ワールドニュース

米国ニュース


シスコのソリューションが実現したコンバージド ネットワーキングで、王立ニュージーランド盲人協会の生産性が向上

~シスコの IP ソリューションによってニュージーランド各地のオフィスが相互接続され、高速インターネット接続が可能になるとともに、移動通信の機能も向上~

2004 年 7 月 5 日、ニュージーランド オークランド(AUCKLAND, New Zealand)発

シスコシステムズ(Cisco Systems®)は本日、運営費用の削減とワークフォースのモビリティ向上を目指す王立ニュージーランド盲人協会(RNZFB: New Zealand Royal Foundation of the Blind)に、ワイヤレスで、セキュアなコア ネットワーキング インフラストラクチャを配備した、と発表しました。このインターネット プロトコル(IP)ベースのシスコ(Cisco®)ネットワークによって、およそ 400 人の RNZFB のスタッフがデスクトップから 100 メガビット/秒のイーサネット接続ができるようになるとともに、IP テレフォニーの基盤が形成されるようになります。  

RNZFB は、オークランド、マヌレワ(盲導犬サービス)、ハミルトン、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニディンというニュージーランドの大都市に 6 つのメイン オフィスを置いています。また、同協会は、国内に 12 の支社オフィスと 400 人のスタッフを有しています。  

RNZFB の情報システム マネージャーである、ジョン ホーリー(John Holley)氏は次のように語っています。「以前のネットワークは、老朽化しており、分裂していて、本当に古くさいものでした。我々は新しい、近代的なネットワークを求めていましたが、IP テレフォニーのような新技術に簡単に移行できるようになっていることがなにより重要でした」  

ホーリー氏は、ネットワークも RNZFB にとっての戦略的資産だと考えていました。というのも、同協会では、2005 年末までに電話のトラフィックを IP に移行する計画があり、そのためのプラットフォームになりえるネットワークを求めていたからです。  

RNZFB はシスコとシステム インテグレーターの Computerland に、スタッフが IP 通信の利点を安全に活用できるような、拡張性の高い、全国規模の IP ネットワークの設計、テスト、配備を委託しました。現在では、「Cisco Catalyst® 2950」スイッチと「Cisco Catalyst 3750」スイッチにより、ニュージーランド各地に設置されている協会のサーバに対して 1 ギガビットの高速イーサネット接続が可能になるほか、あらゆるデスクトップからは 100 メガビット/秒のイーサネット接続が可能になっています。  

RNZFB がもっとも必要としていたことの 1 つは、できるだけ多くのスタッフがモバイル環境で協会のネットワークに接続できるようにすることでした。この条件は、同協会の視覚障害を持つスタッフや全盲のスタッフにとってきわめて重要なものでした。このようなスタッフのラップトップは点字対応で、音声でスクリーンの文字を読み上げるソフトウエアが搭載されています。「Cisco Aironet®」を利用したワイヤレス ネットワークにより、これらのスタッフは、ケーブルで繋がれた従来のネットワーク構造に比べてより柔軟な環境のもとで、最新のファイルや e-メールにアクセスすることができています。  

ワイヤレス アクセスを可能にするために、「Cisco Aironet 1200」シリーズ アクセスポイントが RNZFB の各オフィスに配備されました。ネットワーク セキュリティには、Telecom New Zealand が提供した「Cisco PIX®」ファイアウォールファイアウォールが利用されています。  

シスコのニュージーランド担当マネージャーである、デイビッド バーカー(David Barker)は次のように述べています。「セキュアな IP ネットワークをビジネス プロセスやアプリケーションに活用する利点は明らかです。RNZFB は、IP ベースの技術を配備して協会の業務を改善させることを目標としていましたが、我々は、これらの技術によって同協会の生産性が向上され、さまざまなメンバーにより良いサービスを提供できるようになる、と確信しています」

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.com.でご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ