ワールドニュース

米国ニュース


Ukrtelecom、シスコの IP 次世代ネットワーク技術を導入し、ウクライナに新世代のインターネット サービスを提供

2005 年 3 月 23 日、ウクライナ キエフ発

シスコシステムズは本日、ウクライナ最大の国営通信企業である Ukrtelecom が、全国的にシスコのIP ネットワーク(NGN)を配備し、革新的な新サービスをコンシューマおよび企業に提供する、と発表しました。

「Cisco シルバー認定」チャネル パートナーの Priocom の協力を受け、Ukrtelecom では、キエフと 5 つの地域のセンターを結ぶバックボーン ネットワークのアップグレードを完了しており、終点と始点間での Voice over IP サービスの実装も行なわれています。2004 年には、Ukrtelecom のネットワーク容量は 57 パーセント拡張し、同社のシスコベースの IP 次世代ネットワークは、現在2 万 6,000 のインターネット アクセス ポートをサポートしています。Ukrtelecom は、全国の有線回線契約者のおよそ 82 パーセントに当たる、900 万人のカスタマーにサービスを提供しています。

Ukrtelecom では、15 万人以上のユーザーにイーサネット サービスおよびブロードバンド集約によるブロードバンド サービスを提供するために、「Cisco メトロ イーサネット」ソリューションを使ってメトロポリタン リング インフラストラクチャの拡張を進めています。また同社では、2004 年 10 月の「Radiospot」プロジェクトの商業化に合わせて、「Cisco Aironet」ワイヤレス技術を利用してウクライナの全国でワイヤレス インターネット アクセスを可能にする取り組みも進めています。

「シスコとは、2000 年以来緊密な関係を続けており、共同で戦略的なネットワーク アップグレード計画を策定しました。シスコが提案する IP 次世代ネットワークにより、投資の最適化とともに、長期のビジネス要件への対応が可能になりました。シスコのアドバイスとマーケットに対する理解は、確固たる地位を維持し、規制撤廃や競争の拡大といった課題を克服するためにとても有意義であったと確信しています。当社では、シスコは技術ベンダー以上の存在であると考えており、シスコは価値あるソリューション プロバイダー パートナーとなっています」と、Ukrtelecom のアドバンスド テクノロジー局次長のイホール・タラセンコ(Ihor Tarasenko)氏は話しています。

ウクライナ政府が着手した「E-ウクライナ」プログラムを推進するために、Ukrtelecom では、2005 年中にブロードバンド アクセス回線をさらに 3 万 5,000 本追加し、ブロードバンド アクセスポートの総数を 4 万にする計画を立てています。

ネットワークのアップグレードにより、Ukrtelecom では、ウクライナの企業を対象にした、利益率の高い、新しい付加価値サービスの開発および提供が可能になっています。ウクライナの企業の間では、マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)を使ったバーチャル プライベート ネットワーク(VPN)やブロードバンド アクセス、ビデオ会議、ビデオ オンデマンド、代替回線としての Voice over IP(VoIP)などの次世代サービスへの需要が高まっています。

「Ukrtelecom は、独立国家共同体(CIS)の中で最も先進的で、復元力のあるコア ネットワークの 1 つを構築しました。アドバンスド テクノロジー局のビジョンに基づき、Ukrtelecom は、IP サービスでの個人ユーザー向けトリプルプレーと企業向け高速ブロードバンド サービスの創出を加速させる、拡張性の高い IP 次世代ネットワーク インフラストラクチャを構築したのです」と、シスコシステムズの EMEA(ヨーロッパ、中東およびアフリカ)サービス プロバイダー ワイヤライン担当副社長ジェレイント・アンダーソン(Geraint Anderson)は述べています。

Ukrtelecom が構築した IP 次世代ネットワークで利用されたシスコの技術としては、コア部分の「Cisco 12000」シリーズ ルーターや、エッジ部分の「Cisco 7600」シリーズ ルーター、メトロ イーサネット リングでの「Cisco Catalyst 3750」メトロ シリーズ スイッチ、加入者向けアクセス サービスでの「Catalyst」インテリジェント イーサネット スイッチ、PSTN ネットワークに SS7 インターフェイスを提供する「Cisco PGW2200」ソフトスイッチなどがあります。

また、Ukrtelecom の「Radiospot」プロジェクトでは、シスコのゴールド パートナーである S&T Soft Tronik が提供する「Cisco Building Broadband Service Manager」課金システムに、「Cisco Aironet」ワイヤレス アクセスポイントとシスコのアクセス ルーターが組み込まれています。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ