ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズ、IP 次世代ネットワークにおける音声および動画のサービスを実現する、マネージド イーサネット サービスのQoSを対象とした認定制度を導入

COLT の高信頼性スイッチド イーサネット サービスが、ヨーロッパで初めてCisco Powered Network QoS 認定を獲得

2005 年 9 月 14 日、英国ロンドン(LONDON, UK)

シスコシステムズは本日、リアルタイム アプリケーションを利用するために高速かつ弾力的な接続を求める企業が、マネージド イーサネット サービスのプロバイダーを評価できるようにするための、新しい認定要件を発表しました。イーサネット サービスのための「Cisco Powered Network」認定を受けるためには、プロバイダーは規定に従ったサービス品質(QoS)機能を提供しなければなりません。この QoS 認定は、シスコが定めた、高性能で低レイテンシの接続サービスを実現するための仕様および最適事例(ベスト プラクティス)の規準に、プロバイダーが従っていることを証明するものです。

COLT が初めて、スイッチド イーサネット サービスの QoS 認定を獲得

ヨーロッパでは、COLT が同社の「Switched Ethernet」サービスで Cisco Powered Network QoS 認定を始めて獲得しています。メトロ、国内あるいは多国間のサービスとしてヨーロッパ各地で利用可能な、COLT の管理型の「Switched Ethernet」サービスは、専用ファイバ リング上でさまざまなタイプのサービスを優先利用できるようにあらゆる形態の接続に対応しており、厳格なサービスレベル契約(SLA)による保証も付いています。そのため、企業では自社のネットワークを横断して、さまざまなミッションクリティカル アプリケーションを作動させられるだけでなく、あらゆるオフィスから高速かつ信頼性の高い方法でアクセスすることもできます。シスコのマルチサービス光伝送プラットフォームをベースにしたCOLT の「Switched Ethernet」サービスは、カスタマーごとの専用帯域幅、および「バースタブル(burstable)」な帯域幅特性によるサービス柔軟性を通じて、高いレベルのセキュリティをカスタマーに提供しています。

本日、ベルリンで開催された「Carrier Ethernet World Congress」における講演で、COLT のCTO(最高技術責任者)アリレザ・マムドシャヒ(Alireza Mahmoodshahi)氏は次のように語りました。「新しいCisco Powered Network QoS 認定は、ミッションクリティカルなアプリケーションに対応した、革新的な企業ネットワークを提供しようという COLT の取り組みをはっきりと裏付けるものとなっています。今回の認定により、お客様は、これまで以上に安心して当社のマネージド イーサネットを活用し、ビジネス遂行に不可欠なアプリケーションを配備できるようになるでしょう。

「お客様に、費用効果が良く、かつ高い性能を備えたネットワークを提供するのがCOLT の戦略の核となっており、イーサネットがその中心的な役割を果たしています。Switched Ethernet ソリューションと効果的な QoS 機能の導入により、イーサネット サービスはお客様にとってますます魅力的なものとなっています。当社では、このようなサービスへの需要は、近い将来急速な成長を続けるであろうと予想しています。業界をリードするサービス ポートフォリオを持つ COLT は、今後も発展の最前線で活躍を続けるでしょう」

業界をリードする、COLT の「Switched Etherne」サービスを利用しているカスタマーには、デンマークの PFA Pension 社、スペインの Recoletas 社、オランダの HTM 社などがあります。

シスコシステムズ ヨーロッパのサービス プロバイダー ワイヤライン担当副社長のジェレイント・アンダーソン(Geraint Anderson)は次のように述べています。「昨年、COLT が開始したサービスは、ヨーロッパ全土に配備される初めてのマネージド スイッチド ギガビット イーサネット サービスとなりました。サービス品質を保証することにより、COLT は、重要なネットワーク サービスを委託しているエンタープライズ カスタマーからの信頼を集め、インテリジェントで、他社との差別化を可能にしてくれる次世代サービスを今後も提供していくでしょう」

「Cisco Powered Network」の認定プロセスでは、プロバイダーは毎年、第三者によるオンサイト審査を受け、ネットワーク性能(レイテンシ、ジッター、パケト ロスを含む)、ならびに動画、音声およびデータそれぞれのサービスに対するカスタマー サポートが、推奨レベルにあることを確認されなければなりません。またこの認定では、音声、動画およびミッションクリティカルなアプリケーションをリアルタイムでサポートするために不可欠となる、透過的かつシームレスでエンドツーエンドの管理ができるように、サービスレベル契約はカスタマーエッジ間を結ぶネットワーク全体を網羅したものでなければならないと定められています。この認定によって、プロバイダーおよびエンドユーザーの SLA が確固たるものになるため、プロバイダーとエンタープライズ カスタマーの関係が改善され、信頼性もアップするでしょう。

さらに、シスコは先ごろ、Metro Ethernet Forum の「キャリア イーサネット認定プログラム(Carrier Ethernet Certification Program)」による認定を受けました。今回の認定により、シスコのメトロ イーサネット製品に対するキャリアの信頼レベルがさらに引き上げられることとなります。

# # #
Cisco Powered Network プログラムについて

「Cisco Powered Network」プログラムは、ネットワークでシスコ機器をエンド ツー エンドで使用し、サービス品質とサポートに関するシスコの基準を満たしているサービス プロバイダーを認定するものです。「Cisco Powered Network」プログラムのメンバー企業は、ネットワークの品質を高いレベルで維持するとともに、シスコ機器で構成されたエンタープライズ ネットワークとの相互運用性に優れたサービスを提供する義務があります。

現在、世界中の 350 以上のサービス プロバイダーが「Cisco Powered Network」プログラムのメンバーとなっています。62 カ国以上に分散するメンバー企業は、あらゆる規模の企業にシスコ機器を利用した多様なサービスを提供しています。1 つ、あるいは複数のサービスが「Cisco Powered Network」の認定を受けているサービス プロバイダーは、「Cisco Powered」ロゴの使用が認められ、シスコ独自の技術トレーニングやジョイント マーケティング プログラム、プロモーション活動に参加することができます。

先ごろ、シスコは、いくつかのサービス タイプを対象として、「Cisco Powered Network」の認定要件を追加いたしました。オンサイトでの審査に合格し、ネットワーク性能(レイテンシ、ジッター、パケト ロスを含む)を推奨レベルに保つために最適事例(ベスト プラクティス)に従っていることが確認されたサービス プロバイダーは、「Certified By Cisco for Quality of Service」という文字が付された、「Cisco Powered」ロゴを使用することができます。

「Cisco Powered Network」プログラムに関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。 www.cisco.com/cpn

COLT 社について

COLT 社は、ヨーロッパの大手企業向け通信プロバイダーで、中規模および大型の企業、ならびにホールセールのカスタマーを対象とした、データや音声、マネージド サービスの提供を専門としています。あらゆる業界におけるカスタマーの数は 2 万 2,000 以上。直接ファイバ接続でヨーロッパの主要 32 都市を網羅し、1 万の建物と 12 の COLT 社データセンターを結ぶメトロポリタンエリア ネットワークをはじめとして、13 の国で全長 2 万km のネットワークを運営しています。

COLT の親会社である COLT Telecom Group 株式会社は、ロンドン証券取引所(CTM.L)および NASDAQ(COLT)に上場されています。COLT 社と同社のサービスについては、以下の Web サイトをご参照ください。www.colt.net

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ