ワールドニュース

米国ニュース


Orange 社、シスコのワイヤレス技術を利用した、フランス最大の WiFi ネットワークの配備を計画

2004 年末までに 4,500 のホットスポットを設置するプロジェクトとして、「Cisco Mobile Exchange」ソリューション フレームワークによる、ゼロ コンフィギュレーション技術を世界に先駆けて採用し、使いやすさを実現

2004 年 6 月 30 日、フランス パリ(PARIS, France)発

シスコシステムズ(Cisco Systems®)は本日、フランスのモバイル企業である Orange 社が、2004 年末までに同社が設置しているホットスポットの総数を現在の 3,000 から 4,500 に増やす計画を立てており、フランス ナンバーワンのワイヤレス LANWLAN)サービス プロバイダーとしての地位を強固なものにしつつある、と発表しました。このプロジェクトには、フランスで初めてであるとともに、世界でも普及の端緒についたばかりのゼロ コンフィギュレーション(zero configuration)ネットワーキングが採用されています。ゼロ コンフィギュレーション ネットワーキングとは、業界をリードする、モバイル インターネット サービス エッジ管理用プラットフォームである「Cisco Mobile Exchange」アーキテクチャの機能を活用したもので、この技術により、ユーザーは自身のコンピュータの設定を変更せずに WiFi ネットワークに直接ログオンできるようになります。シスコのモビリティ アーキテクチャの重要な構成要素である、「Cisco Mobile Exchange」フレームワークにより、モバイル データ サービスを提供する事業者は、真の意味でのマルチアクセス プラットフォームを構築できるようになるのです。

Orange では、Air France のビジネス ラウンジと Accor ホテルでプリペイドの WLAN サービスを提供する契約を締結しており、毎週、最大 25 のアクセス ポイントを持つ、55 のWiFi ホットスポットが新たに設置されています。主要カスタマーである不動産所有会社以外にも、Orange では、4 月より、法人契約を交わしている、200 万人の携帯電話ユーザーを対象に、携帯電話から「#125#」をダイアルするだけで接続コードを入手でき、最大規模のカスタマー ベースと素晴らしいユーザー エクスペリエンスを誇る WLAN サービスの一部を利用できるようにしています。また、この新サービスは、携帯電話の料金以外に別途利用料が課金される形式で、今月より、Orange の 1,200 万人いる個人契約ユーザーも利用できるようになります。このようなサービスは、「Cisco Mobile Exchange」のコンポーネントとして、認証や権限付与、課金(AAA)サービスを可能にする、「Cisco Access Registrar」サーバによって実現されました。

「『Cisco パブリック ワイヤレス ローカルエリア ネットワーク(LAN)』ソリューションにより、当社では、完全な拡張性を持つとともに、ビジネス トラベラーのお客様が求める、簡単に利用できるサービスを実現する技術?そして、我々にとっては簡単に新サービスを導入できる技術?を手に入れたのです」と、Orange の WiFi プログラム担当ディレクターである、クリストフ ノーロー(Christophe Naulleau)氏は話しています。「Cisco Mobile Exchange」ソリューションにより、カスタマーがネットワークにアクセスする際に利用している装置が、2.5G、3G あるいは WiFi のいずれに準拠したものであっても、Orange は接続をトラッキングして、適切に課金できるようになっているのです。

「Cisco Mobile Exchange」の広範な機能性を活用し、Orange では、「Cisco Catalyst® 6500」シリーズ スイッチとともに、「Cisco Service Selection Gateway(SSG)」や「Subscriber Edge Services Manager(SESM)」、「Cisco Content Services Gateway(CSG)」といったプラットフォームも配備し、冗長性を実現しています。また、ホットスポットでは、「Cisco Catalyst 2900」シリーズあるいは「Cisco Catalyst 3500」シリーズのプラットフォームがスイッチとして機能し、「Cisco 1700」シリーズ モジュラー アクセス ルータと「Cisco Aironet」ワイヤレス アクセス ポイントが DSL ネットワークへの接続を可能にしています。

シスコシステムズのワールドワイド モバイル セールス担当副社長である、マッシモ ミグリュオーロ(Massimo Migliuolo)は、次のように述べています。「最先端技術の規模および利用度という点では、Orange の WiFi プロジェクトは世界でもっとも進歩したものの 1 つです。我々の提供したプラットフォームにより、Orange では、オンサイトの社員や企業ユーザー向けのマネージド VPN から、エアポート ホテルでの離発着情報のようなロケーションベースのサービスに至るまで、さまざまな種類の魅力的で、収益創生型のサービスを次々と展開できるようになったのです」

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ