ワールドニュース

米国ニュース


トロント ピアソン国際空港の新ターミナル1がCisco Intelligent Airport Solutionsのショーケースに

SITAとシスコシステムズが協力し、運営の効率化、安全性の向上、新サービスの開発を可能にする共同ソリューションを提供

2004年3月30日、カナダ トロントおよび米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ®と大トロント空港管理委員会(Greater Toronto Airports Authority: GTAA)は本日、Cisco® Intelligent Airport Solutionが、44億カナダドルをかけて新装されたトロント ピアソン国際空港のターミナルにおける運営面および旅行者への対応といった点で大きなメリットを生みだす基盤となり、同ターミナルが世界の空港の次世代ショーケースとなるのに大きな役割を果たした、と発表しました。

高い柔軟性および拡張性を誇るインテリジェントな航空輸送業界向けネットワーク ソリューションであるCisco Intelligent Airport Solutionにより、GTAAは新ターミナルで14の個別のネットワークと11の情報サイロを、単一の、より安全なネットワークにコンバージできるようになります。この弾力性に優れた通信インフラストラクチャでは、空港および航空会社、旅行客、テナント、パートナーの利点を考慮し、データ、音声、動画が統合されるようになります。シスコのネットワーク ソリューションとSITAの最新のAirportConnectプラットフォームを組み合わせることで、GTAAでは、共用施設の未来像と考えていたものが現実のものとなり、バゲージの処理や旅行客への対応などを専用システムと共有システムの両方で行えるようになりました。

「空港の重役陣は、人と物の安全な輸送を実現しながら、一方で費用の削減や新しいビジネス プロセスの実装、新しいサービスの提供も行わなければならないという、重いプレッシャーを感じています。我々にとって、ネットワークは、安全な通信インフラストラクチャを構築するとともに、新しいアプリケーションに対応し、空港をサービス指向の環境にするという、ビジネスおよび運営上の戦略の基礎となるものなのです」と、GTAAの情報技術および通信担当副社長ジェームズ バーク氏は述べています。

「シスコはGTAAと綿密に連携し、新しいターミナル1をワールドクラスの施設にしました。GTAAとのコラボレーションによって、未来の空港が、今、現実のものとなったのです。技術、サービス、ビジョンの提供を通じて、シスコは、GTAAが航空輸送業界で類を見ないほどの高い効率性、安全性、対応能力を獲得できるようにお手伝いしています」と、シスコシステムズ カナダ社長テリー ウォルッシュは述べています。

「GTAAおよびシスコとともに、SITAは共用コミュニティの費用および効率効果を引き上げる、真の意味でのIT オープンシステム プラットフォームを構築し、同時に専用システムの柔軟性と制御を持たせようとしました。Cisco Intelligent Airport Solutionと、SITAのAirportConnectを利用したパッセンジャー プロセッシング、セルフサービス キオスクおよび統合バゲージ ソリューションによって、GTAAは空港ITシステムのリーダーとなったのです」と、SITA INCの空港およびデスクトップ サービス担当上級副社長のジョン ジャレル氏は話しています。

GTAAのプロジェクトにおけるシスコとSITAの提携

トロント ピアソン国際空港の新しいターミナル1は、2004年4月6日にオープンします。シスコのネットワーキング システムとSITAの空港用プラットフォームとアプリケーションによって、以下に挙げるものをはじめ、さまざまな運営上のメリットが生まれます。

  • 旅行者、およびバゲージ、空港職員、訪問者の安全性の向上
  • 運営上の効率性および柔軟性の向上、ならびに費用の削減:キャパシティ(トロント ピアソン国際空港の場合は15パーセント向上)と生産性の最適化。新しいアプリケーションおよびサービスを安い費用で導入。ネットワークやメンテナンス、トレーニングの費用を抑制。旅行者の流れを最適化
  • 新しい収益とサービス:航空会社や旅行者、テナント向けに、音声、動画、データを統合したサービスをカスタマイズして提供
  • ネットワークの安全性、弾力性および対応能力:内部および外部のネットワークやデータ インフラストラクチャの脅威、ならびに停電に対する保護
Cisco Intelligent Airport Solutions

シスコは、集約力および弾力性、対応能力に優れた空港運営の環境を実現できるように、航空運輸業界向けネットワーキング ビジネス ソリューションで構成された、この製品を開発しました。Cisco Intelligent Airport Solutionsには、以下の機能が装備されています。

セキュリティ ソリューション

  • 物理的セキュリティ:画像監視およびアクセス制御システム用ネットワーク
  • 緊急対応:セキュリティ要員と、旅行者や航空会社、政府機関および政府職員、緊急ケア要員(first responder)との迅速な通信を可能にする、有線および無線の通信ネットワーク
  • ネットワーク セキュリティ:ネットワーク境界のセキュリティおよびデータ プライバシー、ネットワーク監視、侵入検知を実現する、ネットワーク全体を網羅した、一貫性のあるセキュリティ サービス、ならびにファイアウォール

共用環境向けネットワーキング ソリューション

  • フレキシブル ゲート:IP テレフォニーを統合した音声/データの集約型ネットワークと、SITAのAirportConnectに代表される共有型のチェック/ゲート アプリケーションとの連携。この機能により、複数航空会社のゲート利用や航空会社向けの差別化サービス/アプリケーションの提供が可能になるほか、航空会社のゲート使用料も長期にわたって抑制されます。
  • セルフサービス キオスク:固定および無線の両方のネットワーキングによって、旅行者のチェックイン、サービス カウンターでの発券および空港案内サービス、キオスクおよびリモート アクセス サイトの設置が可能になるため、旅行者の流れを効率良く管理できるようになり、スペースを充分に活用できるようになります。
  • 統合バゲージ ソリューション:共通のネットワーク インフラストラクチャを持つことによってバゲージのトラッキングが可能になり、セキュリティ インフラストラクチャに組み込まれた旅行者照合アプリケーションによってセキュリティとカスタマー サービスの改善が可能になるほか、バゲージの取り扱いミスによる費用も削減されます。

ワイヤレス インターネット アクセス ソリューション

  • 旅行者:Cisco Mobile Officeにより、旅行者はインターネットに安全にアクセスでき、自身の生産性を向上できるほか、空港のサービスにもアクセスすることができます。
  • 運営:運営システム、アプリケーション、およびデータへワイヤレスでアクセスできるようにすることで、施設のインフラストラクチャ費用が抑制され、運営の柔軟性が高まります。

Cisco Intelligent Airport Solutions構想は、「Cisco Intelligent Transportation」と名付けられたプログラムのもと、本日発表された多彩なシスコ ソリューションのなかに含まれるものです(詳しくは、「シスコ、運輸業界向けネットワーキング ソリューションの包括的なシリーズを発表」と題された、3月30日付のシスコのプレス リリースをご覧ください)。

Cisco Intelligent Transportation Solutionsの詳しい情報は、以下のWebサイトをご参照ください。www.cisco.com/go/transportation

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。

GTAAについて

大トロント空港管理委員会は、トロント ピアソン国際空港を運営する民営の非営利法人です。空港発展プログラムの着工は1998年12月で、10年の歳月と、44億カナダドルの費用をかけて、ターミナル1を新装しようというプログラムです。2003年におけるトロント ピアソン国際空港の利用者数は2,470万人でした。詳しい情報は、以下のサイトをご参照ください。www.gtaa.com

SITA INCについて

SITA INC(Information Networking Computing)は、航空業界向けアプリケーション、通信、ITインフラストラクチャの分野では世界有数のプロバイダーで、カスタマーの運営効率の大幅改善および採算性の向上を業務の主眼としています。革新性という伝統を持つ同社は、航空運輸業のカスタマーや、その関連の業界、さらに政府当局にサービスを提供しており、独自のソリューション ポートフォリオを有しています。SITA INCはオランダのアムステルダムに本社を置いており、2002年には6億9,700万ドルという過去最高の売上高を記録しています。詳しい情報は、以下のサイトをご参照ください。www.sita.aero

▲Return to Top

お問い合わせ