ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、仮想化と技術革新に関する業界討論会を開催

バーチャリティが医療や教育およびビジネスの運営に与える影響について話し合う業界 CEO・リーダー討論会の模様がウェブキャストとポッドキャストで配信されます

お知らせ : シスコシステムズでは、バーチャリティと技術イノベーションがアメリカの経済および社会に与える影響を検証すべく、業界リーダー、ポリシーリーダー、ならびにメディアを交えた討論会を開催します。討論の模様はウェブキャストで生中継される予定です。当日は、技術や仮想社会によって人々の仕事や生活、遊び、教育のあり方がどのように変わりつつあるかということを、実例をあげて見ていきます。また、技術イノベーションによるバーチャリティを紹介する一連のイベントも開催されることになっており、この中でシスコは、世界初となるナスダック株式市場の仮想市場オープニング/クロージング セレモニーをカリフォルニア州サンノゼの本社から行う予定です。

参加者 : 討論会では、業界の CEO やリーダーたちが、インフラストラクチャ、医療、教育、製造の各業界においてバーチャリティが果たす役割についての展望、およびバーチャリティによる運用のメリットや生産性の向上について話し合います。参加者は以下のとおりです。

  • シスコシステムズ 社長兼 CEO、ジョン・チェンバーズ (John Chambers)
  • NASDAQ Stock Market, Inc. 社長兼 CEO、ボブ・グレイフェルド(Bob Greifeld)
  • VeriSign CEO、ストラットン・スクラボス(Stratton Sclavos)
  • RelayHealth 医師、社長兼 CEO、ジョバンニ・コレラ(Giovanni Colella)
  • Teach for America 創立者、ウェンディ・コップ(Wendy Kopp)
  • 司会: CNBC シリコンバレー支局長、ジム・ゴールドマン(Jim Goldman)

当日は、ビジネスおよび社会におけるバーチャリティの増加、バーチャリティによって市場勢力図がどのように変容しつつあるか、そしてバーチャリティが経済の重要な側面に与える影響とは何か、といったことについて討論を行います。そのほか、イノベーションを促進するポリシーメーカーやリーダーの必要性、およびインフラへの投資やビジネスモデル、生産性、成長などに関連する議題も取り上げる予定です。また「Cisco Innovation 2005 Study」の主要な調査結果の発表も合わせて行います。

日時 : 2005 年 8 月 10 日(水)9:30 a.m~11:00 a.m(太平洋標準時刻)に業界リーダー討論会の様子をウェブキャストにてライブ配信します。

ウェブキャスト視聴者は討論会が行われている間、質問を投げかけることができます。参加を希望される方は以下の Web サイトで登録を行ってください。 http://www.corporate-ir.net/ireye/ir_site.zhtml?ticker=28103&script=1010&item_id=1112472

またイベント終了後はポッドキャスト(http://newsroom.cisco.com/dlls/2005/hd_080505.html)で討論会の様子が 24 時間ご視聴いただけます。

▲Return to Top

お問い合わせ