ワールドニュース

米国ニュース


オーストラリア連邦雇用・職場関係省、IBM への委託を通じて、シスコの機器で構成された、オーストラリア最大のワイヤレス ネットワークを配備

ワイヤレス ソリューションによって 1,270 のサイトを結ぶ、全国の求職者のための安全なプラットフォームを構築

2004 年 3 月 2 日、オーストラリア キャンベラ発
オーストラリアの連邦雇用・職場関係省(DEWR)は、オーストラリアで大規模かつ安全なワイヤレス ローカルエリア ネットワークを構築するために、シスコシステムズ® のインフラストラクチャを採用しました。IBM が配備を担当する、この新しいネットワークにより、運営経費の削減が可能になるとともに、求職者に柔軟性の高い、Web ベースの環境を提供することができます。

DEWR では、求職者が同省の「Australian Job Search Express」ポータル(www.jobsearch.gov.au) にアクセスできるようにしています。求職者は、「Job Network」に加盟している 950以上 の代理機関とオーストラリア各地に配置されている 320 の「Centrelink」に設置されている、オーストラリア政府が設計、設置した 3000 の「Pathfinder」キオスクから、このポータルにアクセスすることができます。

それぞれのサイトに「Cisco® Aironet® 1100 シリーズ」ワイヤレス アクセス ポイントを配備することにより、インフラストラクチャ費用が軽減されます。従来のケーブルからワイヤレス技術への移行により、それぞれのキオスクを DEWR のネットワークに接続することで、通信速度が最大で毎秒 11 メガビット(Mbps)にアップするからです。

DEWR の通信および IT セキュリティ担当マネージャーである、イアン ローズ(Ian Rose)氏は、次のように話しています。「ワイヤレス技術は、ケーブル配線に比べて設置費も維持費も安くなりますし、キオスクの移動も簡単にできるようになっています」

このソリューションにより、DEWR では、有線 LAN と同じレベルのセキュリティと信頼性を確保することができます。新しいネットワークのセキュリティを従来の有線の環境と同じレベルに保つようにするために、DEWR と IBM は、シスコのセキュリティおよびバーチャル プライベート ネットワーク(VPN)向け製品「SAFE Blueprint」を導入しました。

SAFE の機能により、DEWR では、VPN、ワイヤレス拡張認証プロトコル(EAP)、Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)暗号化、ファイアウォール、ならびに複数のサイトを横断する同期セッションのために最大 5,000 の暗号化トンネルを実現する、インターネット プロトコル(IP)Triple Data Encryption Standard(3DES)暗号化アルゴリズムを利用することができます。

シスコのオーストラリアおよびニュージーランド担当マネージング ディレクターのロス ファウラー(Ross Fowler)は次のように述べています。「シスコは、ネットワーク全体のセキュリティ管理に関して、積極的なアプローチをとっています。当社は、DEWR および IBM に協力し、ネットワーク全体をカバーするセキュリティ ソリューションを提供しました。単一製品のソリューションでは、もはやネットワークの安全性を充分に保つことができなくなっています」

IBM の連邦政府担当マネージャーである、デイビッド ワット(David Watt)氏によれば、IBM は、新しいワイヤレス ネットワークの機器構成、全国での配備、および継続的なサポートを担当するそうです。「IBM は DEWR およびシスコと密接に連携し、新しいネットワークが『Australian Job Search Express』ポータルのビジネス上およびセキュリティ上の要件を満たすようにいたします。求職者に安全で、信頼性の高いインターネット エクスペリエンスを提供するのを目的として設計された、このワイヤレス ネットワークは、DEWR にとって、費用および弾力性の面で高い潜在能力を持った、効率的で、柔軟なソリューションとなることでしょう」と、ワット氏は話しています。

DEWR のネットワークの主要部分には、電気電子学会(IEEE)が定めた 802.11b 規格によりインターネットへの高速アクセスを可能にする、「Cisco Aironet 1100 シリーズ」アクセス ポイントが 1,270 基設置されています。各オフィスは、「Cisco 1721」ルータを経由して、Telstra Private IP バックボーンに接続されています。また、データセンターでは、「Cisco PIS®」ファイアウォールや「Cisco VPN 3000」コンセントレータ、「Cisco Secure Access Control Server(ACS)」認証サーバが使用されています。

▲Return to Top

お問い合わせ