ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズ、Merrill Lynch に投資アドバイザー向け次世代コミュニケーション ソリューションを提供

2005 年 2 月 9 日、米カリフォルニア州サンノゼ発

シスコシステムズは本日、全米におよそ 600 あるMerrill Lynch 社のオフィスで働く 1 万 4,000 人の投資アドバイザーをサポートするために、「Cisco IP Communications」 システムを配備する契約を Merrill Lynch 社と締結した、と発表しました。

シスコのエンド ツー エンドのスイッチングとルーティングを基盤とするこのソリューションでは、IP 電話ハードウェアと堅牢なセキュリティ アーキテクチャが配備されます。また、このソリューションにより、「Cisco Remote Operations Services」や「Cisco Advanced Services」などの多彩なサービスが利用可能となります。システムの配備は、2005 年後半より開始される予定です。

「Merrill Lynch との長期にわたる関係をさらに発展させ、高度なセキュリティ機能を備えた「Cisco IP Communications」 システムを同社の充実した支社オフィス環境に提供できることを喜ばしく思っています。当社では、投資アドバイザーがクライアントとの日々の対話で利用できるような、『フロント オフィス型』のソリューションを Merrill Lynch に提供する予定です。今回の戦略的なプロジェクトは、Merrill Lynch に生産性の向上と費用節約というメリットを提供するとともに、シスコの企業向け IT テレフォニー ソリューションで得られる高い価値を立証するものとなるでしょう」と、シスコの上級副社長兼最高技術責任者チャールズ・ジャンカルロ(Charles Giancarlo)は述べています。

「シスコの IP テレフォニー ソリューションは、当社が支社オフィスに配備している、最高クラスの技術プラットフォームの中でも不可欠な要素となっています。電話とワークステーションの統合は、投資アドバイザーとクライアントに、生産性の大幅向上という恩恵をもたらすのです」と、Merrill Lynch のグローバル プライベート クライアント グループの最高技術責任者ジョン・キリーン(John Killeen)氏は話しています。

「Cisco IP Communications」について

「Cisco IP Communications」は、IP テレフォニーやユニファイド コミュニケーション、リッチメディア IP オーディオおよびビデオ会議、IP 動画放送、カスタマー コンタクト ソリューションなどのエンタープライズクラスのソリューションで構成された包括的なシステムで、お客様の既存のシスコ IP インフラストラクチャを活用して、新しいコンバージド アプリケーションを提供することを目的としています。詳しい情報はwww.cisco.com/go/ipc.でご覧いただけます。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ