ワールドニュース

米国ニュース


Yahoo! とシスコ、電子メール偽造に対抗する電子メール認証の統一標準を業界に導入

ロイヤリティフリーの DomainKeys Identified Mail 技術を業界全体に提供します

2005年6月1日、米カリフォルニア州サニーベールおよびサンノゼ発

アメリカ最大手の電子メール プロバイダー* である Yahoo! Mail とシスコシステムズは、最大限の安全性を備えたインターネット電子メールを通信と商取引の分野に普及させるための取り組みを共同で進めてまいりました。その取り組みの一環として、このたび両社は、電子メール メッセージの発信元のアドレスを照合することで電子メール偽造に対抗する認証技術分野において、業務提携することを発表しました。Yahoo! とシスコは業界各社からの幅広い協力のもと、両社の暗号使用技術――Yahoo! の「DomainKeys」と Cisco の「Internet Identified Mail」――の仕様統一に取り組んできました。両社の技術を組み合わせたソリューションは「DomainKeys Identified Mail (DKIM)」と名づけられ、業界全体にロイヤリティフリーで提供される予定です。

DKIM は、電子メール偽造から消費者を保護するために提案された統合電子メール認証技術であり、スパムやフィッシュングといった詐欺への強固な対策が実現します。公開鍵暗号を使うことでユーザーがメッセージの安全性を検証・維持できるようにし、正規のメッセージを正確に識別することが可能です。DKIM では、DomainKeys と同じようにインターネットのドメイン ネーム システム (DNS) が使われています。また Identified Internet Mail のヘッダ署名技術を利用して、ネットワークを通過する間に署名が変化していないことを確認します。

銀行、電気・ガス・水道会社、電子商取引サービス会社などのように、消費者に対し日常的に取引メールを送る企業では、DKIM を使った電子メール署名によって多大なメリットがもたらされると考えられます。これらの企業にとって、不正な電子メールを検知するための手段を顧客に提供することは、ユーザー満足度の向上、カスタマー ケア コストの削減、およびブランド イメージの強化に直結しているからです。

「Yahoo! では、DomainKeys で署名されたメッセージを1日に3億5000万件以上受信しています。シスコのような業界の中心企業、また Sendmail 社のエリック・オールマン (Eric Allman) 氏といった先見性を持つ技術者と協力することにより、今日の電子メール詐欺の問題に対処するソリューションを提供し、偽装電子メールやフィッシング攻撃に対する防御レベルを向上させることができます」とYahoo! Mail 社 アンチスパム製品マネージャのマイルス・リビー (Miles Libbey) 氏はコメントしています。

「電子メール詐欺は全世界的な問題であり、直接損害、技術経費、生産性の損失、さらにはネットワーク ダウンタイムなどにより、最終的に企業は多大なコストを被ることになります」とシスコシステムズの技術理事 (Distinguished Engineer) であるジム・フェントン (Jim Fenton) は語ります。「シスコでは、標準規格に関わる当社の取り組みに準じ、消費者と企業の双方に与えられる電子メール詐欺の影響を著しく緩和する有効なソリューションの開発において、Yahoo! 社のようなキー パートナーと協業関係を築けることを光栄に思います」

Yahoo! では、増え続ける電子メール偽造の脅威に対処するために、 DomainKeys 技術を開発・導入しました。DomainKeys は電子メール認証を強化し、電子メールが不正であるかどうかの見極めが確実に行えるよう支援します。スパム対策のための多角的な取り組みの一環として、DomainKeys では公開暗号鍵を使い、ドメイン レベルで電子メール送信者の確認を行います。送信システムが秘密鍵を使って署名を生成し、電子メールのヘッダに組み込み、また受信システムでは、インターネットのドメイン ネーム システム (DNS) で公開されている公開鍵を使い、電子メールの署名を確認します。

Yahoo! 社について

Yahoo! Inc. は世界最大のインターネット ブランドで、インターネット サイトへの訪問数は世界一を誇ります。カリフォルニア州のサニーベールに本社を置き、ユーザーの生活に密着したオンライン製品やサービス、および企業と世界のインターネット ユーザーとをつなぐ一連のツールやマーケティング ソリューションの提供に努めています。

* 2005年4月の comScore Media Metrix 発表を参照

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ : CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ