ワールドニュース

米国ニュース


シスコシステムズとマイクロソフト、マレーシアの中小企業セクターで提携

2004年4月26日、マレーシア クアラルンプール発
シスコシステムズ®とマイクロソフトは本日、中小企業(SMB)セクターを対象としたグローバルな提携活動をマレーシアで実施する予定である、と発表しました。昨年2月、シスコ主催の「Worldwide Partner Summit」で初めて明らかにされたこの提携活動は、技術およびサービス、アプリケーションにおけるシスコとマイクロソフトそれぞれの専門性を生かして、SMBのお客様やチャネル パートナーの成功をより推進させようというものです。

データセンター アーキテクチャやIPテレフォニーといった分野における両社のこれまでの提携と、SMBの生産性および採算性を新たなレベルに引き上げたいという共通のビジョンに基づき、シスコとマイクロソフトはSMBソリューションの開発と最適化、ならびにマーケティング、チャネル プログラムでの提携を行いたいとしています。

「マレーシアでは、シスコとマイクロソフトは、SMBに属するたくさんのチャネル パートナーやお客様を共有しています。相乗効果をさらに高めるために、両社は共同で、テスト前、構成前のアーキテクチャやソリューションを開発してお互いのパートナーの成功に貢献し、パートナーが統合型ソリューションをSMBのお客様により簡単に提供できるようにすることを目指します」と、シスコシステムズ マレーシアのマネージング ディレクター、ジョンソン ホーは述べています。

また、マイクロソフト マレーシアのマネージング ディレクターである、バット ウェイチュン氏は次のように話しています。「我々は、SMBのお客様との事業でそれぞれが得てきた知識を共有したいと考えています。そして、それぞれのチャネルを通じてこの知識を活用し、お客様がより生産性を向上させ、ポテンシャルをフルに発揮できる、ロバストで、費用効果の高いソリューションを提供したいと思っています」

シスコとマイクロソフトは、マイクロソフトの中小企業向けITソリューションのリファレンス アーキテクチャ ブループリントの開発で提携を続けています。両社の提携により、チャネル パートナーは、業界の最先端をゆくシスコの高度な安全性を備えたネットワーキング インフラストラクチャと、高い評価を得ているマイクロソフトのアプリケーションをお客様に提供できるようになります。

前述のブループリントは、社員数が500人以下のSMBのお客様のニーズに効果的かつ効率的に対応することを目的に、現在も開発作業が進められています。このアーキテクチャは、シスコとマイクロソフトそれぞれのチャネル パートナーの採算性を向上させる事業成長リソースとして活用されるようになるでしょう。

提携において両社は、成長企業の生産性とセキュリティの向上を具体的な目的とする共同開発製品を発売しています。この共同開発製品の基盤となっているのは、Cisco 831ブロードバンド ルータと、Microsoft Small Business Server 2003スタンダード エディションです。シスコとマイクロソフトの提携により、チャネル パートナーは実績のあるソリューションを提供し、SMBがサーバベースのソリューションを通じて、e-メールやファックス、データベース、共通インターネット アクセス、リモート管理およびサポートのためのビジネス効率を向上できるようにします。また、SMBが自社のITシステムのセキュリティを保ちながら、ハッカーによって価値ある知的資産を奪われるという脅威を防ぎ、ネットワーク内のデータの機密性および完全性を維持できるようにすることも可能です。

Microsoft Small Business Server 2003スタンダード エディションとCisco 831ブロードバンド ルータを統合させたソリューションは2004年6月15日に発売予定で、参考価格は3,800マレーシア リンギットとなっています。このソリューションは、シスコとマイクロソフトの認定チャネル パートナーを通じて販売される予定です。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

マイクロソフト社について

1975年に創設されたマイクロソフト(NASDAQ: MSFT)は、個人および法人のコンピューティング向けソフトウエア、サービス、およびインターネット技術の世界的リーダーです。同社では、人々があらゆるときに、あらゆる場所で、あらゆる装置を使って、この偉大なソフトウエアを活用できるようにするため、多彩な製品およびサービスを提供しています。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ