ワールドニュース

米国ニュース


世界的な通信事業者と研究ネットワークがIP 次世代ネットワーク構築にシスコのキャリア ルーティング システムを採用

「Cisco CRS-1」の革新的技術の適用範囲を広げる「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」の投入により、新たな IP ベース サービスの基盤を構築

2004 年 12 月 5 日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発

シスコシステムズ社は本日、複数の世界的な通信事業者および研究ネットワークが、最新のマルチメディア サービスの提供を目的とした IP 次世代ネットワーク(IP NGN)戦略を推進するための基盤として、「Cisco CRS-1」キャリア ルーティング システムの配備および試験導入を進めている、と発表しました。シスコのお客様であるソフトバンク BB 社(「Yahoo! BB」のプロバイダー)、日本の国立情報学研究所の研究ネットワーク SuperSINET、および米国ピッツバーグの Supercomputing Center が、IP ネットワーク インフラストラクチャ拡充の主要コンポーネントとして、「Cisco CRS-1」を採用しています。上記のお客様のほか、「Cisco CRS-1」は、Telecom Italia 社やその他 14 の世界的な大手サービス プロバイダーでさまざまなステージにおいて試験導入されています。また、シスコは本日、「Cisco CRS-1」製品ファミリーの拡張となる「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」の発表も行ないました。

最先端のルーティング システムである「CRS-1」は、最大 92 テラビット/秒(Tbps)のシステム容量を誇り、通信サービス プロバイダーや研究機関における、継続的なシステム運用、サービスの柔軟な提供およびシステム寿命の延長の実現を目的として設計された、独創的なキャリア ルーティング システムです。

「シスコは公約の通り、世界的な通信事業者や研究ネットワークによる、『Cisco CRS-1』を基盤とした IP 次世代ネットワークの構築を可能にする、という戦略を遂行しています。『CRS-1』を導入されたお客様は、このユニークで革新的なルーティング システムの価値をよくわかっていらっしゃいます。世界各地のお客様がこのシステムに魅力を感じ、導入くださることを、我々はとても嬉しく思っています」シスコシステムズの上級副社長であり、同時にキャリア コア マルチサービス ビジネスユニット ルーティング技術グループのジェネラル マネージャーでもあるトニー ベイツ(Tony Bates)は以上のように述べています。

ソフトバンク BB 社、「Yahoo! BB」のスーパー バックボーンに「Cisco CRS-1」を配備

「Yahoo! BB」と名付けられた、日本で最大規模の包括的ブロードバンド サービスを提供しているソフトバンク BB 社(本社:東京都中央区、社長兼 CEO:孫正義氏)は、同社の IP 次世代スーパー バックボーンのコア ルータに「Cisco CRS-1」を採用しました。

「当社はブロードバンド コンテンツおよびサービスのトップ プロバイダーとして、日本でのブロードバンド革命を目指し、つねに最高の品質と信頼性をもって、ブロードバンド インターネット アクセス、ビデオ オンデマンド、オンライン ゲームといった採算性の高い、革新的なサービスを提供しています。『Cisco CRS-1』は、世界でもっとも先進的なブロードバンド マーケットに何よりも求められる、大規模で、復元力のあるマルチサービス ネットワーク インフラストラクチャを構築するのに理想的なシステムです」と、ソフトバンク BB 社の技術本部長、牧園啓市氏は話しています。

Telecom Italia 社、マルチメディア ネットワークの基盤として、「Cisco CRS-1」を試験導入

「サービス事業推進のため、Telecom Italia では IP 次世代ネットワークの構築に注力しています。同ネットワークにより、可用性とサービスの柔軟性が最大限に発揮され、同時に新しいコンバージド サービスの導入にも対応できるからです。『Cisco CRS-1』を試用してみた結果、このルーティング システムが当社の主な要件を満たしていること、また、IP 次世代ネットワークの主要コンポーネントとして使用すれば、お客様に最新のマルチメディア アプリケーションを信頼性の高い方法で提供できることがわかりました」と、Telecom Italia 社有線部門の取締役副社長ステファノ ピレリ(Stefano Pileri)氏は話しています。

インターネットの未来を模索する日本の国立情報学研究所での取り組み

「SuperSINET は、日本最大規模の全国的な研究ネットワークであり、IP 次世代ネットワークに対して求める、信頼性、拡張性および性能に関する要件は厳格なものとなっています。SuperSINET では、コア ルーティング システムとして『Cisco CRS-1』を配備して、グリッドコンピューティングやスーパーコンピューティングをはじめとする科学的応用研究を行なう予定です。『Cisco CRS-1』は、今後長期にわたって科学的研究や最新のサービスの提供を行ないたいと考え IP ネットワークの拡張に取り組んでいる研究機関やサービス プロバイダーにとって、基盤的要素の役目を果たしていくでしょう」と、SuperSINET の管理運営を行なっている国立情報学研究所(NII)の淺野正一郎教授は話しています。

NII では、日本の科学的研究の発展に寄与できる高性能な研究ネットワークの構築に取り組んでいます。SuperSINET は、主要な学術研究機関の連携強化によって日本の学術研究の発展および推進を目指すという目的のもとに構築された、超高速のネットワークです。

Pittsburgh Supercomputing Center(PSC)、「Cisco CRS-1」で新たな領域を開拓

「主要研究機関であるとともに米国国立科学財団『TeraGrid』プロジェクトの参加団体でもある Pittsburgh Supercomputing Center では、業界最先端の『Cisco CRS-1』を利用して、次世代 IP ネットワークの性能を計測しています。先日は、実際に使用するアプリケーションが実行されている本物のネットワークで、『Cisco CRS-1』を使った 40 ギガビット/秒(Gbp)のリンク デモに成功しました。この成功により、シスコのルーティング システムによって、次世代の科学的研究の進展に必要とされる水準のネットワーク性能を実現できるという確信がいっそう深まりました」と、Pittsburgh Supercomputing Center(PSC)のネットワーキング担当ディレクターであるグウェンドリン ハントーン(Gwendolyn Huntoon)氏は話しています。

「8スロット シングル シェルフ システム」を投入し「Cisco CRS-1」ファミリーを拡大

シスコは、「Cisco CRS-1」の製品ファミリーの拡大にも取り組み、「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」を新たに投入しました。2004 年 5 月に発表された、「Cisco CRS-1」キャリア ルーティング システムと同じ技術が採用されている「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」により、コンバージドな IP 次世代ネットワークの構築に不可欠とされる、継続的なシステム運用、サービスの柔軟な提供およびシステム寿命の延長が実現されます。この新製品を加えた「Cisco CRS-1」ファミリーにより、サービス プロバイダーでは、640 Gbps から 92 Tbps までの処理容量を選択できるようになりました。「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」により、「Cisco CRS-1」の革新的技術の適用範囲が広がるため、ネットワークおよびサービスのコンバージェンスが進展し、IP 次世代ネットワークの基盤が提供されるでしょう。

この新しいコア ルーティング システムは、過去に発表された「Cisco CRS-1 16スロット シングル シェルフ システム」の半分の容量となっており、スイッチング容量は合計で 640 Gbps です。シャーシは小型化されており、標準的な 19 インチ × 7 フィートのラックでは、「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」 2 台を収納することができます。「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」では、継続的なシステム運用が可能で、保守やアップグレードの際にもサービスを中断する必要がありません。マルチテラビットの容量を誇る「Cisco CRS-1」用に設計された、自己回復型のオペレーティング システム「Cisco IOS XR」ソフトウェアでは、完全分散式かつ完全モジュール式のプロセスが採用されており、故障封じ込めや自動障害回復、サービス実行時のアップグレードなどが可能になっています。「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」では、「Cisco Intelligent ServiceFlex」設計により、柔軟なサービス提供が実現されています。世界最先端の水準にあり、完全にプログラム可能な 40Gb/s ASIC を「Cisco IOS XR」で使用することによって、同じシステム内でサービスごと、あるいはカスタマーごとにトラフィックとネットワーク運用を分離することができます。

価格および発売時期

「Cisco CRS-1 8スロット シングル シェルフ システム」は、2004 年 12 月より販売されます。価格は、225,000 米ドルより。

本日の発表に関する詳しい情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。www.cisco.com/go/ipngn

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ