ワールドニュース

米国ニュース


シスコ社長兼CEOジョン チェンバース、ブッシュ大統領の国家ブロードバンド計画へのコメントについて言明

2004年3月26日、米カリフォルニア州サンノゼ発
本日、ブッシュ大統領は、ニューメキシコ州アルバカーキで行った演説で、2007年までにすべてのアメリカ国民が手頃な価格で高速インターネットにアクセスできるようにすべきだと提唱しました。

シスコ社長兼CEOジョン チェンバースは、この大統領のコメントについて、次のように述べています。「私は、米国で等しく高速ブロードバンドにアクセスできるようにしようというブッシュ大統領のビジョンに喝采を贈りたいと思います。この政権は、ブロードバンドが生産性向上の主要要因であり、経済成長にとって必要不可欠な要素であることを理解しています。ブッシュ大統領は、ブロードバンドが、我が国の2大最優先事項である国民の教育と医療システムに好ましい影響を与えることも認識しています。2007年までに全アメリカ国民が手頃な価格でブロードバンドを利用できるようになれば、今後数十年間、我が国の競争力は万全のものとなるでしょう。シスコは、この政権、議会、FCCおよび他の機関と協力し、この重要な目標を達成できる日が来るのを楽しみにしております」

▲Return to Top

お問い合わせ