ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、製品セキュリティに関する認定および評価獲得のための活動を強化

「Cisco IOS」ファイアウォールが ICSA Labs のファイアウォール認定を獲得

2005 年 3 月 14 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、製品の認定、および評価を獲得するのための継続的なプログラムが効果を発揮し、「Cisco Internetworking Operating System(IOS)」ファイアウォールが、業界で最も高いレベルのファイアウォール認定の 1 つである、ICSA Labs の「モジュラー ファイアウォール認定基準バージョン 4.1(Modular Firewall Certification Criteria Version 4.1)」を獲得したと発表しました。今回の認定獲得は、ICSA Labs や連邦情報処理規格(FIPS)140、国際評価基準(Common Criteria)など、業界で認知されているセキュリティの規格および評価に準拠した、多彩な製品をお客様に提供するという、シスコの継続的な取り組みを象徴するものです。

統合型サービス ルーターの「Cisco 1800」、「Cisco 2800」および「Cisco 3800」で作動する「Cisco IOS」ファイアウォールは、ICSA Labs の基準を満たしています。この基準は、「ICSA Labs ファイアウォール製品デベロッパー コンソーシアム」のメンバーである、シスコを含めた大手ファイアウォール ベンダーの情報提供に基づき、ICSA Labs が設定したものです。

「ICSA Labs では、ファイアウォール認証の最新バージョンを『Cisco IOS』ファイアウォールに授与できて、喜ばしく思っています。この認定は、ICSAのファイアウォールの認定としてはこれまでで最高レベルのもので、包括的で、厳格な性能テストに基づくものとなっています。今回の最新バージョンの認定は、シスコがこれまで取得してきた数多くのICSA Labsの認定として新たに加わるものであり、包括的で、実際的な認定および評価を得るためのプログラムを続けている同社の取り組みを改めて示すものです」と、Cybertrust の独立部門である ICSA Lab の副社長、ジョージ・ジャパク(George Japak)氏は話しています。

みずほキャピタル マーケッツ コーポレーション(MCMC)は、スワップおよびデリバティブ取引の優れたマーケット メーカーであり、このようなタイプの認証の価値を熟知しています。「リアルタイムのマーケット情報をきわめてセキュアな方法で送信することがビジネス クリティカルとされている業界では、基礎となっているインフラストラクチャ部分が、業界に認知されている、何らかの規格に合致していることが不可欠となっています。『Cisco IOS』ファイアウォールは、機能と信頼性が一定の基準に達していることを示す ICSA Labs の規格に合致していますので、きわめて厳しい要件が存在する我々の業界でも、いつ配備しても大丈夫だという確信を得られました」と、MCMC の IT 担当副社長補佐である JR・ファン・ノイ(JR Van Noy)氏は話しています。

さらに、他の「IOS」のセキュリティ機能やシスコのルーティングおよびスイッチング製品、セキュリティ アプライアンスベースの製品の評価も完了しており、ICSA Labs だけでなく、FIPS 140 や国際評価基準の認定を受けています。FIPS 140 は、暗号化モジュールを対象とした規格で、国際評価基準はセキュリティの評価および検証を行なうための国際的に認知された手法です。

シスコは、絶えず変化する産業界の需要に応える、さまざまなプラットフォームやソリューションを提供します。またシスコは、ほとんどの製品を認定プロセスに委ねることで、規格プロセスに準拠する姿勢を今後も絶えずアピールしてゆきます。このような取り組みの成果として、シスコでは、100 種類を越える多様で奥行きの深い製品およびプラットフォームを対象に、30 以上の認定を取得しています。詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.cisco.com/en/US/netsol/ns340/ns394/ns171/networking_solutions_audience_business_benefit0900aecd8009a16f.html

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ