ワールドニュース

米国ニュース


OARnet、シスコのオプティカル機器およびハイエンド ルータを配備して、最新のネットワーキング技術と学術研究をサポート

シスコのIPとオプティカルを組み合わせたソリューションおよび技術専門性が、全米の学術研究ネットワークの発展に貢献

2004年8月30日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ®社は本日、オハイオ州にある学術研究機関および政府機関向けのサービス プロバイダであるOhio Academic Resources Network(OARnet)が、オハイオ州の学術研究および実験用ネットワークをサポートするために、シスコのオプティカル機器とルータを配備した、と発表しました。

このネットワークは、ブロードバンド技術と最先端の教育アプリケーションの発展を目的としたものです。

「今回の配備は、研究の可能性の拡大や最新のインフラストラクチャとのコラボレーション、さまざまな実験活動の実施を目指しているため、大規模なものとなっています。このシスコとのユニークな関係により、OARnetは研究機関にさらに貢献できるようになるとともに、Third Frontier Network(TFN)のユーザにも実質的な効果をもたらすでしょう」と、OSC(オハイオ スーパーコンピュータ センター)のエグゼクティブ ディレクター、スタン アホールト博士は話しています。TFNとは、オハイオ州の教育機関が主導している構想で、最先端のOARnetのネットワークとつながることで、K-12(幼稚園から12年生までの公立学校)や高等教育機関において、デジタル コンテンツの閲覧や高速インターネット接続をできるようにする、というものです。

「シスコシステムズ®との連携により、学術機関同士の共同プロジェクトが奨励されるようになり、TFNの可能性が理解されるようになったほか、州規模でのリソースの共有が可能になるでしょう」と、アホールト博士は説明しています。

マルチサービス伝送プラットフォーム

OSC向けの配備で、OARnetは、Cisco ONS 15454マルチサービス伝送プラットフォーム(MSTP)とCisco 12000シリーズ ルータの両方を採用しました。Cisco ONS 15454 MSTP により、OARnetでは、全長1,600マイル以上の光ファイバを使って、州全域にデータを伝送できるようになります。このファイバは、独自の機能や適応性が求められることの多い、高等教育機関や研究機関向けアプリケーションの利用要件である、長期的なネットワーキングの実現において、もっとも費用効果が高く、拡張性の高いソリューションとなっています。

Cisco ONS 15454 MSTP に採用されているインテリジェントなDWDM技術の利用により、OARnetでは、追加のファイバを敷設しなくても、その時々の必要に応じてネットワーク容量を増やすことができるようになります。

エンドツーエンドのルーティング

Cisco 12000シリーズ ルータにより、既存のサービスを光ファイバ ネットワークに集約することができるようになるため、OARnetでは弾力性が向上し、従来より速くサービスを追加できるようになります。また、シスコシステムズのソリューションにより、OARnetでは、エンドツーエンドのIPルーティングが可能になり、マルチサービスの光ネットワークを構築できるようになります。

高い評価を受けているシスコシステムズの技術専門性とカスタマー サポートが組み合わされたネットワーキング インフラストラクチャにより、遠隔医療や共同研究、遠隔機器操作、およびOARnetのエンド ユーザ向け高性能コンピューティング アプリケーションが効果的にサポートされるようになるでしょう。

Cisco Academic Research and Technology Initiatives

「オハイオの高等教育機関や研究機関に協力できたことを、我々はとても喜ばしく思っています。また、この活動を通じて、大学の研究者のみなさんと一緒に仕事ができるようになるのを楽しみにしています。我々は、今回の協力関係がオハイオにとって素晴らしい機会を生み出し、今後も発展してゆくよう期待しています」と、Cisco Systems Academic Research and Technology Initiativesのディレクター、ボブ エーケンは述べています。

OSCおよびOARnetについて

オハイオ スーパーコンピュータ センター(OSC)は、オハイオの高性能コンピューティングおよびネットワーキングの中心的な機関です。OSCは、1987年にオハイオの評議委員会によって設立され、州および全米の高性能コンピューティングおよびネットワーキング関連のグループに対して、科学計算やネットワーキング、教育支援、経済開発、情報技術リソースを提供しています。詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。www.osc.edu

OSCのネットワーキング部門であるOARnetは、オハイオ州全体を網羅し、90以上のカレッジおよび大学を結ぶ、地域インターネット サービス プロバイダです。OARnetでは絶えず最新技術の導入を図り、メンバーとなっている学校機関の情報アーキテクチャに対して貢献および支援を行っています。詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。www.oar.net

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ