ワールドニュース

米国ニュース


米コロンビア特別区、次世代コミュニケーション ネットワークのインフラストラクチャ プロバイダーとしてシスコを採用

同地区全域にサービスを提供するDC-Netにより、首都ワシントンの予算を年間何百万ドルも削減

2004年2月9日、米ワシントンD.C.発
シスコシステムズ社は本日、コロンビア特別区の最高技術責任者事務局(OCTO)が、同地区全域に音声とデータによるコミュニケーション サービスを提供する高速光ファイバ ネットワークの構築を目的として、シスコの光およびIPのネットワーキング機器を採用したことを発表しました。

DC-Netは、現在 OC-48 SONET バックボーンの開発段階にありますが、最終的にはワシントンD.C.全域の 300 サイト以上を接続する予定になっており、これが実現すると、OCTO は同地区のすべての政府機関から送られるデータや音声の通信トラフィックを一元管理することが可能になります。DC-Net は、公立学校向けとしてリアルタイムによるインタラクティブ ビデオを配信するほか、警察や消防向けとして最新の緊急時通信システムを配備するなど、さまざまなサービスを提供する予定です。さらに、OCTO は、コロンビア特別区のネットワークを運営するにあたって複数のベンダーを競わせることで、年間で少なくとも 1000 万ドルの通信コストが削減できると見ています。

「DC-Net は、コロンビア特別区にとって長期的な IT 投資戦略の一環です」と、OCTO の最高技術責任者代理を務める Peter Roy 氏は述べています。「DC-Net において、サービスを提供する権利を業界各社に競わせることにより、高性能のデータ・音声通信サービスを政府機関に提供することができるようになるだけでなく、コロンビア特別区市民の税金を節約することが可能になります」

DC-Net のネットワーキング インフラストラクチャは、シスコの光、IP、イーサネットの各種ネットワーキング機器を組み合わせて構築される予定です。OCTO は、コアSONET(光)サービス用として、シスコの光ネットワーキング ポートフォリオの主力製品であるCisco ONS 15454 Multiservice Provision Platform を採用しました。また、IP ルーティングには、コアにCisco 12000シリーズ ルータを、エッジにCisco 7300シリーズ ルータが使用されます。そのほか、Cisco Catalyst® 3550シリーズ スイッチは、DC-Net におけるイーサネット サービスの大半を実現します。

「ネットワーキング インフラストラクチャのメイン プロバイダーとしてシスコを採用する決め手となったのは、シスコの市場における総合的な力と、光、IP、イーサネットなどのテクノロジーに関する実績でした」とRoy氏は述べています。「シスコには、大企業やサービス プロバイダーに対して、長年にわたってネットワーキング ソリューションを提供してきたという実績があります。プライベート ネットワークを使って市民の安全にかかわるサービスやその他の公的サービスを提供しようとしているIT組織にとって、こうした実績が信頼の拠り所となるのです」

OCTO では、2004 年の前半には、コロンビア特別区の主要な庁舎をネットワークに接続する DC-Net 初のサービスを披露する予定です。その他の施設との接続や、他のサービスの提供については、今後 2 年間にわたって順次展開していく予定です。

「長年にわたって統合データ通信ネットワークのメリットについてプロモーションを展開してきた企業として、シスコは、DC-Net のような先見性のあるテクノロジー構想に拍手を送りたいと思います。そして、戦略的ベンダーとしての役割を与えられたことを大変光栄に思っています」と、シスコの上級副社長兼光ネットワーキング グループ担当ゼネラル マネージャー、Jayshree Ullalは述べています。「DC-Net は、コロンビア特別区の通信サービスを大幅に向上させます。さらに、各学校も DC-Net の恩恵にあずかることができるほか、年間何百万ドルもの節約にもなるという大きなボーナスもつきました。コロンビア特別区にとっては、一石二鳥の投資だといえるでしょう」

コロンビア特別区 最高技術責任者事務局(OCTO)について

最高技術責任者事務局(www.octo.dc.gov)は、1999年1月にウィリアムズ市長が就任する少し前に設立されました。OCTOは、コロンビア特別区政府におけるITソリューションやITシステムを導入したり、同地区政府におけるITシステムや通信システムの互換性の向上を図るほか、サービスを向上させるためにITシステムや通信システムの利用方法について、情報リソースの役割を果たしたり、同地区の各省庁にアドバイスを提供します。また、各省庁がIT戦略を策定する際のサポートも行います。各政府機関は、OCTOの専門知識を活用することで、技術投資を最大限に活用することができます。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ