ワールドニュース

米国ニュース


Terremark、マネージド ネットワーク サービスの拡張に向けシスコの次世代技術を導入

2005年6月7日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、統合インターネット相互接続点 (IX) とネットワーク サービスの大手オペレータである Terremark Worldwide Inc. (AMEX : TWW) と協力し、最新の技術ソリューションとマネージド サービスを Trremark 社の顧客に提供するための取り組みを進めていることを発表しました。両社は、一連の最新ソリューションおよびマネージド サービスへの高速かつ高コスト効率のアクセスを、単一回線で実現することを目指しています。

今回の協業は、シスコの技術により構築され、Terremark のコア バックボーンに直接組み込まれた、シングルサービス提供プラットフォーム「Service Insertion Layer」に焦点を当てたものです。「Service Insertion Layer」に接続することでプロバイダーでは、ネットワークベースのサービス配信が可能になり、顧客に大きな経済効果をもたらす画期的な新サービスを提供できるようになります。シスコの技術ベースで構築され、事前プロビジョニング済みで、かつ集中化された、Terremark の「プラグアンドプレイ」環境で自身の技術を展開する場合も同様です。

「シスコの技術とサービス ロードマップが当社のサービス導入能力および市場需要に合致したものであるとの確信に基づき、Terremark ではシスコの IP NGN ソリューションを導入し、従来のプラットフォームを刷新することを決断しました」と Terremark 社のチーフ オペレーション オフィサーであるマービン・ウィーラー (Marvin Wheeler) 氏は語ります。「当社の洗練されたサービス導入ビジネス モデルは、新しいインフラストラクチャに大規模な投資をすることなく、最新の IP サービスを提供する際につきものの諸問題に対処するための強力なソリューションをサービス プロバイダーに提案し、一方でエンタープライズやキャリアのお客様が求める高い品質と信頼性を確保します」

Terremark のコア インフラストラクチャは、安全性に優れた最新の設備と自社の Exchange Point Platform により構成され、その大規模なネットワーク コネクティビティと相まって、複数のネットワーク サービス プロバイダーによる相互接続、および広範なマネージド サービス環境への接続を可能にします。新たに追加されたシスコ技術ベースの Services Insertion Layer により、技術プロバイダーは、自社のサービス ソリューションを世界大手のキャリアのネットワークに直接組み込むことができるようになりました。

「シスコと Terremark では、最新の管理されたサービスをお客様に提供しつつ、一方で協業がもたらすコスト削減のメリットを享受することを共通の目標に掲げています」とシスコのワールドワイド サービス プロバイダー オペレーション担当上席副社長のカルロス・ ドミンゲス (Carlos Dominguez) は述べています。「Terremark 社の積極的なアプローチは、世界のサービス プロバイダーの手本となることでしょう」

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #
▲Return to Top

お問い合わせ