ワールドニュース

米国ニュース


Hong Kong Broadband Network、シスコの技術を利用して 100Mbps および 1Gbps の個人ユーザー向けブロードバンド サービスを開始

シスコの「メトロ イーサネット IP」 と光ネットワーク ソリューションにより、世界最速の個人向けブロードバンド サービスを実現

2005 年 2 月 2 日、香港発

シスコシステムズは、香港の大手固定通信ネットワーク サービス プロバイダー(FTNS)である Hong Kong Broadband Network 社(HKBN)が、シスコの メトロ イーサネット IPと光ネットワーク ソリューションを利用して、100Mbpsのブロードバンド サービスを開始した、と発表しました。このサービスは、香港の巨大な一般ユーザー マーケットにおいて初めて提供される、エンタープライズクラスのブロードバンド アクセス サービスとなります。またHKBN では、既存のシスコの IP インフラストラクチャを利用して、2005 年 6 月には、個人向けとしては世界最速の 1 Gbps(1000Mbps)のサービスを提供する計画も立てています。

香港は、固定通信ネットワーク サービスのマーケットとして、世界で最も多様性があり、競争が激しい地域の 1 つです。この環境において成功するために、HKBN は、マーケットに価値と高帯域幅によるメリットの両方を提供しなければなりません。同社では、2000 年に FTNS ライセンスを受けて以来、エンド ツー エンドのネットワーク インフラストラクチャの開発を行ってきました。HKBN は、シスコの「メトロ イーサネット IP」と光ネットワーク ソリューションを活用して「マルチプレー」戦略に取り組んでいます。すなわち、ブロードバンド インターネット サービスやローカル テレフォニー、 IP テレビ、企業向けデータ サービスの単一のオール IP 次世代ネットワーク上での統合を目指しています。

「激烈な競争を勝ち抜くために、HKBN は、通信インフラストラクチャで他社を凌駕しなければなりませんでした。当社は、サービスをマスマーケット向けの価格で継続的に提供するために、先進的で、信頼性が高く、しかも費用効果の高いネットワークを必要としているのです。いくつもの選択肢を検討しましたが、シスコのソリューションが当社のニーズにもっとも適しているものであるのは明らかでした」と、HKBN の会長、リッキー・ウォン(Ricky Wong)氏は話しています。

HKBN は、2000 年にシスコの「メトロ イーサネット IP」ネットワークへの投資を決定しており、それ以降も、単一のオール IP ネットワーク上で複数のサービスを実現する、シスコの光ネットワーク ソリューションへの投資を行っています。HKBN は、中央のビルディングでは、シスコの「メトロ イーサネット IP」を採用しており、10,000 台のシスコのLAN スイッチと 800 台以上のシスコのルーターを設置しています。個人のサービス加入者には、LAN スイッチ キャビネットよりカテゴリー 5e の銅線ケーブルを通じてサービスが提供されます。ちなみに、FTTB(Fiber-to-the-building)では、「Cisco ONS 15454」マルチサービス トランスポート プラットフォーム(MSTP)と「Cisco Catalyst 4507R」スイッチを利用して複数のビルディングが繋がれていました。HKBN の光バックボーンでは、64,000Gbp までのサポートが可能です。

現時点では、HKBN は3,100 の住居用ビルディングと 600 の商用ビルディングに、エンド ツー エンドのブロードバンド サービスを提供しており、総世帯数は120 万世帯に到達しています。HKBN では、香港の総世帯数の 80 パーセントに当たる 180 万世帯と、1,500 の商用ビルディングにまでブロードバンド サービスを拡大させる計画を立てています。2005 年半ばまでには、HKBN がサービスを提供する総世帯のうち 90 パーセントの世帯で、専用ファイバ回線が利用されるようになるだろうと推定されています。

2005 年 6 月に導入される HKBN 1Gbps サービスは、100Mbps サービスと同じように、HKBN の既存のビルディングからカテゴリー 5e の銅線ケーブルを利用して提供される予定です。ビルディング内ではファイバの追加は不要の見込みです。HKBN のメトロ イーサネット サービスでは 10/100/1000Mbps の各速度に対応が可能ですので、画期的な 1Gbps サービスの配備においても、投資は最小限に抑えることができます。

「香港は、とてもコンパクトな高層ビルディングが特徴的な、人口密度の高い都市です。まさにメトロ イーサネットや IP、光ソリューションを費用効果の高い方法で配備するのに絶好の環境なのです。拡張性の高い、シスコのメトロ オプティカル製品ラインを活用することで、HKBN では、既存のサービスを提供するために使われているシスコののネットワークそのまま利用して、追加投資を最小限に抑えながら、100Mbps と 1Gbps の新サービスの提供が可能になっています。その結果、HKBN の企業、および個人のエンド カスタマーは、より広域の帯域幅を利用して、より安い費用で、帯域幅集約型の、最新のデジタル エンターテイメントを楽しめるようになっています」と、シスコシステムズ ホンコンのマネージング ディレクター、フレディー・チャン(Fredy Cheung)は述べています。

Hong Kong Broadband Network 社について
 Hong Kong Broadband Network(HKBN)は、City Telecom (H.K.)社(NASDAQ:CTEL、HKSE: 1137.HK)の全額出資子会社です。2000 年の創設以来、HKBN は、香港で最大のエンド ツー エンド個人向けのブロードバンド ネットワークとなっており、音声やブロードバンド、IP テレビといったサービスを通じて、合計で 50 万人の加入者を獲得しています。HKBN では、メトロ イーサネットの契約世帯数を、今後 3 年以内に現在の 120 万世帯から 180 万世帯(香港の全世帯数の 80 パーセント)に増やすための取り組みを進めています。HKBN の詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.ctihk.com

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ