ワールドニュース

米国ニュース


Telecom Italia 社とシスコシステムズ、企業向けの新たなインターネット テレフォニー ソリューションで提携

2004 年 12 月 15 日、イタリア ミラノ(MILAN, Italy)発

Telecom Italia 社とシスコシステムズ(Cisco Systems®)は、IP(インターネット プロトコル)技術を利用して統合された音声/データ サービスを提供する、中規模および大規模企業向けの革新的なソリューションをマーケットに投入するための提携を結んだ、と発表しました。

シスコの IP ソリューションを Telecom Italia 社のプラットフォームに統合することにより、VoIP(Voice over Internet Protocol)サービスが実装できるほか、お客様は、マルチメディア メッセージングやビデオ会議、ファイルや文書の共有、コールセンター アプリケーションなど、さまざまな先進的サービスおよびソリューションを活用できるようになります。

今回の提携は、シスコと Italtel 社の戦略的技術提携に続いて行なわれ、ネットワークの性能を向上させることによって IP プロトコルに基づく新しい通信技術の開発および普及を促進しようという、Telecom Italia 社とシスコの共同を裏付けるものとなりました。

「イタリアのより多くの企業が、IP コミュニケーション ソリューションのメリットを認識するようになっています。単一のマルチサービス インフラストラクチャ上で音声とデータを統合することにより、組織の生産性は向上し、投資を長期にわたって保護できるようになります」と、シスコシステムズの Telecom Italia 社担当マネージング ディレクターのクラウディオ ボッソーリ(Claudio Bossoli)は述べています。

「Telecom Italia では、お客様とマーケットのコミュニケーションを向上させるような、エンタープライズ マーケット向けの新しいサービスの展開に全社をあげて取り組んでおり、技術革新への投資を続け、新たなサービスやアプリケーションを作り上げたいと考えています」と、Telecom Italia Wireline 社のマーケティング担当ディレクターであるピエトロ ラブリオーラ(Pietro Labriola)氏は話しています。

Telecom Italia Group および Telecom Italia Wireline 社について

Telecom Italia Group は、イタリアの ICT におけるリーダーであり、とくに傘下のTIM(Telecom Italia Mobile)社は世界的な主要プレーヤーとなっています。Telecom Italia Group は、安定した財務基盤のもと、固定回線およびモバイルでの通信、インターネット、メディアといった複数の戦略分野、ならびにデータ サービスやブロードバンドといった高成長マーケットにおいて、競争上の優位を築いています。

固定回線ネットワーク、音声、データおよび Web サービスにおけるイタリアのナンバーワン企業である Telecom Italia Wireline 社は、付加価値サービス、データ伝送、ブロードバンド、コールセンターといった新しいマーケット分野でも順調に成長を続けており、さらに、国際的なブロードバンド サービスのマーケットでの成長も見込んでいます。イタリアでのブロードバンド普及の主要な担い手として、Telecom Italia Wireline 社では、現在、イタリアのすべての都市にブロードバンドを普及させる取り組みを続けており、いわゆるデジタル デバイド(情報格差)解消への懸け橋となるような活動も行なっています。国外では、フランス、オランダ、ドイツでも事業を展開しており、ヨーロッパでもっとも高い成長率を誇る事業者となっています。

詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.telecomitalia.it

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ