このソリューションは、費用の管理、運営の改善および持続的な競争優位の確立を目指す企業に対応するための、オーダーメイドの製品、サービス、サポートおよび金融プログラムで構成されています。

このソリューションの構成要素として、シスコは、SMB クラスの、新しい Cisco Catalyst® Express 500 シリーズ スイッチング ファミリーの発売とともに、新しい IPC アプリケーションおよび XML 対応 IP フォンの機能拡張など、IP コミュニケーション ポートフォリオの強化も発表しています。

「SMB および中間市場のカスタマーはさまざまなビジネス上の目的を持っていますが、どの企業も共通して、ビジネス資産の保護強化や 24 時間稼動、運営経費の削減、生産性の向上、よりきめ細かなカスタマー対応の実現を求めています。事情に詳しい SMB および中間市場のカスタマーは、製品だけではニーズに対応できないと考えています。むしろこのようなカスタマーが求めているのは、自社の製品やサービス、財務をわざわざシステムに統合する作業を必要としない、事業運営だけに集中させてくれる、包括的なソリューションなのです」と、Gartner 社の SMB リサーチ担当副社長マイク・クレイマー(Mika Krammer)氏は話しています。

SMB カスタマー向け Cisco Business Communications Solution

社員数 20 名から 250 名程度の SMB のお客様を対象とした Cisco Business Communications Solution システムは、新しい Cisco Catalyst Express 500 スイッチ、ならびに Cisco サービス統合型ルーター(ISR) に Cisco CallManager Express および Cisco Unity Express を搭載した IP Communications Express Solution が中心となっています。

革新的な Cisco Catalyst Express 500 シリーズ スイッチは、コンバージド ネットワークの運営を望む企業を具体的に想定して作られたものです。ワイヤスピードとレイヤ 2 管理機能を備えた、ファースト イーサネットおよびギガビット イーサネット用スイッチ ファミリーである Cisco Catalyst Express 500シリーズは、セキュリティを備えたネットワークの基盤となり、データ、ワイヤレスおよび音声の通信に適しています。 Cisco Network Assistant 3.0 アプリケーションとの組み合わせにより、お客様やパートナーは、ネットワークの構成を迅速かつ簡単に行え、さらに SMB 向けソリューションに含まれている、ワイヤレス LAN や IP コミュニケーションといった最新の技術を利用できるようになります。

シンプルで、あらゆるタイプのデータに対応可能な通信を実現するために、シスコは Cisco CallManager Express および Cisco Unity Express の新バージョンを投下いたします。 Cisco CallManager Express 3.3 では、20 名から 96 名のユーザーに対応可能な会議機能である MeetMe が内蔵されているほか、コール ルーティングやキュー機能の改善、およびセキュリティの強化が施されています。また、 Cisco Unity Express 2.2 では、自動転送(Auto Attendant)に自動着信呼分配機能(ACD)が新たに組み込まれたほか、5 つの言語が新たに加わりました。これらのソリューションが一体となり、安価で、コンバージドなデータと音声のサービスが実現されます。上記のものはすでに利用可能となっており、 Cisco SMARTnet サポート契約を結んでおられるお客様は無料でダウンロードが可能です。

シスコでは、包括的なソリューションを SMB および中間市場のお客様に効果的に配送するために、チャネル パートナー向けのツールおよびプログラムも用意しています。ツールには、完全にコンバージドな、小規模オフィス向け音声およびデータ ソリューションを迅速に設定および配備するための Cisco IP Communications Express Quick Configuration Tool や、お客様のネットワークの健康状態を遠隔監視し、報告するためのものがあります。また、プログラムとしては、シンプルな見積もりツールやバンドル価格での発注システムとともに、カスタマーのサイトに完全にコンバージドなソリューションを配備できた場合の金銭面でのインセンティブも用意されています。

SMB のお客様への「whole offer(すべての要素を提供すること)」を実現するために、シスコは、 Cisco テクニカル エキスパート へのアクセス、オペレーティング システム ソフトウェアのメンテナンス リリースの利用、ハードウェアの更新といったサービスの利用を可能にする、 Cisco SMB Support Assistant (現在音声対応中)をご用意しました。お客様は、 SMB Support Assistant ポータルとクライアント エレクトロニック ツールの利用によって、設定、構成、トラブルシューティングをわかりやすい指示に従って簡単に行うことができます。また、Cisco Capital が提供する、新たな Easy-Lease ファイナンスも世界のほとんどの地域で利用可能となっており、 Cisco Business Communications Solutions をご利用のお客様に、シンプルで、効率的な申請手続きを経て、有利な価格体系に基づく最長 60 カ月間の融資を迅速に提供しております。

「Cisco Business Communications Solution は、当社のような規模の企業が IP コミュニケーションを実装するには理想的なソリューションと言えます。信じられないくらい簡単に立ち上げ、稼動できましたし、セキュリティも最初から組み込まれていますので、急ごしらえでセキュリティを組み込む必要もありません。 Cisco Catalyst Express 500 スイッチには、 Cisco Catalystスイッチ ポートフォリオに期待される、あらゆるセキュリティとクォリティが備わっているだけでなく、現在では、使いやすいインターフェイスにより、小規模企業でもこのような機能を最大限に活用できるようになっています。また、追加費用不要で供与される Cisco Network Assistant 3.0 では、ネットワーク上の問題が自動的に検地され、即座に修復されるほか、サービスの自動設定が可能なので、ネットワークの性能を最大限に発揮させることができます」と、Peoples' Federal Credit Union の IT およびマーケティング担当副社長のジェフ・スナイダー(Jeff Snider)氏は話しています。

中間市場企業向け Cisco Business Communications Solution

社員数 250 名から 1500 名程度の企業のお客様を対象とした Cisco Business Communications Solution システムは、 Cisco CallManager を中心とした包括的な中間市場向け ポートフォリオの機能拡張版と、 Cisco MeetingPlace Express 、 Mobile Connect 、 Unity Connection 、およびその他の管理ツールからなる数々の、スマートかつシンプル、セキュアな新 IP コミュニケーション アプリケーションで構成されています。

Cisco MeetingPlace Express - 中規模の組織が社内ネットワークに会議機能を簡単かつ安価に実装し、費用節約と生産性向上という効果を挙げるための、音声および Web のソリューション。 Cisco IP フォン を通じて会議の開催、参加、管理を行うための機能も搭載。

Cisco Mobile Connect - IP フォンをモバイル、デスク、ホームオフィスの電話などに接続することで仕事上のあらゆる電話番号を 1 つに集約し、どこからでも電話に応対できることを望む、 Cisco CallManager ユーザーのための新製品。モバイルワーカーが外出先からオフィスに戻ったときには、デスク上の IP フォンに通話を切り替えられるほか、IP フォンのあらゆるサービスの利用が可能。

Cisco Unity Connection - 簡単に配備、管理ができる Web ブラウザベースの音声メッセージング システムで、メッセージングと音声認識、コール ルーティング ルールと、インテリジェントなルーティング、簡単にカスタマイズできるコール スクリーニングならびにメッセージ通知のオプションといった、堅牢な自動転送機能との統合が実現。

Cisco Voice Provisioning Tool 、 CiscoWorks IPC Operations Manager および Services Monitor - Cisco IP Communications ポートフォリオ全体のプロビジョニング、監視および報告を行うための、パワフルかつシンプルで、使いやすい Web ブラウザベースのツール。

中間市場向けソリューションを完全なものとするために、お客様には、用途に合わせて Cisco Catalyst スイッチ、ルーター、ワイヤレスとセキュリティのオプションをお選びいただけます。さらに、1 日 24 時間、週 7 日、年間 365 日のサポート態勢で、先進の技術支援、ツールおよび情報、オペレーティング システム ソフトウェアのアップデートおよびアップグレード、ハードウェアの更新、ならびに Cisco Capital およびシスコのチャネル パートナーが提供する多彩なリース オプションなどを網羅した、 Cisco SMARTnet のご利用も可能です。

中間市場向けスイッチングの新ファミリー

シスコは本日、統合型のセキュリティや先進のサービス品質(QoS)、マルチキャスト サービスといったインテリジェントなサービスを中間市場のお客様に提供する、 Cisco Catalyst 2960 スイッチ シリーズの発売を発表しました。この固定構成型スイッチの新ファミリーでは、複合目的アップリンクにより、ワイヤスピードを備えた、ファースト イーサネットおよびギガビット イーサネットへのデスクトップ接続が可能であり、ネットワーク エッジの進化にも対応しています。

Cisco Business Communications Solution に関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.cisco.com/go/businesscommunications

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ