ワールドニュース

米国ニュース


E-メール ベンダーとユーザーがスパムに対する共闘を発表

「Cisco Identified Internet Mail」技術を主要ソリューションに指定

2004 年 11 月 10 日、米ワシントン DC発(WASHINGTON DC)

エンドユーザーや e-メール サービス プロバイダー、アンチスパム技術企業など、35 以上の団体が今週、「Cisco Identified Internet Mail」仕様を始めとする主要な e-メール認証技術をサポートすることよって、アンチスパムやアンチフィッシングの活動を共同で発展させてゆくという意向を表明した書簡を、Federal Trade Commission(FTC;連邦取引委員会)委員長およびNational Institute of Standards and Technology(NIST;米国標準技術局)局長に送付しました。

ベンダーとユーザーによるこの書簡は、11 月 9 日と 10 日に FTC と NIST がワシントン DC で開催する「Email Authentication Summit」を念頭に入れて送付されたものです。書簡では、ベンダーとユーザーが 「e-メール認証技術の普及を共同で推進させる」こと、パスベースとシグネチャベースの両方のアプローチによる相互補完が必要であること、e-メール認証の普及は、世界中のあらゆるプラットフォーム、ユーザー環境および配備要件に対応できる「さまざまなアプローチや技術の組み入れ」によって達成されることが、ベンダーおよびユーザーの考えとして記されています。この考えを実現させるために、ベンダーとユーザーは、パスベースの記録を発行するとともに、シスコの「Identified Internet Mail」のようなシグネチャベースの技術の発展を目指す、と述べています。この書簡の全文は、以下の Web サイトでご覧いただけます。http://www.truste.org/about/sender_id_industry_letter.php

「このような団体からのサポートを得られるということは、アンチスパム、アンチフィシッシングの技術である『Cisco Identified Internet Mail』にとって記念すべき事柄であると言えます。『Cisco Identified Internet Mail』を利用した当社のアプローチは、ユーザーのプライバシーを守ったり、他のユーザーに e-メールを送信したりする機能を持った、今日の e-メール インフラストラクチャの好ましい部分をそのまま活かし、維持させることを可能にしています。当社は業界とともに、e-メールによる不正行為に対処する効果的なソリューションの開発および配備を行なってまいります」と、シスコの副社長で、「Cisco Technology Center」の所長も兼任しているデーブ ロセッティ(Dave Rossetti)は述べています。

「Identified Internet Mail」の普及を目指した施策の一環として、2004 年 10 月、シスコは Internet Engineering Task Force(IETF)に対して、「Identified Internet Mail」の最新バージョンを提出しました。また、「Identified Internet Mail」のオープンソース版も発表し、お客様やソフトウェア デベロッパー各社がダウンロードして、この技術のさらなる発展に寄与していただけるようにしました。さらに、いくつかの主要エンタープライズやサービス プロバイダーでは、スパムおよびフィッシングに対するソリューションの 1 つとして、「Identified Internet Mail」を試用する計画も立てられています。

「Cisco Identified Internet Mail」について
 「Cisco Identified Internet Mail」は、インターネットでのスパムやフィッシング攻撃のような e-メールを利用した不正行為に対処するための、シグネチャベースのメッセージング認証ソリューションです。このソリューションは、不正なメッセージを認識し、メッセージ検証プロセスの結果に応じてユーザーが定めたポリシーを適用することを目的にしています。「Cisco Identified Internet Mail」では、ユーザーのプライバシーや他のユーザーに e-メールを送信するための機能などを実現する、今日の e-メール インフラストラクチャの好ましい部分をそのまま活かし、維持させることが可能になっています。詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。http://www.identifiedmail.com/

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ