ワールドニュース

米国ニュース


シスコ、EU 新加盟国 10 か国を含む 12 の国に、Partner Technical Support Services ポートフォリオを導入

新たなポートフォリオにより、パートナーがお客様に一貫性のある、高品質なサービスを提供

2004 年 5 月 19 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、認定を受けたパートナーのための新しいサービス ポートフォリオ、Partner Technical Support Services の導入スケジュールを発表しました。ポートフォリオ導入の対象地域は、2004 年 5 月 1 日に欧州連合(EU)への正式加盟を果たした 10 か国と、アイスランドおよびリヒテンシュタインとなっています。

今回の発表は、Partner Technical Support Services ポートフォリオに含まれる、Cisco® Shared Support と Cisco Brand Resale という 2 つのプログラムに関するものが中心となっています。 Cisco Shared Support プログラムは、認定を受けたパートナーが自身のブランドでお客様に高品質のネットワーク技術サポート サービスの販売および提供ができるように、シスコが技術エキスパートや知的資本、サポート ツール、ソフトウエア、トップクラスの実務能力を通じて支援を行うというものです。このプログラムにより、パートナーはサービス機能の差別化やシスコの部品およびロジスティック インフラストラクチャの活用ができるようになります。また、業績や顧客満足度に基づいた報酬がパートナーに支払われるようになるので、配当ベースの報酬体系の構築が可能になります。一方、2 つ目のプログラムである Cisco Brand Resale では、パートナーは、お客様にサポートを行う機能を強化および拡大できるようになります。Cisco Brand Resale により、パートナーはエンド カスタマーとの関係を保ちながら、サポート インフラストラクチャへの投資を行うことなく、シスコ技術に対するサポートを提供できるのです。これら 2 つの強力なプログラムを一体化させることで、プログラム参加パートナーのお客様は価値をベースとした選択ができるようになります。さらに、両方のプログラムにより、パートナーは、将来サービスを充実させるために必要となる、さまざまな基礎的ノーハウを手に入れることもできます。その結果、パートナーが既存のお客様との関係を維持、発展できるようになり、お客様の選択肢も増えるのです。

「Cisco Shared Support プログラムは、柔軟なサポート プログラムを求めるお客様の声が高まっている現状に、認定を受けたパートナーが対処できるようにするために開発されました。このプログラムにより、パートナーは、シスコのサービス コンポーネントから適切なものを選び、自社のサービス機能を強化できるようになります。つまり、パートナーは、サポート能力によって自社のブランドを他社と差別化しながら、顧客満足度も高いレベルで維持できるようになるのです。また、Cisco Brand Resale プログラムにより、パートナーは、お客様との関係を継続させながら、さまざまな技術、さまざまな地域で増大しているサポートへの要望に対応できるようになります」と、シスコシステムズのカスタマー アドボカシー部門サービス マーケティングおよびチャネル対応担当副社長カール ミューレマは述べています。

「NextiraOne にとっては、自社の既存のサービス体制に Cisco Partner Technical Support Services ポートフォリオを追加できるのは大変喜ばしいことです。シスコの新しい Partner Technical Support Services により、NextiraOne では、広範なレベルのサービスをカスタマー ベースに提供できるようになるとともに、サポート能力によって自社のブランドを他社と差別化しながら、顧客満足度を高いレベルで維持できるようになるでしょう」と、NextiraOne Europe のサービス担当副社長フーコー デ ラ ロシェール氏は話しています。

「Datametrix は、今回のプログラムだけでなく、それに至るまでのシスコの対応にとても満足しています。このプログラムにより、Datametrix はサービスをより効率良くノルウェーのマーケットに提供できるようになるでしょう」と、Datametrix の技術担当ディレクター、ブレデ ビョルンスタッド氏は話しています。

Shared Support のモデルでは、パートナーは、サービス セールス、契約の管理ならびに更新、およびレベル I と II の Technical Assistance Center(TAC)サポートを担当します。シスコは、それ以降の Cisco IOS® のリリースとアップグレード、レベル III の TAC サポート、ならびにシスコ部品調達インフラストラクチャへのアクセスを担当し、パートナーはこれらの作業すべてを自身のお客様に代わって監督します。さらに、 Cisco Shared Support プログラムでは、業績と顧客満足度に従い、パートナーにインセンティブが支払われます。

Cisco Shared Support プログラムに参加できる、認定チャネル パートナーの条件は、24 時間即座の技術サポートが可能であること、ならびに電子事例管理システムと受発注インフラストラクチャを所有し、さらに自動資産管理システムを所有していること、となっています。

Cisco Brand Resale プログラムへの参加により、パートナーはシスコのサービス プログラムとその契約を再販することができます。また、パートナーは、サポート インフラストラクチャの開発および運営に多額の投資を行わずに、お客様にサポート サービスを提供できるようになります。この新しいポートフォリオは、Cisco SIS98(Systems Integrator Support Exhibit 98) ならびに Cisco RSA98 (Reseller Service Agreement 98) に代わるものとなります。

Cisco Partner Technical Support Services プログラムへの参加

Cisco Brand Resale プログラムは、2004 年 5 月 1 日より、次の国々で一斉に開始されます:キプロス、チェコ共和国、エストニア、ハンガリー、ポーランド、スロベニア、ラトビア、リトアニア、マルタ、スロバキア、アイスランド、リヒテンシュタイン。

Cisco Shared Support プログラムは、2004 年 9 月 30 日より、次の国々で一斉に開始されます:キプロス、チェコ共和国、エストニア、ハンガリー、ポーランド、スロベニア、ラトビア、リトアニア、マルタ、スロバキア、アイスランド、リヒテンシュタイン。

両プログラムは、以下の国では 2003 年 7 月より一斉に開始されています:オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、南アフリカ、英国。また、プログラムは、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本でも用意されています。

Cisco Brand Resale と Cisco Shared Support の両プログラムに関する詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照ください。
http://www.cisco.com/en/US/products/svcs/ps3844/serv_category_home.html

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ