ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズ、従来型の PBX から IP Communications への移行を推進する、音声ゲートウェイ アプライアンスを発表

「Cisco EGW 2200」エンタープライズ ゲートウェイにより、DPNSS の機能を持つ PBX から IP テレフォニー ソリューションへの段階的移行を実現

2004 年 10 月 12 日、英ロンドン(LONDON, United Kingdom)発

新しい「Cisco® EGW 2200」エンタープライズ ゲートウェイは、企業が、Time-Division Multiplexing(TDM; 時分割多重方式)のPrivate Branch Exchange(PBX; 構内交換機)ネットワークから、完全集約型の「Cisco IP テレフォニー」および「Cisco IP Communications」ソリューションへ段階的に移行できるようにし、結果的に電話通信経費を削減することができるようにするものです。

「Cisco EGW 2200」ゲートウェイは、簡単にインストールできるネットワーク アプライアンスとして設計されており、音声信号プロトコル、 Digital Private Network Signalling System(DPNSS)、Q.SIG と、「Cisco CallManager」コール プロセッシング ソフトウェア、「Cisco Unity™」ボイス メールおよびユニファイド メッセージング ソリューションの連携を実現します。コールバックや内線電話、ルート最適化、電話応対の中央集中化、その他のオペレータ機能の中央集中化といった、広く使用されている DPNSS の機能も、「Cisco EGW 2200」によってサポートされています。さらに、「Cisco EGW 2200」により、IP テレフォニーのボイスメール機能と従来型のボイスメール機能との相互運用も可能になります。

「Cisco EGW 2200」の試用を終えたロンドン カムデン区では、現在、シスコシステムズのゲートウェイを自治体の生産ネットワークに配備しています。

ロンドン カムデン区は、英国でもトップクラスの財務成績を誇る自治体で、2002 年と 2003 年には財務委員会の「Comprehensive Performance Assessment(総合業績評価)」で「Excellent」のレーティングを与えられました。

シスコシステムズは、カムデン議会の e-サービス チームと密接に連携し、従来の「Mitel SX2000」環境と新たな「Cisco IP テレフォニー」ネットワークの間に復元力に優れたテレフォニー ゲートウェイを配備し、「Cisco EGW 2200」の性能をテストしました。DPNSS の付加サービス機能が、2 つのテレフォニー ネットワーク間で詳細にテストされ、テスト結果は、あらゆる機能が両方のネットワークで機能するという、100 パーセント満足のゆくものとなりました。

カムデン議会のネットワーク サポート マネージャーであるナイジェル レベンズ(Nigel Levens)氏は、次のように話しています。「カムデン議会は、新たな IP プラットフォームと従来のプラットフォームの両方で、ネットワークの電話機能をシームレスに使用できるような、安定した、信頼できるゲートウェイを求めています。ゲートウェイのテストは、数週間をかけ、良く管理、計画された方法で、今も現役の Mitel ネットワークを使用して実施されました。この製品は、まさに評判通りの成績を示し、当自治体の企業ユーザーが求めている機能性を実現したほか、当自治体では、IP と従来のプラットフォームの両方を両立させて稼働できるようにもなりました」

シスコシステムズのヨーロッパ、中近東、アフリカ地域(EMEA)における「IP Communications」のマーケティング責任者である、ティム ストーン(Tim Stone)は、次のように述べています。「将来の通信は、データと音声を集約する IP インフラストラクチャが中心となるのは明らかです。DPNSS と Q.SIG をサポートする電話システムは、現在、EMEA 内で4,500 万本以上の回線に接続されています*。『Cisco EGW 2200』により、これら従来型のシステムと今日の最新の通信技術との連携が可能になり、お客様は、自分のペースで、将来の完全集約型ネットワークへの移行ができるのです」

*資料:MZA

「Cisco IP Communications」について
 「Cisco IP Communications」は、IP テレフォニーやIP コールセンター、ボイスメール、ユニファイド メッセージング(音声、fax および e-メールを同一の受信箱に配信)、リッチメディア IP オーディオおよびビデオ会議、IP 動画放送、カスタマー コンタクト ソリューションなどのエンタープライズクラスのソリューションで構成された包括的なシステムで、お客様の既存のシスコ IP インフラストラクチャを活用して、新しいコンバージド アプリケーションを提供することを目的としています。シスコは、2001 年の 1 号機の出荷以来、ヨーロッパ地域での IP フォンの出荷が 2004 年 8 月 11 日に 100 万台目に到達した、と発表しました。「Cisco IP Communications」に関する詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。http://www.cisco.com/go/ipc

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ