ワールドニュース

米国ニュース


US Signal、Cisco ONS 15600スイッチを導入し、光ネットワークの範囲を拡大

Cisco Multiserviceスイッチにより、中西部各州の複数のOC-192リングを集約

2004年4月6日、米カリフォルニア州サンノゼ発
US Signalは本日、Cisco ONS 15600 Multiserviceスイッチング プラットフォーム(MSSP)を導入し、ミシガン、インディアナ、イリノイの各州で運営している光ネットワークの複数のOC-192リングを集約させる、と発表しました。Cisco ONS 15600により、US Signalでは、拡大を続けるネットワークのコアの管理および機能拡張を効率的にできるようになるほか、今後はネットワークの機能拡張に対する集中的な設備投資ができるようになります。

ネットワークの主要なジャンクションにCisco ONS 15600 MSSPを配備することにより、US SignalではOC-192基幹ネットワークのトラフィックを効率的に集約できるようになります。Cisco ONS 15600は業界トップクラスのポート密度でOC-192構成機器に対応しますので、フロア スペースや電源を増やさなくても、複数のネットワークの拡張が可能になります。また、ネットワークのハブ ロケーションにCisco ONS 15600を配置することで、US Signalでは、これまでハブに配備されていたCisco ONS 15454を再利用して、ネットワーク エッジでの新たなサービス機会を創出することも可能になっています。

さらに、US Signalでは、ポート当たりの費用も大幅に削減できたので、カスタマーに新たなサーキットを提供するまでの時間も短くなり、結果的に投資回収率が向上しました。「Cisco ONS 15600によって、運営費と設備投資費の削減ができるようになるというのは魅力的ですよね」と、US Signalの社長バリー ラテリンク氏は話しています。

「Cisco ONS 15600は、既存のCisco ONS 15454 Unidirectional Path Switched Ring(UPSR)や、当社のBidirectional Line Switched Ring(BLSR)アーキテクチャとも相互運用できるようになっています。現在、当社では、Cisco ONS 15454をお客様に近い場所に再配備し、より効率的にお客様のニーズに対応できるようにしています」

Cisco ONS 15600とCisco ONS 15454には共通性があるので、技術者は、Cisco ONS 15600がネットワークに追加配備されても、すぐにその性能や機能を把握できるようになります。「Cisco ONS 15600により、ネットワーク アーキテクチャの簡略化が可能になるとともに信頼性が向上し、プロビジョニング タイムも速くなります」と、ラテリンク氏は説明していました。

US Signal社について

US Signal社(www.ussignalcom.com)は、フルサービスの光ファイバ ソリューション プロバイダーで、中西部のホールセールやエンタープライズのカスタマーおよびチャネル パートナーにさまざまな通信ソリューションを提供しています。また、同社は中西部で最大規模の光ファイバ ネットワークを構築、配備しています。フルサービスのソリューション プロバイダーとして、US Signalは、使い放題の高速大容量サービスやインターネット アクセス サービス、ダーク ファイバ サービス、コロケーション サービスなどの提供を行っているほか、カスタマーと共同で新ネットワーク構築プロジェクトの企画や立案も行っています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ