ワールドニュース

米国ニュース


New Zealand Post、通信ネットワークの大規模アップグレードにシスコ技術を選択

シスコと Datacom 社が、ニュージーランド第 2 の規模を誇る IP ベース通信ネットワークと、音声、データ、およびコンタクト センターの各種アプリケーションの導入を手がけました

2005 年 6 月 22 日、ニュージーランド ウェリントン発

ニュージーランドの大手郵便会社である New Zealand Post は、拡大を続ける郵便業務の効率化とコスト削減を図り、銀行業務の成長を促進するために、シスコシステムズ®のコア ネットワーキング インフラストラクチャと IP 通信技術を導入しました。

New Zealand Post は、マーケティング通信やパーソナル通信、ドキュメントおよび情報の管理、物品の販売、銀行業務や支払い業務など、さまざまな機能を備えた企業です。9000 人以上の従業員を雇用し、2003/2004 営業年度の年間売上高は 10 億 NZ ドルを越えました。

New Zealand Post のチーフ インフォメーション オフィサーであるナイジェル・プリンス(Nigel Prince)氏は次のようなコメントを寄せています。「銀行業務をはじめ成長が認められる社内業務に対応できるよう、通信ネットワークを改善したいと考えていました。統合ネットワーキングのメリットを最大限活用するために、シスコ®と Datacom の両社と協業することにしたのです。これにより大幅な機能向上が可能になり、結果的に、お客様により良質のサービスを提供させていただけるようになりました」

最も大変だったのは、老朽化した構内交換機(PBX)をはじめ、インフラストラクチャのほとんどを構築し直さなければならなかったことだ、とプリンス氏は言います。New Zealand Post のインフラは時代遅れで、もはや同社のニーズに応えることは不可能な状態だったのです。

New Zealand Post とシスコ、Datacom の 3 社は、音声とデータの 2 つのネットワークの代わりに、音声、ビデオ、データのすべてを配信可能な IP ベースの単一ネットワークを配備し、それを基にソリューションの開発を行いました。こうして完成した IP テレフォニー システムにより、社内の移動、追加、変更などの管理コストが抑えられることから、今後 5 年間で少なくとも 200 万 NZ ドルの運用コスト削減が見込まれています。

今回のプロジェクトでは、ニュージーランド国内 40 地域をカバーする New Zealand Post のローカルエリア ネットワーク(LAN)と、ワイドエリア ネットワーク(WAN)設備のアップグレードが実施されました。New Zealand Post の各サイトには Cisco Catalyst®3550 シリーズ スイッチが配備されています。

新しい統合ネットワークでは、30 台の PBX の代わりに Cisco CallManager コールプロセッシング ソフトウェアが導入され、Cisco 7912、7940、7960 の各シリーズの IP 電話約 3000 台をサポート。このほか、Cisco Unity™ Unified Messaging ソフトウェアと PIX® ファイアウォールも搭載されています。

これより以前に New Zealand Post では、自社の New Zealand Post と Kiwibank の業務ニーズに対応するために、国内コールセンター業務を Cisco IP Contact Centre (IPCC) 統合プラットフォームに移管しました。

このコンタクト センター プラットフォームでは、アプリケーション統合用サーバ、IVR(対話式音声自動応答)サーバ、顧客設置型 IP-IVR サーバが使われています。これらのサーバ、および 0800(フリーダイヤル)プランの管理やキュー長トラッキングなど、コールセンター業務の監視に向けたリモートアクセスにより、0800 通話が WAN で処理できるようになります。また、0800 通話料金を月に約数万ドル単位で削減することも可能です。このコスト削減は、オークランド在住の Kiwibank カスタマーからの電話を、ネットワークを通してウェリントンのコンタクト センターに転送することによって実現します。対象地域は順次追加される予定です。

シスコ ニュージーランドの国内担当マネージャー、デイビッド バーカー(David Barker)は次のように述べています。「シスコでは、ビットの転送に重点を置いた今日のネットワークから、ユーザーを希望のアプリケーションやサービスとつなぐ、インテリジェント インフォメーション ネットワークへの大規模な移行を見据えたビジョンを掲げています。New Zealand Post はすでに新しいネットワークのメリットを享受しており、その範囲は今後さらに拡大していくことでしょう」

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ