ワールドニュース

米国ニュース


Enventis Telecom、新しいメトロ イーサネット ソリューションに、Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチ製品を導入

キャリアクラス スイッチの導入で、メトロ コアの帯域管理を簡素化し、コスト削減を速やかに実現

2004年3月15日、米カリフォルニア州サンノゼ発
シスコシステムズ社は本日、Enventis Telecomが、同社の新しいメトロ イーサネット ネットワーク ソリューションに、Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチ製品を導入したと発表しました。Enventis Telecomは、Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチング プラットフォーム(MSSP)を導入することで、メトロ コア ネットワークとメトロ エッジ ネットワークをシームレスに統合できるようになると同時に、初期の導入コストやその後の運営コストを削減することが可能となります。

Enventisは、自社のコア サイトの一元管理と合理化を実現するため、各アクセスポイントにCisco ONS 15600 MSSPを導入したほか、これまで使用していたCisco ONS 15454マルチサービス プロビジョニング プラットフォーム(MSPP)をネットワーク エッジに移しました。同社は、以前から、ポートあたりのコストを大幅に削減し、回線の増設や新規顧客への対応に要する時間を短縮するとともに、投資回収率の向上を実現していました。この度、1シェルフあたり128個のOC-48ポートまたは6,144個のノンブロッキングSTS-1をサポーするCisco ONS 15600を導入することによって、より高速で低価格な新しいサービスを開発することが可能になりました。2003年11月以降、新たに6社の顧客企業が、同社の合理化されたインフラストラクチャを利用しています。

「Cisco ONS 15600は、密度とパフォーマンスにおいて、業界でも極めて優れた製品です」と、Enventis Telecomのチーフ オペレーティング オフィサー、ウォルト プラール氏は述べています。「この製品を導入する決め手となったのは、キャリアクラスの機能を備えているということ以外に、拡張に応じた収益が期待できるなど、さまざまな理由があります。Cisco ONS 15600を導入することで、運営コストや導入コストの削減が実現できるというのも、非常に魅力があります」

また、Enventisのシニア システム エンジニアであるエド プレッツ氏は次のように述べています。「Cisco ONS 15600は、既存のCisco ONS 15454 UPSRアーキテクチャとの相互運用が可能なほか、ONS 15454の2F-BLSRと完全な相互運用が可能なリングを16個備えています。そのため、既存のCisco ONS 15454をよりお客様に近いエッジ部分に移すことが可能になりました」

Cisco ONS 15600は、Enventis本社の省スペース化にも役立っています。Cisco ONS 15454とCisco ONS 15600は相互運用が可能なため、同社は、これまで使用していた4台のONS 15454を本社からネットワーク エッジに移し、代わりにONS 15600を導入することが可能になりました。その結果、消費スペースと消費電力をこれまでの4分の1に削減することができました。「おかげで、本社の設置面積を増やすことなくネットワークを拡張し、新規の顧客を受け入れることができます」とプレッツ氏はコメントしています。

シスコのオプティカル ネットワーキング ソリューションに関する詳細は、こちらをご覧ください。 http://www.cisco.com/go/optical

Enventis Telecom社について

Enventis Telecomは、複数のオフィスを持つ国際企業から中小企業にいたるあらゆる規模の企業を対象とした、電気通信およびネットワーク ソリューションの設計・保守を専門としています。同社は、SONETベースの地域ネットワークに加えて、音声・データ・映像を単一のプラットフォームに統合する効果的なIPサービスを提供することで、運営コストの削減とパフォーマンスの向上を実現します。Enventisは、1997年より、法人組織や非営利団体、政府機関、小規模企業など、さまざまな顧客を対象としたネットワーク ソリューションを提供しています。Enventis Telecom(http://www.enventis.com)は、ALLETE社の100パーセント子会社で、米ミネソタ州のプリマス、ブルーミントン、ロチェスター、ダルースに事業所を構えています。

# # #

本ニュースリリース中の記述、および、Enventis TelecomあるいはALLETEが本ニュースリリースに関連して口頭で何らかの発言を行った場合のコメントは、過去の事実によるものではなく、将来的な予測に基づくものです。このような将来的な予測に基づく記述やコメントには、いくつものリスクや不確定の要素が含まれています。投資家の皆様には、ALLETEが証券取引委員会に提出した文書に記載されている、リスクに関する事項をご覧いただきますようお願い申し上げます。

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国におけるCisco Systems Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ