ワールドニュース

米国ニュース


シスコと Pacific Internet が初の中小企業向け接続・セキュリティ統合型ソリューションを提供

Pacific Internet がブロードバンドおよびセキュリティに関するエンタープライズレベル ソリューションを中小企業のお客様に低価格でお届けします

2005 年 8 月 16 日、オーストラリア シドニー発

アジア太平洋地域で最大の地理的範囲を有する独立系インターネット通信サービス プロバイダー(ICSP)、Pacific Internet Limited(NASDAQ : PCNTF)の傘下企業である Pacific Internet(Australia)は、シスコの統合型サービス ルーター をベースに、オーストラリアで初となる IP 接続およびセキュリティに関するエンドツーエンドのマネージド サービスを、SMB(Small and Medium-sized businesses : 中小企業)に向けて提供しています。

卓越したレベルのインターネット セキュリティを利用しやすい価格で SMB に提供し、インターネット技術によってもたらされる業務効率化のメリットを享受してもらう、というのが本サービスの特徴です。

「PacNet SecureSite」と名づけられた Pacific Internet のサービスは、接続およびセキュリティに関する高度な機能を単一のマネージド ソリューションで実現。以前はエンタープライズ市場でのみ利用されていた高レベルのサービスを SMB に向けて提供します。Pacific Internet では、 Cisco 800 および 1800 シリーズの統合型サービス ルーターを顧客宅内デバイスとして利用し、顧客が作業および保守にかける手間を軽減する多様なセキュリティ サービスを提供していく予定です。シスコの統合型サービス ルーター セキュリティ サービスは、エンタープライズレベルのステートフルな検査ファイアウォールと、インライン侵入防止システム、および自動シグネチャ アップデート機能で構成されており、最新の既知攻撃から顧客のネットワークを守ります。

Pacific Internet のサービスにセキュリティ オプションを別途追加することで、VPN(仮想私設網)暗号化機能、および IPSec AES(Advanced Encryption Standard)と 3DES(Triple Data Encryption Standard)をサポートするアクセラレーション ハードウェアを組みこむことも可能です。シスコの統合型サービス ルーターはまた、シスコ ルーターの全ポートフォリオを保護することでネットワーク全体の広範なセキュリティを実現する Cisco IOS® Software セキュリティ、NAC(Network Admission Control)、URL フィルタリングをサポートし、さらには MPLS(Multiprotocol Label Switching)ベースの VPN、IPSec AES や 3DES などの高速暗号化技術を使った VPN にも対応しています。

Pacific Internet のマネージング ディレクター、デニス・マスカット(Dennis Muscat)氏は次のように述べています。「本ソリューションは、オーストラリアの SMB が自社のネットワークレベルを一段階引き上げるための能力を提供するものです。これによってダウンタイムを抑えつつ、セキュリティを強化し、生産性を上げることが可能になります。自社のネットワークで安全に業務が行えるという認識が、企業の安心感へとつながるはずです」

Pacific Internet では数年前からシスコシステムズと緊密な協力を続けてきましたが、その間、2 万を上回る中小企業顧客ベースの中の最大規模ならびに最小規模の企業に適した製品を選定するために、6 ヶ 月間におよぶ集中的なトライアルとテストを敢行しました。シスコの統合型サービス ルーターは拡張性に優れ、SMB が自社のビジネスニーズの変化や成長に合わせてインターネット接続を効率的に管理できるようになっています。それが分かると、同社は迷うことなく採用を決めました。

シスコの統合型サービス ルーター 機能が組みこまれた Pacific Internet の包括的な SMB サービスは、顧客ネットワークの監視・管理を継続して行います。セットアップおよびネットワークの継続管理用として、顧客には設定済みのシスコ統合型サービス ルーターが提供され、ルーター設定を変更する場合は Pacific Internet のテクニカルチームに依頼することが可能です。ネットワーク停止やセキュリティ侵害といったトラブル発生の際にも、24 時間監視機能によってクライアントに電子メールや SMS で通知されるため、ネットワークのダウンタイムが少なくて済みます。また PacNet SecureSite を導入することによって、企業では、Pacific Internet が継続的に実施しているセキュリティ基準のアップデートや見直しの恩恵を受けることができるようになります。

シスコ オーストラリアおよびニュージーランドのマネージング ディレクター、ロス・フォーラー(Ross Fowler)は PacNet SecureSite について次のように説明します。「シスコ製品を採用した PacNet SecureSite を使うことで SMB では、業界先進のネットワーク セキュリティ、および将来に渡って活用可能なビジネスグレードの接続性を簡潔な単一パッケージで実現する、完全なパッケージを展開することができるようになります。シスコの統合型サービス ルーターは、Pacific Internet およびそのお客様に、ネットワーク拡張に向けた柔軟性を提供することから、今後、VoIP(Voice over Internet Protocol)やセキュアなワイヤレス アクセスといった諸サービスを展開していくことも可能です」

Pacific Internet (Australia) Pty Ltd について

Pacific Internet(Australia)は Pacific Internet Limited(NASDAQ : PCNTF)の完全子会社です。Pacific Internet Limited はアジア太平洋地域で最大の地理的範囲を有する独立系インターネット通信サービス プロバイダーであり、オーストラリア、シンガポール、香港、フィリピン、インド、タイ、マレーシアに支社を置いています。

Pacific Internet は 2004年と2005年に「Australian Service Excellence Awards」の中小企業部門の全豪およびビクトリア州の最優秀企業にそれぞれ選ばれています。また、SPAN(Service Providers Association)主催による「2004 Telecommunications Achievement Awards」の「Providing Leadership in Industry Growth(業界成長のリーダーシップを発揮した企業)」を受賞。最近では、「Australian Telecommunications Users Group(ATUG)Awards Hunter Valley - 2004」 で「Excellence in Telecommunications in the Hunter Valley(ハンターバレーにおける優れた通信業者)」に選ばれました。

詳しくは www.pacific.net.au をご参照ください。

シスコシステムズ社について

シスコシステムズはインターネット向けのネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。シスコに関するニュースや情報は www.cisco.com でご覧いただけます。シスコでは、スイッチング、ルーティング、IP テレフォニー、ネットワーク セキュリティなどの各種技術をニュージーランドの主要な大学や技術系学校および中等学校に提供しています。Cisco、Cisco Systems、Cisco Systems のロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書あるいは Web サイト上に記載されたその他の商標の所有権は所有企業各社に帰属します。なお、「パートナー」という表現は、シスコと他社との協業関係を意味するものではありません。本文書はシスコ パブリック インフォメーション(Cisco Public Information)です。

▲Return to Top

お問い合わせ