ワールドニュース

米国ニュース


お客様に関する特記事項と技術革新ファクト シート:2004年会計年度第3四半期

2004年5月11日

シスコの2004年会計年度第3四半期の特徴は、重要なお客様の獲得とともに、エンタープライズおよびサービス プロバイダー、商業(中小企業)、ホーム ネットワーキング(スモール オフィス/ホーム オフィス)といったセグメントすべてにわたる技術革新です。シスコは、IP通信での先端技術分野をはじめとして、ストレージ、ワイヤレス、オプティカル ネットワーキングの分野で、特筆すべき世界的なカスタマーの獲得に成功しました。また、さまざまな業界向けの製品および技術の配備を発表したほか、サービス プロバイダー セグメントでも勢いを維持し、エリクソンやルーセント、T-Mobileとの提携も発表しました。セキュリティ分野でも、シスコは、お客様の最優先のニーズにお応えするためにIBMのような他の業界リーダーとの提携を率先して進めるなど、意義深い取り組みを行いました。

以下に、本四半期の重要な革新に関する特記事項を紹介いたします。

エンタープライズ セグメントのパートナーおよびお客様に関する特記事項:
商業セグメントのお客様およびプログラムに関する特記事項:
サービス プロバイダーセグメントのパートナーおよびお客様に関する特記事項:
  • エリクソンとシスコは、有線系通信マーケットへのジョイント ソリューション提供を目的とした提携関係を結びました。
  • シスコとルーセントは、ルーセントの機能性と Cisco MGX 8000 シリーズ メディア ゲートウエイを活用し、モバイル サービス プロバイダーを対象とした、キャリアクラスのVoIPとマルチメディア通信のソリューションを開発いたします。
  • Bell Canadaは、共通のIP/MPLSバックボーンで、ATMフレーム リレーイーサネットなどのコンバージド サービスを提供する目的で、Cisco 12000シリーズ ルータの配備を行う予定です
  • シスコとT-Mobileは、ヨーロッパおよび中東、アフリカのビジネスユーザを対象としたワイヤレスLANホットスポットの普及および導入を加速させるために提携を行っています。
  • イタリアの企業である3は、第3世代のモバイル データ サービスを提供するために、 Cisco Mobile Exchange フレームワークの配備を行っています。
  • Telefonica de Espanaは、同社のIPネットワークの大規模拡張を進めるために、スペイン各地にあるすべてのポイント オブ サービスに Cisco 10000 シリーズ ルータを配備する予定です。
  • Dansk Bredbaand a/s(DBnet)は、デンマーク各地を網羅するブロードバンド メトロ イーサネットを構築するために、Cisco ONS 15454 の配備を進めています。
  • China Network Communications Groupは、同社のブロードバンド サービスの拡充を進めるために、Cisco 10000 エッジ サービス ルータを採用する予定です。
  • Hong Kong Broadband Network社は、デジタル有料テレビ サービスを新たに提供するために、Cisco Optical Core Network ソリューションを導入しました。
チャネル パートナーに関する特記事項:
ホーム ネットワーキングに関する特記事項:
製品および技術革新に関する特記事項:
  • シスコとIBMシスコとIBMは、それぞれの技術と製品を統合させ、エンタープライズのお客様をウィルスやワームなどの脅威から保護するためのセキュリティ アーキテクチャを構築する計画を発表しました。IBMは、シスコの「ネットワーク アドミッション コントロール」プログラムにも参加し、主要なアンチウィルス企業とともに、増大する一方のネットワーク セキュリティの問題に対処いたします。
  • シスコは、セキュリティ システム製品ポートフォリオの拡充を行い、脅威に対する防御や安全な接続を行うための製品、ネットワーク化された企業を対象としたサービスをさらに充実させました。
  • シスコとIBMは、データ センターを簡略化して、ビジネスの変革を加速させる、新たなソリューションを発表しました。
  • シスコは、IPベースの動画テレフォニー システムである、Video Telephony(VT)Advantage ソリューションを新たに発表しました。「VT Advantage」により、ユーザは Cisco IP Phone で電話の送受信ができるほか、対面式のビデオ コールを即座に行えるようになります。
  • シスコは、モバイル ワイヤレス ネットワークから公衆ワイヤレス ローカルエリア ネットワークに至るまで、さまざまな環境でシームレスなモビリティを実現する製品で構成された、「Cisco Mobile Exchange」ポートフォリオを発表しました。
  • シスコは、Cisco Catalyst インテリジェント スイッチング ポートフォリオ対応の製品および機能を新たに発表しました。
  • シスコは、Cisco Catalyst インテリジェント スイッチング ポートフォリオのすべてで「IEEE 802.3af Power over Ethernet(PoE)」規格が包括的にサポートされる、と発表しました。
  • シスコは、Cisco MDS 9000 SAN スイッチとサードパーティーのストレージ アプライアンス間でプロトコルベースのインターフェイスを実現する、新たなソフトウエア サービス、「Cisco MDS 9000データ タップ サービス」を発表しました。
追加情報:

技術革新およびお客様の獲得に関する発表は、 press release archive でお読みいただけます。

▲Return to Top

お問い合わせ