ワールドニュース

米国ニュース


セントラルシュヴァイツェリッシェ クラフトヴェルケ社、マルチサービス SDH によって運用コストを削減

スイスの電力会社が Cisco ONS 15300 シリーズを選択し、スイッチ型イーサネット モデルを使用して、SDH 経由で従来の音声およびデータを転送

2003 年 12 月 1 日、スイス、ルツェルン発
シスコシステムズ® は本日、スイスのルツェルン州にサービスを提供している地域電力会社のセントラルシュヴァイツェリッシェ クラフトヴェルケ社(CKW)が、Cisco ONS 15300 シリーズのマルチサービス オプティカル プラットフォームを導入して、発電所、遠隔地のオフィス、および本社間に単一のネットワークを構築し、運用コストを削減していることを発表しました。新しいネットワークは、転送プロトコルとして同期デジタル ハイアラーキ(SDH)を使用し、単一のマルチサービス オプティカル ネットワークを介して従来の PBX の音声トラフィックを統合するとともに、レイヤ 2のスイッチ型イーサネット トラフィックを各サイト間で伝送します。CKW とシスコは、このプロジェクトの実施にあたり、ディメンション データ社とも協力を行いました。

CKW の既存のネットワークには、SDH プロトコルを使用してリアルタイムの情報を中央の電力管理システムにフィードバックする、旧式の発電設備が含まれていました。また中央の電力管理システムは、低ビットレート接続を用いて、別個の音声ネットワークを介して本社への通信を行っていました。データ トラフィックの量が増大するにつれて、CKW は新しい高速アプリケーションによってスタッフの生産性向上を図るようになり、CKW の発電所と本社、地域サイト、その他の拠点を結ぶ最新のオプティカル ネットワークが必要になっていました。

「SDH ベースのデータ ネットワークを選択する際に、CKW が必要としていたものは、単一のネットワーク インフラストラクチャを介して従来の SDH の音声とデータを組み合わせることで、コストを削減できるソリューションでした」と、CKW のネットワーク マネージャであるヨーガン ミューラー博士は語っています。「シスコ製のマルチサービス SDH ネットワークによって、当社は発電設備からの運用データ収集を統合させ、オンサイトのサポート スタッフがネットワーク LAN やメールに接続できるようにし、さらに単一のファイバを介して従来の音声 PBX にも接続できるようにすることで、運用コストを削減しています」

シスコの SDH インフラストラクチャへの移行によって、このネットワークは単一の SDH リンクを介し、各リモート サイトへの 2 Mb/秒 のイーサネット ネットワーク接続と、E1/E3 ベースの音声伝送をサポートできるようになります。さらに CKW は、バーチャル LAN(VLAN)のような標準のネットワーク プロトコルとともに、Cisco ONS 15300 マルチサービス プロビジョニング プラットフォーム(MSPP)の完全なレイヤ 2 機能を活用し、セントラル オプティカル ハブを用いて複数のサイトを単一の論理ネットワークとして接続できるようになります。

「このマルチサービス アーキテクチャにより、CKW は、音声、ビデオ、およびインテリジェントなレイヤ 2 スイッチ型イーサネットを、SDH を介して転送できるようになります。また、データ ボリュームが増大した際には、サイト間の接続をギガビット イーサネットに移行できるというオプションも提供されています」とオプティカル ネットワーキングおよびメトロ イーサネット担当 EMEA 製品マネージャであるヨハン シュトラウスは語っています。「複数のリモート サイトを、単一のスイッチ ネットワーク上で接続されているかのようにリンクできるため、CKW はコスト パフォーマンスの高い方法でサイト間を接続するために必要となる、ネットワーク要素を大幅に減らすことができます」

CKW は、リモート サイトに Cisco ONS 15302 MSPP を使用し、トラフィックは Cisco ONS 15305 MSPP を用いてセントラル ハブに集約させています。また CKW は、すでに Cisco Catalyst® 6500 シリーズと Catalyst 3550 シリーズ スイッチを導入して、社内 LAN ネットワークのコアを構築しています。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料はhttp://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ