ワールドニュース

米国ニュース


Telefonica de Espaqa社、急速に拡大する DSL 市場に対応するため Cisco 10000 を導入

ネットワーク全体のアップグレードにより、企業および家庭向けの、高性能で信頼性に優れた統合ブロードバンド サービスを実現

2004 年 2 月 10 日、スペイン マドリッド発
Telefonica de Espaqa(TdE)社は本日、同社の RIMA IP ネットワークの大規模なアップグレードがまもなく完了すると発表しました。今回のアップグレードは、シスコシステムズ社のテクノロジーをベースとした、高性能で信頼性に優れたブロードバンド サービスの提供を目的としています。

TdE 社は、スペイン各地のあらゆるアクセスポイントに、TR-059 に準拠したCisco 10000 シリーズ ルータを導入する予定です。シスコのプロフェッショナル サービス部門のサポートにより、最小限のコストによる移行を 10 週間で完了することができ、その間、現行のDSLサービスを停止する必要もありません。

「家庭、企業向け統合ブロードバンド サービスの需要が年々急速に高まっており、高密度なマルチサービス プラットフォームへの移行が必要となりました」と、TdE 社インフラストラクチャ担当上級副社長、Enrique Carrsacal氏は述べています。「最新の Cisco 10000 に移行することで、高性能で信頼性の高い多様なサービスをより多くのお客様に提供することが可能になります」

「今回の移行は、お客様の成功を第一に考えているシスコの姿勢を示すものです」と、シスコヨーロッパ事業部社長、Rob Lloydは述べています。「シスコは 2001 年に、TdE 社の RIMA ネットワークの構築および拡張を 8 ヶ月という短期間で行いました。そしてこの度、シスコが誇る最高峰のブロードバンド統合プラットフォームである Cisco 10000 へのシームレスな移行をサポートすることで、TdE 社とのパートナーシップを継続することができ、大変光栄に思っています」

TdE 社の RIMA ネットワークは、エンドツーエンドの Cisco IP ネットワークで、2001 年に、高速なインターネット アクセスと MPLS VPNサービスの提供を目的として構築されました。このネットワークは、マルチメディア ストリーミングやオンデマンドによる動的帯域の割り当てなど、TdE 社が提供する統合ブロードバンド サービスの基盤となるものです。

TdE 社の RIMA ネットワークは、コアにCisco 12000 シリーズ ルータを用い、アクセスポイントにCisco 7600 シリーズ ルータ、アクセスポイント内のギガビット イーサネット接続にCisco 6500 シリーズをそれぞれ使用しています。TdE 社が導入した新しい Cisco 10000シリーズは、急速に拡大する ADSL 加入者の拠点を集約するものです。

Cisco 10000 シリーズは、ブロードバンドおよび専用回線の利用者に IP/MPLS VPN サービスを提供しているキャリアに対して、QoS を実現するとともに、常に高性能な機能を提供することができる業界唯一のエッジ ルータです。このようなマルチサービス機能により、世界各地のキャリアは、サービスを拡充して新たな市場に参入することが可能になると同時に、ネットワークの複雑さを軽減し、運用上や資本面での要件を緩和することができます。

「企業および家庭向けのアプリケーションを対象とした Cisco 10000 シリーズの充実したポリシー強化機能は、DSL フォーラムの TR-059 仕様に準拠しており、Telefonica de Espana 社は、収益性の高い最新のサービスを幅広く提供することが可能です」と、シスコのルーティング テクノロジー グループ上級副社長、Mike Volpiは述べています。「さらに、Cisco 10000 を導入することにより、TdE 社は、急速に拡大しつつある DSL 市場のサービスや信頼性に対するニーズに応えることができると同時に、運用上の再構築費用として莫大なコストが発生するのを防ぐことができます」

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ