ワールドニュース

米国ニュース


T-Com、Cisco 12000 シリーズ マルチサービス エッジ ルーターを使い、ヨーロッパ最大規模の次世代 IP ネットワークを拡張

Cisco 12000 シリーズ ルーターが IP/MPLS とイーサネットの単一ネットワーク統合を可能にします

2005 年 7 月 18 日、ドイツ ミュンヘンおよび米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、ドイツテレコム(Deutsche Telekom)社の固定ネットワーク部門である T-Com が既存の Cisco 12000 シリーズ ルーターのアップグレードを計画どおりに実施し、IP/MPLS(IP/Multiprotocol Label Switching)をベースとしたヨーロッパ最大規模の Cisco IP NGN(Internet Protocol Next-Generation Network : 次世代の IP ネットワーク)を拡張する予定であると発表しました。

本プロジェクトが完了すれば、T-Com の顧客は IP/MPLS ベースの新しいキャリア サービスを利用できるようになります。

T-Com はキャリアズキャリア(通信会社のための通信会社)機能の開発プロジェクトでシスコとの間に緊密な協力関係を築いていたことから、業界標準に基づくソリューションの構築を円滑に進めることができました。今回のアップグレードにより T-Com の顧客は、完全冗長化された「any-to-any(任意間)」の仮想バックボーン サービスを使って、QoS(Quality of Service)と高可用性を合わせて提供できるようになります。

現在 T-Com では、シスコと協力して、エッジ レイヤの Cisco 12000 シリーズ ルーターに最新世代のCisco ISE(IP Service Engine)インターフェイス カードを取りつけるという重要な作業を進めている最中です。これが完了すれば、ネットワーク アーキテクチャが簡素化され、運用経費の削減が可能になるほか、Cisco IOS XR の展開に向けたプラットフォームが確立されることになります。

T-Com のすべての PoP(Point of Presence)では、ATM(Asynchronous Transfer Mode)をベースとした高速専用回線と DSL 接続、およびイーサネット アクセスを提供すると同時に、段階的な CoS(Class of Service)と確かなサービスレベル保証で、キャリアと企業のお客様を支援します。段階的な QoS(Quality of Service)機能を備えたシスコの IP/MPLS 技術は、IP テレフォニーやインターネットによるマルチメディア コンテンツのライブ配信といった、最新の通信およびビジネス アプリケーションをサポートするものです。

今回のネットワーク アップグレードにより T-Com では、多くの顧客に認証や課金のサービスを提供できるようになります。

また、複数のネットワーク――その多くは顧客の合併や買収によって増加したものです――を透過的に統合することで、今までどおり国際組織にクラス最高のサービスを提供し続けることも可能です。今回の Cisco IP/MPLS Interprovider ソリューションに関する協業の結果、サービスの課金やプロビジョンといったプロセスの、複数ネットワークにおける合理化が促進され、運用コストの削減が期待できます。

Cisco 12000 シリーズ ルーターを使い IP/MPLS やイーサネットなどの複数のエッジ機能を既存のプラットフォームに集約することで、T-Com では信頼性に優れた QoS ベースの付加価値サービスをキャリアや企業に向けて展開できるようになるほか、ネットワーク性能の向上も実現します。

「今回の T-Com による Cisco 12000 シリーズ アップグレードを見れば、サービス プロバイダーのお客様がシスコのルーティング技術への既存投資を保護しつつ、新サービス開発の機会を得られるよう、当社がどのような支援体制を取っているかが端的に分かるのではないでしょうか」とシスコシステムズの EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ地域)サービス プロバイダー ワイヤライン担当副社長であるジェレイント・アンダーソン(Geraint Anderson)は説明します。「ネットワーク エッジ機能を Cisco 12000 シリーズに移行することにより、ネットワーク アーキテクチャが簡素化され、運用コストの削減が可能になるほか、ネットワーク基盤が IP NGN コア インフラストラクチャにランクアップされることで、性能の向上が実現します」

Cisco 12000 シリーズ ルーターは、サービス プロバイダーによる既存のルーティングを、Cisco IOS XR オペレーティング システムなどの革新技術を盛り込んだものへと新化させるためのプラットフォームを確立します。なお Cisco IOS XR は、セキュアな仮想化、継続的なシステム オペレーション、マルチサービス拡張などの重要機能を提供する OS です。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ