ワールドニュース

米国ニュース


カーティン大学マレーシア サラワク校が、シスコシステムズのネットワーキング機器を利用し、サラワクとパースの大学キャンパスを相互接続

高速ネットワークでの帯域幅増大により、シームレスな学習およびリソースの共有が可能に

2005 年 2 月 24 日、マレーシア クチン発

カーティン工科大学マレーシア サラワク校(CSM:Curtin Sarawak Malaysia)では、シスコシステムズのギガビット イーサネット ネットワーキング機器を採用し、西オーストラリアのパースにあるメイン キャンパス、カーティン工科大学(Curtin University of Technology)とのネットワーク接続を強化しました。CSM ではこのソリューションにより、安定性と拡張性に優れ、業界トップクラスのセキュリティを備えたネットワークが実現し、パースのキャンパスとマレーシア サラワク州のキャンパスをシームレスに結ぶ学習環境を持てるようになりました。

CSM は、情報技術を専門とするオーストラリアの一流大学、カーティン工科大学の唯一の海外分校です。新しいネットワークは、2 つのキャンパス間の通信速度を 10 倍に増やすもので、シスコの認定リセラーである、Sarawak Information Systems Sdn Bhd(SAINS)によって構築されました。

「カーティン工科大学が目指しているのは、管理が簡単なネットワークを通じて、最高品質の教育サービスを提供することです。シスコの技術ソリューションのおかげで、ネットワークの管理がずいぶん簡単になっています。ネットワークにおけるセキュリティ ポリシーの設定も簡単になり、新しいセキュリティ ポリシーをクライアントのワークステーションに設定するまでの時間も大幅に短縮されています。今回の先進インフラストラクチャへの移行により、地理的な距離や国境に関係なく、カーティンのコミュニティ全体が一体となって連携および対話ができるようになるでしょう」と、CSM の IT マネージャー、フィリップ・ムーサ(Philip Musa)氏は話しています。

シスコのギガビット イーサネット ネットワークは、CSM にとって新しい可能性への入口となっています。キャンパスはエンド ユーザー モビリティ環境に向かいつつあり、ワイヤレス ローカルエリア ネットワーク(WLAN)ホットスポットの設置や、バーチャル プライベート ネットワーク(VPN)へのリモート アクセス実現が検討されています。また、大学の研究部門や増加を続ける学生たちがリソースを共有できるように、CSM では衛星リンクも構築して、ダウンロード用帯域幅をさらに拡大させています。

「SAINS では、シスコの業界トップクラスの技術を利用したソリューションを CSM に提供できるのを、とても誇りに思っています。高い評価を受けているシスコ製品の統合性と、地域における SAINS の実績が 1 つになったことにより、CSM では、SAINS が提供するソリューションは将来にも対応可能な、優れた品質のものだという確信を得たそうです。あらゆる関係者が相互に協力し合った本当のコラボレーションとなりました。当社では、地域における教育の発展には、政府、商業、産業、プロフェッショナル組織、その他教育機関やコミュニティの強固な連携が不可欠であると考えています」と、SAINS のビジネス開発部門ヘッド、ルーシー・ウォン(Lucy Wong)氏は話しています。

「CSM は、サラワクでこのような先進のネットワークを最初に構築した大学の 1 つです。この大学の先見性とビジョンは称賛に値するものであり、このネットワーク ソリューションのような技術への投資によって優れた教育環境を実現した今回の事例は、まさに他の教育機関にとってお手本となるものです。CSM のネットワークの例を見ても、世界中の機関がいかにしてネットワーキング技術のメリットを享受しているかが良くお分かりになると思います。これはまさに、国境なき教育なのです」と、シスコシステムズ マレーシアのマネージング ディレクター、クマラン・シンガラム(Kumaran Singaram)は述べています。

カーティン工科大学マレーシア サラワク校について

カーティン工科大学には東南アジア地域で優れた教育活動を行ってきた実績がありますが、この実績がサラワク州ミリに海外分校を建設するというサラワク州政府の構想に結びつき、1999 年 2 月にカーティン工科大学マレーシア サラワク校が開校されました。現在、30 以上の国に 1,500 人の学生と 215 人のスタッフを有するカーティン工科大学マレーシア サラワク校は、優れた授業と学習環境を提供する場として全世界で高い評価を受けています。CSM は現代技術の発展に力を入れ、そのための教育、学習および研究を支援する施設の建設も進めています。また、多様な履修コースを用意することで、急速に変化するグローバル環境で成功するために不可欠なスキルと自信を学生が身につけられるようにしています。カーティン工科大学マレーシア サラワク校に関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.curtin.edu.my

Sarawak Information Systems Sdn. Bhd.(SAINS)について

Sarawak Information Systems Sdn. Bhd.(SAINS)は、1992 年に設立され、ICT システムのインテグレータならびにソリューション プロバイダーのリーダーとなることを目指して、マレーシアで戦略的に業容を拡大してきました。現在、同社はマレーシアでのトップクラスのシステム インテグレータならびにソリューション プロバイダーにまで成長しており、そのサービスは、IT コンサルタント サービスやソフトウェア開発、ネットワーキング、システム エンジニアリング、プロジェクト管理、IT トレーニング、データ コンバージョン、マルチメディア コンテンツ開発、設備管理、運営サポートなど多岐にわたっています。SAINS に関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.sains.com.my

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ