ワールドニュース

米国ニュース


シスコと HP、ペナン能力開発センターのネットワーク セキュリティ向上に寄与

2005 年 1 月 18 日、マレーシア ペナン 発

非営利の研修・教育センターである Penang Skills Development Centre(PSDC:ペナン能力開発センター)では、シスコシステムズの機器で構成された、統合型のネットワーク セキュリティ ソリューションを配備しています。システム インテグレーションにおける HP の専門性が活かされた、新しいネットワーク セキュリティ ソリューションにより、PSDC では、ネットワークの管理、および制御がしやすくなり、透過性も向上するようになっています。

ソリューションは、「Cisco®Catalyst 6500」シリーズ スイッチ用の「Cisco®ファイアウォール サービス モジュール(FWSM)」と「Cisco Intrusion Detection System(IDSM-2)サービス モジュール」、ならびにデスクトップとサーバの保護ソフトウェアである「Cisco Security Agent」ソフトウェアで構成されています。また、ネットワーク全体の制御は、「CiscoWorks VPN/Security Management Solution(VMS)」によって行なわれます。

このソリューションにより、PSDC では、シスコがお客様に向けて提唱しているネットワーク保護構想、「自己防衛型ネットワーク」が実現されます。ネットワークのあらゆる面にわたり全体的に組み込まれたセキュリティ システムにより、疑わしい活動の認知や脅威の発見、適切な対応、感染したものの隔離、一貫した方法による攻撃への対処を、ネットワーク自体ができるようになります。

「PSDC は、マレーシア北部地域でシスコの『自己防衛型ネットワーク』を採用した最初の組織となっています。当センターでは、最新の情報通信技術(ICT)を積極的に採用するという方針をとることで、マレーシアだけでなく、近隣地域全体にワンストップの人材開発サービスを提供するという我々のビジョン、および成長計画を推し進めています。このソリューションは、当センターの第 1 ビルと第 2 ビルの全体にわたって実装されています。また、最近完成された、12 万平方フィートのビルディングにも、2 段階に分けてソリューションを配備する計画があります。この新しいビルディングには、応用工学のワークショップやエンジニアリング ラボ、設計ラボ、多目的ホール、図書館、セミナー ルーム、立体駐車場などを設け、将来における事業の拡大、および研修への需要に対応いたします」と、PSDC の最高経営責任者、ダト・ブーンラー・ソムチット(Dato' Boonler Somchit)氏は話しています。

「世界中の組織が、増え続けるセキュリティ上の脅威に対抗するためには、包括的なセキュリティ戦略の導入が不可欠であると感じるようになっています。PSDC は、マレーシア国内では比較的早いうちからこのような戦略を導入していました。シスコの『自己防衛型ネットワーク』戦略は、統合型のネットワーク セキュリティを実現させようというシスコの構想です。2003 年には、全世界におけるウィルスの被害による損失額は推定で 130 億米ドルにもなりました。また、2003 年の被害報告数は 2000 年のものと比べ 700 パーセントの増加となっています。インターネット ワームが 1 分ごと、あるいは 1 秒ごとにまん延しているという状況下では、セキュリティ システム、そしてネットワーク自体が即座に対応できる態勢ができていなければなりません」と、シスコシステムズ マレーシア社のマネージング ディレクター、ジョンソン・ホー(Johnson Khoo)は述べています。

「シスコの役割は、PSDC のような組織の中でのセキュリティ ポリシー管理を向上させることにあります。当社のお客様は、ルーティングやスイッチング、ワイヤレス、セキュリティ プラットフォームへの既存の投資を活用して、既知、および未知のセキュリティ脅威を発見し、防御を行ない、対策を提供する、シスコの『自己防衛型ネットワーク』を配備することができます」とも、ホーは述べています。

「組織のセキュリティ インフラストラクチャを安全に維持することは、Web 対応のネットワーク化モデルへの移行を進めているお客様にとって、最大の課題となっています。HP とシスコの役割は、ネットワーク インフラストラクチャのこの大切な部分をより良く管理するためのビジネス クリティカルなソリューションを、組織が導入できるようにすることなのです」と、Hewlett-Packard (M) Sdn Bhd のネットワーク、およびサービス プロバイダー サービス部門のマレーシア ビジネス担当マネージャー、ロジャー・リー(Roger Lee)氏は述べています。

長きにわたる業界のリーダーであるとともに提携パートナーである、HP とシスコは、お客様のビジネス全体の生産性を向上させる、総合的なインターネット ビジネス ソリューションとサービスを提供し、お客様が IP 関連の投資により具体的なビジネス価値を創生できるようにしています。

シスコと HP の提携により、ネットワーキング インフラストラクチャにおけるシスコのリーダーシップと、グローバルな IT ソリューション、およびサービス、サポート、コンサルティングにおける HP のリーダーシップが一体化されています。両社は、あらゆるインフラストラクチャ、プラットフォーム、アプリケーション統合、およびサービス要件に対応する、単一の、グローバルな資源を-設計から配備、サポートに至るまで-提供いたします。

シスコの「自己防衛型ネットワーク」戦略は、本日ペナンで開催された、「Cisco Showcase Roadshow」のハイライトの 1 つになりました。「Cisco Showcase Roadshow 2005」は、ネットワーキング プロフェッショナル向けの重要な業界カンファレンスとなっています。シスコが主催する、この 1 日限りのイベントでは、情報技術(IT)セキュリティやワイヤレス、インターネット プロトコル コミュニケーションといった話題が採り上げられ、テクノロジーの展示や、ネットワーキング・セッションも行なわれます。

カンファレンスの主要な目的は、戦略的なコンサルテーション サポートを実現し、さらにビジネス対応ネットワーキング ソリューションの配備に必要な専門性を分かち合えるように、シスコとその業界パートナーのためのプラットフォームを確立することにあります。「Cisco Showcase Roadshow 2005」では、ICT やインターネットを利用して、生産性の向上、アプリケーションの安全性確保、および企業の成功と収益向上の基盤となるビジネス プロセスの改善を実現させるための、技術的、ビジネス的ノウハウが、ネットワーキング プロフェッショナルたちに紹介されています。

PSDC について

Penang Skills Development Centre(PSDC:ペナン能力開発センター)はワールドクラスの非営利の研修・教育センターで、101 の会員企業の支援を受け、産官学の相互協力によって設立された施設です。1989 年の発足以来、PSDC では、スキルの強化とキャリア向上のためのプログラムを提供し、産業部門、ならびに公共部門の需要に応えています。PSDC は、研修機関として国内、および国外で高い評価を獲得しており、これまで 10 万人以上という多数の研修修了者を輩出しています。詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。www.psdc.org.my

HP 社について

HP は、全世界のコンシューマ、企業および機関に技術ソリューションを提供しています。同社の提供するものは、IT インフラストラクチャやグローバルなサービスから、企業および個人向けコンピューティング、イメージ処理、印刷に至るまで、多岐にわたっています。2004 年 10 月 31 日までの 4 つの四半期における HP の総売上高は、799 億ドルとなっています。HP(NYSE, Nasdaq:HPQ)の詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。www.hp.com

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ