ワールドニュース

米国ニュース


ニュージーランド民間航空局、音声およびデータ サービスの向上と高い帯域幅での運営を目指し、シスコのネットワーキング ソリューションを導入

単一のコンバージド ネットワークで音声と動画を配信し、ワイヤレス ローカルエリア ネットワークで音声を転送

2004 年 3 月 2 日、ニュージーランド ウェリントン発
ニュージーランド民間航空局(CAA)では、安全な環境下で運営費を抑制し、ネットワーク容量を拡大するために、音声とデータをコンバージした、シスコシステムズ(R) のネットワークを採用しました。

シスコ® のネットワークにより、CAA では、より高い帯域幅を求めるユーザーが多くなっている現状に対応できるともに、単一のインターネット プロトコル(IP)ネットワークで音声とデータを収束させて管理できるようになります。また、このネットワークにより、ウェリントン首都圏のペトーネにある、CAA の新オフィスで、ワイヤレス ローカルエリア ネットワーク(WLAN)を利用したユニファイド メッセージングや音声送信を行うこともできます。

ニュージーランド民間航空局は、ニュージーランドの民間航空の安全・危機管理のための基準の制定、保全とともに、基準の遵守状況の監視を業務としています。ネットワークでの通信は、年間 450 万人にものぼるニュージーランドの国内便の利用者と年間 250 万人に達するニュージーランド着国際便の利用者の輸送を監督する CAA にとって、きわめて重要な意味を持っています。

ニュージーランド民間航空局の情報通信技術担当マネージャーである、ウィリアム ニール(William Neal)氏は、このように述べています。「先日、ペトーネの新オフィスへ移った際、CAA では、老朽化するのが明らかな、既存の PBX 技術ではやってゆけない、という結論がでました。そのため、シスコと、ネットワークのサービスとサポートではこの地域のトップ企業に数えられる Datacraft が提供する、音声とデータのコンバージド ネットワークを採用することにしました」

音声をネットワークに収束させるために、Datacraft が CAA に協力し、既存のシスコのデータ ネットワークの構成機器を「Cisco Catalyst® シリーズ」スイッチと「Cisco Catalyst 3550 シリーズ」スイッチ、および Cisco アクセス ルータとCisco ゲートウエイ ルータにアップグレードしました。その結果、CAA の 180 人以上のスタッフが「Cisco IP Phone 7960」を使用できるようになり、ネットワークのメンテナンス費用が削減できるほか、ユーザーは電話帳のような最新のアプリケーションをはじめ、さまざまなサービスを利用できるようにもなるでしょう。

データ処理能力は、より高い帯域幅を求めるユーザーが多くなっている現状に対応して、スループット レートを最大で毎秒 1 ギガビットにアップグレードしたため、大幅に向上しました。

シスコのニュージーランド担当マネージャーである、デイビッド バーカー(David Barker)はこう話しています。「ニュージーランドの企業は、IP 技術の導入に関しては、10 年以上にわたってリーダー的な役割を果たしています。シスコでは、民間航空局がハイレベルで、高品質の通信を求めているのを認識した上で、Datacraft との相互協力により、CAA がより高い帯域幅を求める声に対応していけるような、費用効率の高いソリューションを提供しました」

新しいインフラストラクチャは CAA のスタッフの生産性向上にも貢献し、とりわけペトーネ オフィスに移ってからは WLAN 技術によるネットワークの機能拡張が大きな効果を発揮しました。WLAN により、電気電子学会(IEEE)の 802.11b 規格における最大転送レートである、毎秒 11 メガビットの速度でデートと音声を転送できるようになります。安全な WLAN を支えているのは、ペトーネに設置されている「Cisco Aironet® 1200」シリーズ アクセス ポイントです。

WLAN により、CAA の情報技術部門のスタッフも、ペトーネ オフィスの構内での音声通信に「Cisco ワイヤレス IP Phone 7920」を使用できるようになります。「IP Phone 7920」は、「Cisco Aironet」ファミリーに含まれる、IEEE 802.11b 準拠のワイヤレス アクセス ポイントを通じて、CAA の IP ネットワーク インフラストラクチャ上で機能します。

Datacraft NZ のシニア アカウント マネージャーである ジェフ カールトン(Jeff Calton)氏は、このように述べています。「Datacraft は、CAA およびシスコと密接に連携し、生産の向上や運営費の削減、ならびにサービスおよびサポートといった領域で CAA が最大限のメリットを得られるようにするために、ネットワークの設計および配備を行いました」

Datacraft 社について

Datacraft は、アジア太平洋地域で有数の独立系 IT サービス企業です。同社では、企業がアプリケーション ネットワークを横断してシームレスに業務を遂行できるようにする、IT ソリューションやサービスの提供を専門としています。アプリケーション ネットワークとは、これまで IT では 2 つの独立した分野とされていた、アプリケーションの統合とネットワーク インフラストラクチャを集約させたものです。

ネットワーキングの統合やアプリケーションの配備、グローバルなマネージド サービスにおける専門性により、Datacraft グループは、情報やアプリケーション、ビジネス プロセス、人材、組織の連携を求める企業に IT ソリューションを提供する、ユニークな存在となっています。全世界を網羅する Dimension Data の一員である Datacraft Asia は、シンガポール証券取引所の上場企業で、「Straits Times 株式指標」にも組み込まれています。香港とシンガポールに分散させている本部を中心として、Datacraft は、アジア太平洋の 13 のマーケットに、50 以上のオフィスと 1,150 人以上のスタッフを有しています。Datacraft Asia の詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。
www.datacraft-asia.com

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ