ワールドニュース

米国ニュース


シスコのスイッチ技術との統合により HP BladeSystem の機能を拡張

HP の標準ベースのブレード アーキテクチャと「Cisco Business Ready Data Center」の連携により、お客様の配備および管理を簡素化

2005 年 1 月 31 日、カリフォルニア州パロアルトおよびサンノゼ発

HP とシスコシステムズは本日、シスコの業界トップクラスのネットワーク スイッチ技術を「HP BladeSystem」アーキテクチャに統合させ、お客様がネットワークとブレード システムの性能、信頼性、および所有の簡便性(ease of ownership)を最適化できるようにする、と発表しました。

「Cisco Gigabit Ethernet」スイッチ モジュールによって機能が拡張された「HP BladeSystem」により、お客様のデータ センター インフラストラクチャ全体に渡って効率性が向上するため、総所有コストの削減が可能になります。

「Cisco Gigabit Ethernet」スイッチ モジュールとの統合、および「Cisco Business Ready Data Center」ネットワーク アーキテクチャとの連携により、「HP BladeSystem」では、高い可用性やセキュリティ、サービス品質、管理性を備えた一貫したネットワークサービスの提供が可能になり、その価値がさらに高まります。

「シスコの先進のスイッチング技術をブレード製品に組み入れることにより、HP は今後も、お客様が望むような業界トップクラスの標準ベース ソリューションを提供し、ネットワークと管理を簡素なかたちで一体化させ、同時に煩わしさと費用の軽減を推進させていきたいと考えています。本日のシスコとの共同発表により、『BladeSystem』の普及を加速させ、エンタープライズのお客様が必要とする性能、拡張性、およびセキュリティを獲得できるようにするという、HP の取り組みがさらに重要な進展を見せたことになります」と、HP の副社長兼「BladeSystem」オーガニゼーション ジェネラル マネージャーのリック・ベッカー(Rick Becker)氏は話しています。

2 月に HP とそのリセーラーを限定窓口として発売される予定の、「HP BladeSystem」エンクロージャー組み込み型の「Cisco Gigabit Ethernet」スイッチ モジュールにより、お客様は、サーバからデータ センター インフラストラクチャを経由してシスコのネットワークを拡大させ、先進のネットワーク サービスや機能といったメリットを享受できるようになります。新しい「Cisco Gigabit Ethernet」スイッチ モジュールは、既存の「HP BladeSystem p-Class」エンクロージャーとの完全互換性を実現するために、シスコシステムが設計したものです。

「シスコでは、最新のイノベーションを通じて HP との長期的な戦略提携をさらに強化できることを喜ばしく思っています。お客様は、現状のインフラストラクチャに組み込まれているものと共通のネットワーク特性や機能によって、データ センターのリソースとネットワークを接続させることができる、標準化されたアプローチを求めています。シスコのネットワーク スイッチ技術を『HP BladeSystem』プラットフォームに組み込みことにより、データ センターマーケットに先進のソリューションを提供し、『Cisco Business Ready Data Center』ネットワーク インフラストラクチャのメリットをさらに波及させるという、当社が HP との提携を通じて進めている取り組みがさらに強化されるようになります」と、シスコのエンタープライズ マーケティング担当副社長ピエールポール・アラード(Pierre-Paul Allard)は述べています。

新しいシスコ スイッチと「HP BladeSystem」の組み合わせは、個々のコンポーネントを再配線せずに、ダイナミックな拡張とリソースの再プロビジョンができる、wire-once(1 回限りの配線)の仮想化ソリューションとなるでしょう。スイッチは、お客様が費用を追加したり、新しいネットワーク オペレーション システムについて学習したりする必要なく、既存のシスコのネットワーク インフラストラクチャにシームレスに組み込むことが可能です。

業界標準に基づいて「HP BladeSystem」を統合するという手法により、インフラストラクチャ費用の削減が可能になります-ほとんどの場合、制御の自動化および年間サポート費用の削減により、企業でこれまで導入されてきたラックマウント インフラストラクチャに比べ、前払い資金を 16 パーセント抑制できるようになります。

「ブレード マーケットが大きく成長するのを阻害する原因の 1 つは、ブレード設計に関して標準となっているものが無いことです。ネットワーク スイッチの標準規格をブレード設計に組み込もうという、HP とシスコの共同の取り組みは、今後の標準化のための布石となるものであり、結果的にマーケットの拡大を促進するようになるでしょう」と、IDC Research のシニア リサーチ アナリスト、ケリー・クイン(Kelly Quinn)氏は話しています。

本発表で述べられているソリューションおよびサービスに関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。www.hp.com/go/bladesystem

HP について

HP は、全世界のコンシューマ、企業、および機関に技術ソリューションを提供しています。同社の提供するものは、IT インフラストラクチャやグローバルなサービスから、企業および個人向けコンピューティング、イメージ処理、印刷に至るまで、多岐にわたっています。2004 年 10 月 31 日までの 4 つの四半期における HP の総売上高は、799 億ドルとなっています。HP(NYSE, Nasdaq:HPQ)の詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。www.hp.com

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

▲Return to Top

お問い合わせ