ワールドニュース

米国ニュース


Kabel Deutschland 、シスコの IP 次世代 ネットワーク技術を利用し、ケーブルによるデジタル テレフォニーを展開

2005年5月31日、ドイツ ミュンヘン発

シスコシステムズは本日、ヨーロッパ最大のケーブル事業者である Kabel Deutschland (KDG) が、ライプチヒ市で展開するケーブル ブロードバンド ネットワークを使い、音声、ビデオ、データを統合したいわゆる「トリプル プレイ (Triple Play)」サービスを提供するために、Cisco Internet Protocol Next-Generation Network (IP NGN)ソリューションを導入したことを発表しました。

この新しい統合 IP NGN インフラストラクチャは KDG の「Kabel Phone (ケーブル フォン)」サービスの開始を支援するものであり、ひとつのケーブル ブロードバンド回線で、テレビ、ラジオ、インターネットの各種サービスに加え、デジタル テレフォニー サービスへのアクセスが可能になります。ライプチヒ市のパイロット プロジェクトに参加している KDG ユーザーは、今年4月より、通常の電話回線の代わりにケーブル回線を使ってデジタル通話を行えるようになりました。ライプチヒに加え、今年の第4四半期までには、ハンブルグ、ベルリン、ミュンヘン、ドレスデン、コブレンツを含む最多15の都市で KDG の「Kabel Phone」サービスが開始される予定です。

シスコシステムズのサ-ビス プロバイダー マーケティングのディレクター、ギュンター・ブランドはこう言います。「競争力を保つために、ケーブル事業者は、お客様に革新的なサービスを提供するための新しい方法を切実に探しています。シスコの IP NGN ソリューションは、統合されたインテリジェント ブロードバンド ネットワークのメリットを最大限に活かし、複数のネットワークを管理する手間を省くことで、大幅なコスト削減を可能にします」

「当社のケーブル ネットワークは、テレビ、ラジオ、高速インターネット、そしてデジタル テレフォニーと、より多くのサービスをお客様に提供します」とKDGのケーブル インターネット ディレクターであるクリスチャン・ダーレン氏は説明します。「これらの新しいサービスでは、いずれの場合も高い品質を魅力的な価格でお客様に提供できるよう、効率の良いネットワークが必要になってきます。シスコシステムズの実証済みの技術により、当社ではこれを手にすることができました」

シスコの IP NGN ソリューションは、Cisco BTS 10200 ソフトスイッチ、Cisco PGW 2200 メディア ゲートウェイ コントローラ、および Cisco AS5400 シリーズのメディア ゲートウェイで構成されています。BTS 10200 ソフトスイッチは業界標準の「PacketCable Dynamic Quality of Service」仕様に準拠し、高品質な音声コール処理を提供します。ソリューション全体としては、IP ベースのネットワークと PSTN (公衆電話交換網) のシームレスな統合を提供し、数百万単位のユーザーに対応できる拡張性を備えています。

シスコの IP NGN アーキテクチャを導入することで、ケーブル事業者ではインフラストラクチャをアップグレードし、音声、ビデオおよびテレビ、データの新たなサービスを一般家庭および企業のお客様に配信することが可能になります。家庭およびオフィス向けのワイヤレス ネットワーキングなどの革新的なサービスは、サービス ポートフォリオに追加する際の手間やコストがかからず、ケーブル事業者は、これらのサービスにより競争上の差別化や優位性が確保しやすくなります。さらには、市場需要に応じて提供するサービスを急速に拡大することも可能になってきます。

Kabel Deutschland社について

Kabel Deutschland (KDG) はドイツ13の州でケーブル ネットワークを運営し、国内の約1000万世帯にケーブルテレビを配信する、ドイツおよびヨーロッパにおいて最大の事業規模を誇るケーブル ネットワーク会社です。 IP を使って配信されるデジタルテレビ、高速インターネット、その他のサービスを対象としたさまざまな新製品を開発しています。KDGでは、すべてのデジタルテレビ番組プロバイダーが利用可能なプラットフォームを提供し、ネットワークの運営とケーブル回線の販売を手がけ、ケーブル回線に関係するあらゆるサービスを包括的に提供することを目指しています。同社は2500人の社員を擁し、2004⁄2005営業年度 (2005年3月31日を末日とする) の売上高は10億ユーロを超えました。KDG はもともと Deutsche Telekom (ドイツテレコム) の傘下にありましたが、2003年に Apax Partners、Providence Equity、Goldman Sachs Capital Partners から成る投資家コンソーシアムによって買収されました。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ : CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ