ワールドニュース

米国ニュース


成功の鍵はイノベーションにあり――米国ビジネス リーダーたちの答え

「Cisco Innovation 2005 Study」調査の結果、医療の近代化が強く支持されていることが明らかになりました

2005 年 8 月 10 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

「Cisco Innovation 2005 Study」調査の結果、ビジネスおよびテクノロジーのリーダーたちは、給与や税金の問題よりもイノベーションを成功のための要素として重要視している、ということが明らかになりました。全米 635 社の情報技術(IT)およびビジネス分野のリーダーたちへのアンケートという形で実施された本調査では、ロケーション技術やデータ ストレージ機能といった新興技術が、将来の成功を左右する重要なイノベーションとしての地位を急速に確立しつつあるということも明らかになっています。アンケートは独立系調査会社の Momentum Research Group によって実施されました。

「Cisco Innovation 2005 Study」回答者は米国の医療システムの近代化を強く支持。リーダーの大多数が、地域医療を医療近代化の出発点とすることに賛成しています。

「生産性の向上や新規市場でのリーダーシップといった、イノベーションによってもたらされる経済的なメリットは、世界経済が競争力を維持するために必要なものです」とシスコシステムズの社長兼 CEO であるジョン・チェンバーズ(John Chambers)は述べています。「国や企業、あるいは個人が投資すべき対象を決める際に、今回の調査結果を見れば、イノベーションが政府や教育機関から一般企業にいたるまで経済のあらゆるレベルで、国際競争力を発揮していることが一目瞭然なはずです」

今週シスコでは、イノベーションをテーマとした一連のイベントを開催しています。本日は、ジョン・チェンバーズや NASDAQ Stock Market のボブ・グレイフェルド(Bob Greifeld)CEO をはじめとする業界の CEO たちとメディアが一同に会し、教育や医療などさまざまな業界におけるバーチャリティ(仮想現実)の影響力について話し合う予定です。さらには、世界初となる NASDAQ の仮想オープニング/クロージング ベルセレモニーをサンノゼのシスコ本社で実施します。ニューヨーク以外の場所でベルが鳴らされるのは、NASDAQ 34年の歴史の中でも初めてのことです。

「Cisco Innovation 2005 Study」の主要な調査結果を以下にまとめました。

  • ビジネスおよびテクノロジーのリーダーたちは、イノベーションこそが企業成長の鍵だと考えています。競争力を左右する要素としてイノベーションをあげたのが全体の 53 パーセントだったのに対し、従業員の教育や技能のレベル向上と答えたのは 26 パーセントに留まりました。給与カット(14 パーセント)や法人税削減(7 パーセント)などは競争力をつける上でさほど重要視されていないようです。
  • ビジネスおよびテクノロジーのリーダーたちは最先端技術に注目しています。広く求められているイノベーションとして、製品やサービスに通信機能を付加させることを挙げたリーダーは全体の 32 パーセントと最も多く、以下、僅差でロケーション技術(24 パーセント)、データ ストレージ(22 パーセント)となっています。このことは、RFID(無線 IC タグ)や GPS(全地球測位システム)などの技術が将来のビジネス競争力を左右するであろうという考え方が浸透しはじめたことの表れにほかなりません。
  • リーダーたちはアメリカの医療システムを見直す必要があると考えています。圧倒的多数が、薬剤師や医師ではなく、医療システムの近代化と整備を重要視している、という結果が出ました。イノベーションが必要な経済部門として医療を挙げたリーダーは最も多く、全体の 53 パーセントを占めています。このうちの 70 パーセント以上が、新たな薬剤や治療法の開発よりもシステムの改善が最優先であると答えました。また、どこをどのように見直すべきかという質問には、地域医療(49 パーセント)を筆頭に、スペシャリストの養成(21 パーセント)、長期治療(21 パーセント)という回答結果が出ています。

「Cisco Innovation 2005 Study」のアンケート調査は、2005 年 7 月 8 日から 7 月 18 日の日程で、93 人の IT リーダーを含む 635 人の企業の意思決定者を対象としたインタビュー形式により実施されました。なお、アンケートの許容誤差は 3.9 パーセントとなっています。

バーチャリティ討論会の模様は以下のサイトにてウェブキャスト配信されます。 http://www.corporate-ir.net/ireye/ir_site.zhtml?ticker=28103&script=1010&item_id=1112472

またイベント終了後はポッドキャスト(http://newsroom.cisco.com/dlls/2005/hd_080505.html)で討論会の様子が 24 時間ご視聴いただけます。

シスコの NASDAQ 仮想市場オープニングの様子、イベントの写真、およびアンケート結果の要約は以下のサイトでご覧いただけます。 http://newsroom.cisco.com/dlls/2005/hd_080505.html

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ