ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズ、シリコンバレーの本社より仮想で NASDAQ 株式市場の取引開始セレモニーに参加

ネットワーキング技術により、タイムズスクエアの MarketSite 以外の場所で初めて取引開始のセレモニーを実施

2005 年 8 月 10 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

NASDAQ 株式市場は、8,684 取引日にわたり、おなじみの方法で取引を開始してきました。ほんの一例に過ぎませんが、Nathan's Famous Hot Dogs の社長やテニス選手のセリーナ・ウィリアムズ、コメディアンのジミー・ファロン、スノー財務長官、それにあのドナルド トランプ氏と彼の「弟子」が、ニューヨークのタイムズスクエアにある NASDAQ の MarketSite スタジオでオープニングベルを鳴らし、取引の開始を告げてきました。本日、シスコシステムズ CEO(最高経営責任者)のジョン チェンバーズ(John Chambers)と 2,000 人のシスコ社員が、2,500マイルの距離と 3 時間の時差があるカリフォルニア州サンノゼのシスコ本社より NASDAQ 株式市場の取引開始を「仮想で」告げるために、NASDAQ の歴史上初めてビッグアップル以外の場所から祝賀のベルを鳴らします。 シスコと NASDAQ は共同で、NASDAQ の取引開始と取引終了を告げるベル セレモニーのミラーリングを行うために、レプリカの青いビデオ ウォールと電子演壇を再現しました。デュアルパスの、高速で、高いセキュリティを備えた専用 IP ネットワークを介して、データがニューヨークにある NASDAQ の MarketSite からシリコンバレーにあるシスコの仮想 MarketSite に転送され、シリコンバレーのディスプレイ サーバがリアルタイムの株価表示板と建値情報の処理とフォーマットを行います。そのデータは、32 のモニターからなる大型ビデオ ウォールに表示されます。同時に、NASDAQ ではカリフォルニアのデータの一部をタイムズスクエアに送り、セレモニーの模様をニューヨークの NASDAQ タワーに生中継します。

シスコのチェンバーズとその社員、それから NASDAQ の社長兼 CEO のボブ・グレイフィールド(Bob Greifeld)氏が、太平洋夏時間の午前 6 時 30 分にサンノゼから「NASDAQ ベル」を鳴らし、1 日の取引の始まりを告げるとともに、シスコの記念すべき創立 20 周年の最後のお祝いをします。この仮想の取引開始セレモニーは、コミュニティーへの還元と技術革命、業界のリーダーシップで彩られた、シスコの 20 年の歴史を記念する行事のクライマックスとなるものです。 「NASDAQ との連携により、NASDAQ 市場の取引開始を史上初めて仮想的に告げることができることを、さらにこのセレモニーで革新的な活動に彩られたシスコの 20 周年の最後を飾ることができることを、喜ばしく思っています。NASDAQ の仮想取引開始セレモニーは、ネットワークとシスコの技術によって、いかにビジネスの生産性が向上されるかを示す最適な例であり、今回の場合は、数百万の投資家と先進企業が、時差やマーケットの物理的な場所に関係なく、その恩恵を受けるのです」と、シスコシステムズの社長兼 CEO のジョン チェンバーズは述べています。

「初の仮想株式市場として、NASDAQ は、分散化、門戸開放および技術の活用という信念を掲げ、競争の激しい取引環境で求められるツールやサービスを投資家に提供してきました。シスコは、ネットワークのパワーとともに、技術が金融マーケット以外の日常生活でも不可欠な要素になっているという事実を、正しく理解しています。NASDAQ の MarketSite スタジオ以外の場所で行われる、本日の取引開始と取引終了のセレモニーは、堅牢なネットワークがあれば、投資家に NASDAQ の市場データをリアルタイムで伝えることができ、さらに MarketSite のユニークなエクスペリエンスをサンノゼでも再現できるということを立証するものです」と、NASDAQ Stock Market 社の社長兼 CEO のボブ・グレイフィールド氏は話しています。

設計当初より、NASDAQ はどこにでも開設できる、分散型の電子取引所の形態をとっています。NASDAQ は、平均で 1 秒におよそ 2 万件の株式市場取引を処理し、1 日で約 1,200 万件の売買を扱っています。取引の開始時と終了時が取引日のもっとも忙しい時間帯で、これらの時間帯では NASDAQ のシステムは最大で 1 秒間に 2 万件の売買を取り扱います。 シスコと NASDAQ の仮想取引開始セレモニーの詳しい情報とその写真、ウェブキャスト の詳細およびジョン チェンバーズとの Q&A は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://newsroom.cisco.com/dlls/2005/hd_080505.html

NASDAQ について

NASDAQ は、米国で最大の電子取引ベースの株式市場です。3,200 の企業が上場している同市場は、上場企業数および 1 日の平均売買高では米国の他の市場を上回っています。NASDAQ は、テクノロジーやリテール、通信、金融サービス、輸送、メディア、バイオテクノロジーといったあらゆる分野のリーダー企業の上場先となっています。NASDAQ は、NASDAQ 上場株式を取引するための中心的な市場です。NASDAQ の詳しい情報は、NASDAQ の Web サイト(www.nasdaq.com)、あるいは NASDAQ Newsroom(www.nasdaq.com/newsroom/)でご覧いただけます。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ