ワールドニュース

米国ニュース


Philippine National Bank、シスコの機器で IP ネットワークを標準化

2005 年 2 月 2 日、フィリピン マニラ発

フィリピンで最大規模の銀行、Philippine National Bank(PNB)では、シスコシステムズの機器でエンド・ツー・エンドに構成された、高速IPベース ネットワークの配備を進めています。このネットワークにより、同銀行では、全国の 324 の支店で、高速かつ信頼性が高く、安全な銀行業務を行うための基盤を構築することができます。

PNB のネットワークのコアは、スイッチの「Cisco ® Catalyst® 2950」シリーズおよび「Cisco Catalyst 4500」シリーズ、ならびに「Cisco 3745」マルチサービス アクセス ルーター、「Cisco 1760」および「Cisco 1750」モジュラー アクセス ルーター、「Cisco PIX®」ファイアウォール セキュリティ アプライアンスで構成されています。

「PNB は、創業以来、 88 年以上が経過した現在も、フィリピンで最大の銀行の 1 つに数えられています。当行では、地元および海外のお客様にご利用いただくPNB フランチャイズを強化するという施策を実行することで、現在のポジションの底入れを行いたいと考えています。このような施策の中には、当行の支店との連携システムやお客様にご利用いただくプラットフォームをアップグレードし、250 万人の預金者の皆さまからの多様なニーズに対応するということも含まれています。業界トップクラスのセキュリティや VoIP に代表される、シスコ ソリューションの強固で、豊富な機能により、当行では、常に最新のバンキング アプリケーションを提供できるようになるでしょう」と、PNB の第 1 副社長、ローランド・オスクーロ(Roland Oscuro)氏は話しています。

当初、PNB では、非管理型のスイッチを求めていたため、ローエンドのスイッチ ブランドの採用を検討していました。しかしシスコがエンド ツー エンドのネットワーキング ソリューションのメリットをデモで紹介してくれた後は、管理型のスイッチが採用されることになりました。

「バンキング環境はきわめてミッションクリティカルであるため、絶えず変化する要件に対応できるような、堅牢で、管理可能で、高度にセキュアであり、かつ柔軟なネットワーキング インフラストラクチャが必要とされています。PNB のネットワークではエンド ツー エンドでの対応が可能になっているため、業務効率の改善と総費用コストの削減が実現するでしょう。一方で、将来的には VoIP のような新しい、統合型のサービスを提供できるようになるでしょう」と、シスコシステムズ フィリピンのフィリピン担当マネージャー、ルイチ・ロブレス(Luichi Robles)は述べています。

スタッカブルなスイッチである、「Cisco Catalyst 2950」シリーズ スイッチの導入により、デスクトップでもケーブル並の高速接続が実現されるほか、オプションのギガビット インターフェイス コンバーター(GBIC)アップリンクの搭載により、ギガビット/秒のアップリンク接続も可能になります。また、「Cisco Cluster Management Suite(CMS)」ソフトウェアの、使いやすい Web ベースのインターフェイスにより、ネットワークのエッジでも、可用性やネットワーク セキュリティ、サービス品質(QoS)といったインテリジェントな機能を利用できます。一方、「Cisco Catalyst 4500」シリーズ スイッチは、エンタープライズの LAN へのアクセスや、支社オフィス、レイヤ 3 ディストリビューション ポイント、中小企業、メトロ イーサネット配備などにおける使用を想定した製品となっています。

「Cisco 1760」および「Cisco 1751」モジュラー アクセス ルーターにより、企業は、インターネットおよびイントラネットを利用した通信に高いセキュリティを付加することができます。これらルーターにより、ワイドエリア ネットワーク(WAN)でのアクセス オプションや VoIP、QoS 実装の高性能ルーティング、相互/仮想LAN ルーティング、ファイアウォール オプション付き VPN アクセスなどの多彩な機能が実現されます。

「Cisco PIX」セキュリティ アプライアンスにより、堅牢な統合型エンタープライズクラスのネットワーク セキュリティ サービスが実装され、急速に変化するネットワーク環境にも対応できる、強固なマルチレイヤ防御が可能になります。

「WAN や LAN、セキュリティにおいて共通のブランドを採用すれば、ネットワークの管理をより簡単に行えるようになります。ネットワークのオーバーホールを行いながら、本店には、あらゆる支店の業務を網羅できる、セキュリティ インフラストラクチャを構築することが可能になるのです」と、オスクーロ氏は話しています。

Philippine National Bank について

Philippine National Bank は、フィリピンの企業、ミドルマーケットおよびリテールのカスタマーとともに、フィリピン政府、フィリピンの政府機関(NGA)、地方自治体(LGU)および政府所有・管理企業(GOCC)に総合的なバンキングおよび財務サービスを提供しています。同行の主要マーケットはこれまで政府関連組織や GOCC のニーズを満たすバンキングでしたが、現在の戦略目標では、企業向けミドルマーケットやリテール カスタマーを対象としたサービスの強化が中心となっています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ