ワールドニュース

米国ニュース


OneNet、シスコのインテリジェントな DWDM 技術を採用し、ネットワークの容量を拡張し、信頼性を向上

研究機関のNational LambdaRail へのシームレスなアクセスを実現

2004 年 9 月 28 日、米カリフォルニア州サンノゼ(SAN JOSE, Calif.)発

シスコシステムズは本日、OneNet が「Cisco ONS 15454」マルチサービス トランスポート プラットフォーム(MSTP)を配備し、ネットワークの容量を拡張し、信頼性と弾力性を向上させる、と発表しました。今回の機能拡張により、OneNet では、従来の SONET サービスを新しいイーサネット サービスに集約させることができるようになり、地域全体にわたって National LambdaRail (NLR)へのアクセスが可能になります。

NLR は、米国の研究大学と民間の技術系企業の連携による大規模な構想で、ネットワーキングの技術とアプリケーションの研究および実験のために全国規模のインフラストラクチャを構築することを目的としています。

「『Cisco ONS 15454』MSTP の配備を決めたのは、ネットワークの信頼性を高めながら、既存の OC-12 SONET ネットワークと新しい ギガビットおよび10 ギガビット イーサネット サービスを単一のネットワークに集約させる必要があったからです。『ONS 15454』は、まさに考えられうる唯一の選択肢でした。単一の SONET/DWDM プラットフォーム上で既存の SONET インフラストラクチャと新しい高速イーサネットを統合させる、もっとも経済的かつ効率的な手段でしたからね。また、『ONS 15454』により、単一のシームレスなプラットフォームで、DS-1 から 10 GE までのサービスを提供できるようになっています」と、OneNet の情報技術および通信担当副委員長カート スノッドグラス(Kurt Snodgrass)氏は話しています。ちなみに、OneNet はオクラホマの公認通信ネットワークとオクラホマ州高等教育評議委員会の運営部門の両方の名称となっています。

「Cisco ONS 15454」の配備により、OneNet では、ラインレートを追加し、10 ギガビット イーサネット LAN PHY の帯域幅で NLR に接続することにより、リサーチ機能が向上されつつあります。ネットワークは、オクラホマのカレッジや大学にネットワーク サービスを提供しているだけでなく、アーカンソー大学やアーカンソーの高等教育機関がインターネットやインターネット 2 を日常的に利用できるようにもしています。

「『Cisco ONS 15454』で使用されている統合ソフトウェアにより、従来の SONET インフラストラクチャと新しい DWDM サービスを連携させることができ、大規模な運営グループを組織する必要もあまりなくなっています」と、スノッドグラス氏は説明していました。

OneNet に関する詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。http://www.onenet.net/index.htm

また、シスコのあらゆる光ネットワーキング ソリューションに関しては、以下の Web サイトをご参照下さい。http://www.cisco/go/optical

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ