ワールドニュース

米国ニュース


シスコと Intel、企業向けのワイヤレスおよびセキュリティ ソリューションの向上を目指して協業

技術の融合が新たな機能を提供します

2005 年8 月 23 日、米カリフォルニア州サンフランシスコ「INTEL DEVELOPER FORUM(IDF)」発

Intel Corporation(以下、Intel)とシスコシステムズは本日、無線 LAN の信頼性とサービスの品質を改善する新たな機能を提供し、コンピュータとネットワークをセキュリティの危機に対抗するための複合的な防御手段として企業に使ってもらうことを目指し、既存の提携関係を強化すると発表しました。

ビジネスクラスの無線 LAN を構築

シスコと Intel は、シスコの Unified Wireless Architecture と Intel®の Centrino™モバイル技術を利用している企業に向けた機能セットとして、「Business Class Wireless Suite」を共同開発しました。Business Class Wireless Suite では以下の技術が採用されています。

  • 最適アクセス ポイント(AP)選択技術: Intel の Centrino モバイル技術搭載のクライアントによる最適な AP 選択を可能にする技術。これにより、ビジネス無線 LAN における迅速で確実かつ効率的なローミングが実現します。
  • 強力な VoIP(Voice over IP) QoS(Quality of Service)技術: 音声を明瞭化し、ラップトップ コンピュータによる確実なボイス コミュニケーションを実現します。

Business Class Wireless Suite は、無線 LAN の抵抗力を高める一連の強力な機能を企業に提供することで、ローミングおよび VoP などのビジネス アプリケーションの強化をサポートします。この機能スイートは、Intel とシスコがこれまで進めてきた、無線 LAN クライアントに相互運用性を持たせるための Cisco Compatible Extensions(CCX)プログラムの開発に関する取り組みを拡充するものです。

Business Class Wireless Suite は、2006 年度第 1 四半期にシスコおよびインテルより発売される予定です。

セキュリティの強化
Intel はセキュリティの脅威に対する顧客の認識、防御、および対応を支援する目的でシスコが推進する Network Admission Control(NAC)プログラムに、シスコは Intel® の Active Management Technology(AMT)プログラムに、それぞれ参加します。AMT は、新たな IT のマネージャビリティを可能にする Intel の「Digital Office」イニシアチブの一環として開発されたプログラムです。この AMT と相互運用可能な Cisco NAC を導入することで、企業ではセキュリティの脅威に適切に対応できるようになり、ユーザとビジネスの生産性の確保や、セキュリティ保護にかかるコストの削減、およびシステムの迅速な復旧が可能になります。

本年度の第 4 四半期には Cisco NAC と Intel AMT の互換性が確立される予定です。

「今回のセキュリティとワイヤレスに関する Intel との戦略的提携関係の強化は、より高度な可用性と、パフォーマンス、セキュリティをお客様に約束する統合型ソリューションの提供に向けた、両社の取り組みが形になったものです」とシスコシステムズの CDO(最高開発責任者)であるチャールズ・ジャンカルロ(Charles Giancarlo)は説明します。「Business Class Wireless が目指しているのは、シスコのワイヤレス エンタープライズ インフラストラクチャ上で稼動する Intel クライアントの使い勝手を向上させ、お客様に最高のワイヤレス体験をお届けすることです。セキュリティは企業にとって大きな課題であり、それは今後も変わることはないでしょう。しかし、半導体メーカーを代表する Intel が NAC に参加することで、お客様のデバイスのネットワーク上での安全が約束されるはずです」

「コンピューティングおよびネットワーク インフラストラクチャへのビジネスの依存度はますます高まり、通信やビジネスの方法はさらなる進化をとげつつあります」と Intel の主席副社長兼 Intel Mobility Group のジェネラル マネージャーであるショーン・マロニー(Sean Maloney)氏は語ります。「当社とシスコの継続的な協力関係は、両社のコンピューティングとネットワーキングというそれぞれの分野での強みを結集することで、これらふたつのテクノロジーの融合を促進し、革新的なテクノロジーの利用を可能にするものです。AMT プログラムに参加する最初のネットワーキング企業として、シスコは IT 資産の保護と管理におけるネットワークの役割を考えるうえで貴重な視点を我々に提供してくれます」

シスコと Intel の提携について

シスコと Intel はグローバルな提携関係を通じて、革新的な標準ベースのソリューションを提供することで組織および消費者のビジネスや通信の方法を改善し、常にネットワークに接続できる環境を実現することを目指しています。両社は、エンドツーエンドのワイヤレス ソリューションを企業に提供し、ギガビット イーサネット ネットワークへの移行を加速させ、セキュアなホームネットワークの運用を簡素化するという取り組みを共同で行っています。詳しくは http://www.ciscointelalliance.com をご覧ください。

IDF について

今年で 9 年目を迎える IDF は、ハードウェアおよびソフトウェア開発者のためのグローバルな技術フォーラムです。毎年数十カ国の国々から 2 万 5000 人以上の技術エキスパートたちが一同に会し、Intel ベースのプラットフォーム、テクノロジーやソリューション、および新しい使用モデルなどについて話し合います。詳しくは www.intel.com/idf をご覧ください。

Intel について

世界最大の半導体メーカーである Intel は、コンピュータ、ネットワーキングおよび通信製品の有力な製造業者でもあります。詳しくは www.intel.com/pressroom をご覧ください。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #
▲Return to Top

お問い合わせ