ワールドニュース

米国ニュース


Linksys、PCより一歩進んだエンターテイメント用ワイヤレス ホーム ネットワーキングを発表

2004年3月24日

ジェイソン デイン、News@Cisco

自宅のホーム エンターテイメント センターに入り込んだ、スパゲティのようにからまったケーブルにうんざりしたこと、ありませんか? あるいは、ビデオ カセット レコーダーが仕事をしなくなったとき、マニュアルを呪ったこと、ありませんか?

もしあったなら、ご安心ください。配線不要で、「プラグ アンド プレイ」と呪文を唱えれば簡単に設定できるような、苦労のないホーム エンターテイメントが出てきました。

ドイツのハノーバーで開催される、ITおよび通信の世界最大のトレード フェア「CeBIT 2004」でこの技術を発表するのは、家庭およびSOHO環境向けワイヤレス ネットワークを専門とする、シスコシステムズ®の1部門、Linksys® です。

「ホーム ネットワーキング」という用語から、これまではコンピュータを連想していました。しかし、テレビから時計付きラジオに至るまで、精巧なチップセットがあらゆるものに内蔵されている現在では、この用語は、あらゆる種類の個人用エンターテイメント装置を指すようになりつつあります。

Linksysの最新の製品群を見れば、このことがよくわかります。たとえば、LinksysのWireless-B Media Link for Musicでは、ユーザーがリビングルームのステレオでデジタル音楽を聴くことができます。

LinksysのWireless-B Media Linkは、Wireless-B (802.11b)ネットワーキングによってアナログとデジタルの世界をつなぎ、PCのデジタル オーディオ コンテンツをホームステレオで楽しめるようにしてくれるのです。

Media Linkによって、ユーザーは、PCに保存されているMP3、WMAや音楽リストの曲を、家中にケーブルを張り巡らせることなく、自宅のステレオで聴くことができます。Media Linkを使えば、世界中に数千あるインターネット ラジオ局へのアクセスも可能ですし、音楽ストリーミング サービスも利用できます。

オプションのスピーカーを揃えれば、ステレオを使わなくても、Media Linkで音楽を家中に鳴り響かせることも可能になります。つまり、今度バーベキューをやるときには、ハイファイの再生装置をわざわざ庭に運び出さなくても、ワイヤレスのスピーカーを持ちだせば良いのです。

新しいワイヤレス ネットワーキングがカバーしているのは、音楽だけではありません。

Wireless-G Media Linkを装備したLinksysのDVDプレーヤーでは、プログレッシブ スキャン方式のハイエンドDVDプレーヤーとともに、PCに保存されたデジタル動画や音楽、画像、他のインターネットのコンテンツをワイヤレスで配信し、テレビやステレオ システムで楽しむことができます。

この装置をテレビやステレオの横に置き、標準付属品であるA/VまたはS-Videoケーブルを使って接続します。そうすれば、ワイヤレス ネットワーキングによるホーム ネットワークへの接続が完了します(まだ配線を捨て去る心の準備ができていないという方は、標準の10/100イーサネット ケーブルをご利用ください)。

Media Linkはピアツーピア モードでも機能し、メディア アダプターと有線あるいは無線対応のコンピュータとの直接接続も可能ですので、インターネット ラジオを聴かないときには、Webに接続せずに利用することもできます。

それでもコンピュータを中心にしてワイヤレス ネットワーキングを使いたいという方には、Linksysの新しいワイヤレスADSL 802.11gゲートウエイがあります。WAG54Gをホーム ネットワークに追加すれば、家庭内で複数の相手に対する高速インターネット接続が可能になり、家族の全員に音楽や画像を配信できるようになります。

実際、WAG54Gにより、ケーブルを1本も使わず、最大54 Mbpsのデータ転送速度で、ネットワーク上の最大32の装置へ接続が可能になります。また、パワフルなファイヤウォールや最大5つまでのVPNトンネルもサポートされています。

Linksysが新機能を発表したのには、ワイヤレスのネットワーキング装置への需要が高まっているという背景があります。昨年のIDCの調査によれば、ワイヤレス対応のCentrinoチップが、ラップトップ市場で42パーセントのシェアを獲得したそうです。

その一方で、Centrinoチップのメーカーであるインテルが、大手家電メーカーのLG Electronicsとチームを組み、共同でワイヤレス ネットワーキングを含むホーム ネットワーク技術の調査を進めています。

Linksysのヨーロッパおよび中東、アフリカでの販売担当ディレクターである、ロバート オーシーは次のように述べています。「ワイヤレス ネットワークを配備した家庭が増えるようになれば、お客様は、ネットワークでより高い価値を得られないかと考えるようになります」

「デジタル メディアをPCやインターネットから家庭内にある他のマルチメディア製品に配信できるようになれば、ワイヤレス ネットワークが家庭のエンターテイメント インフラストラクチャのバックボーンとなるのです」

Linksysの製品マーケティング担当ディレクターのスティーブ トロイヤーは次のように付け加えています。「Linksysは、ワイヤレス ホーム ネットワーキング用アプリケーションの品揃え拡大に注力し、お客様により多くの価値を提供できるようにしたいと考えています。家族のみんなが簡単に楽しくホーム ネットワーキングを利用できるようにすることが、当社にとって大切なことなのです」

この言葉を具体的に言い換えると、もう少し経てば、CDやDVDのコレクションが陳腐なものになるかもしれないということです。そのかわりに、消費者は、音楽や動画をインターネットから自分のコンピュータのハードディスクに直接ダウンロードし、そのあとにワイヤレスを利用して、テレビやステレオで再生するようになるかもしれません。

オーシーは、こうも言っています。「Linksysは今後も、家電とパーソナル コンピュータやインターネットとをつなぐ製品を開発し、エンドユーザーにどんどん利用してもらいたいと考えています」

ジェイソン デイン:スペイン バルセロナを拠点とするフリー ジャーナリスト

▲Return to Top

お問い合わせ