ワールドニュース

米国ニュース


Mediaset、次世代テレビ番組製作ネットワークにシスコシステムズの技術を採用

イタリアの放送グループが、シスコシステムズのオプティカル ネットワークでローマの製作施設を相互接続

2004 年 9 月 10 日、アムステルダム、国際放送会議(International Broadcasting Convention, Amsterdam)発

シスコシステムズは本日、イタリア最大の民間通信・放送グループである Mediaset がシスコ(Cisco®)の光ネットワークを配備して、ローマのメトロポリタンエリア内の各所にある同グループの支社オフィスを相互接続し、次世代番組製作ネットワークを構築した、と発表しました。ファイバを街路の下に新たに敷設するのを制限するローマ市の規制があるため、Mediaset では「Cisco ONS 15454 Multiservice Transport Platform(MSTP)」を使い、Albacom が提供するファイバを最大活用し、それぞれのファイバを介して複数の光チャネルを敷設しています。

高密度波長分割多重方式(dense wavelength-division multiplexing: DWDM)の光技術を利用した新しい光ファイバ ネットワークにより、Mediaset では、ネットワークに存在するいくつかのボトルネックが解消されるほか、これまでのマイクロ波無線ベースで発生していた、天候を原因とする通信上の問題も解決されるようになります。また、同グループでは、2007 年に予定されているアナログから地上波デジタル テレビジョン(DTT)への切り替えに向けて準備を進めていましたが、新しい通信システムはデジタル製作環境への完全移行にも対応するものとなっています。

「シスコシステムズ(Cisco Systems®)の技術のおかげで、業務の遂行や、サードパーティーへのコンテンツの販売あるいは移譲を簡単にできる、きわめて戦略的でビジネス指向のアプリケーションを開発できるようになっています。シスコシステムズの DWDM プラットフォームは、ローマにおけるソリューションの基礎となっているのです。光ファイバ ネットワークがさらに拡張を続けるにつれ、DWDM が我々にとってももっとも効果的なソリューションであることが、これから立証されてゆくのだと考えています」と、Mediaset Group のテクニカル エンジニアリング部門の副部長である、マルコ ペレグリナート(Marco Pellegrinato)氏は話しています。

さらに、Mediaset では、DWDM ベースの光ネットワークは、イタリア各地に点在するグループ全体の支社オフィスをリンクさせるための新たな基盤となるだけでなく、番組の製作をきわめて効率的かつ革新的に行う方法を新たに提供する、全国規模のインフラストラクチャにもなると考えています。Mediaset にとっての主要要件は、単一のマルチサービス プラットフォームの導入により、煩わしさと費用を削減することにあります。

「我々が『ONS 15454』を選んだのは、TDM(時分割多重方式:time-division multiplexing)と、製作センターに必要な DWDM という両方の方式に対応しているだけでなく、企業ネットワークのトラフィックで高速イーサネットやギガビット イーサネットベースのサービスも受けられるプラットフォームが必要だったからです」と、ペレグリナート氏は説明します。

「Mediaset の今回のプロジェクトでは、帯域幅とマルチサービスの柔軟性を融合させたソリューションにより、専用の光ファイバ回線の容量をもっとも費用効果良く、多彩な方法で活用できることがはっきりと証明されています。放送局でデジタル番組製作やビデオ コンテンツのアーカイブ化への移行が進めば、ファイバ チャネル ストレージ トラフィックなど、多様なプロトコルをサポートする機能を求める声が高まり、当社のマルチサービス光プラットフォームの機能が評価されるようになるでしょう」と、シスコシステムズ EMEA のイタリア担当副社長兼ジェネラル マネージャーのステファノ ベンチューリ(Stefano Venturi)は述べています。

Mediaset は、ローマでの次世代の製作ネットワークの構築を可能にする「Cisco ONS 15454 MSTP」を中心にして、「Cisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport(COMET)」ソリューションを導入しました。シリアル デジタル インターフェース(SDI)と非同期シリアル インターフェース(ASI)を利用したデジタル ビデオ ストリーミングは、光リング上のギガビット イーサネット トラフィックと同じように伝送されます。光ギガビット インターフェース コンバーター(GBIC)が搭載された「Cisco Catalyst 6500」シリーズ スイッチが光リングに接続されているため、製作施設や社員各自も高速イーサネットに相互接続されています。

Mediaset 社について

Mediaset Group は、イタリアで最初の民間放送局で、ヨーロッパ全体でも屈指の大手メディア企業となっています。グループの中心となっている企業は、1996 年よりミラノ証券取引所に上場されている Mediaset Spa 社です。グループ所有のテレビ チャンネルである、 Canale 5 および Italia 1、Retequattro は、Mediaset Spa が全額出資し、RTI Spa が運営を担当しています。グループの収益は、主としてテレビ チャンネルの広告枠の販売によって上げられています。広告枠販売事業は、子会社である Publitalia '80 が独占的に運営を行っています。また、Mediaset は、スペインで 2 番目の規模を誇り、もっとも収益率の高い放送局である、Telecinco Group の株式も 52 パーセント保有し、支配権を確立しています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ