ワールドニュース

米国ニュース


TELUSがIP-One™を発表

オンタリオやケベックで現在運用中の企業向けホステッドIPテレフォニー

2003年11月17日、カナダ オンタリオ州トロント発
TELUSは、本日、同社の革新的なIP-One™テレフォニー サービスのデモンストレーションを行ないました。これは、カナダ初となるキャリアグレードのホステッドおよびマネージド インターネット プロトコル(IP)テレフォニー サービスです。TELUSは、現在、オンタリオ州とケベック州の企業向けにIP-Oneサービスの提供を行なっています。

TELUS IP-Oneは、すでに1年以上前から運用が始まっており、100万件以上の通話を処理してきました。その最新のテクノロジーは、品質、信頼性、安全性、性能といった業界で要求される基準をただクリアするだけでなく、はるかにそれを凌いでいます。

TELUS IP-Oneは、通話やデータのルーティングを行なうために、既存の電話網ではなく自社で開発したNext Generation Network(NGN)を用い、IPベースの高性能アプリケーション サービスを完全提供するほか、使い勝手のよいオンラインWebポータル上で、ボイスメール、電子メール、データ、画像を統合する機能を提供しています。TELUS IP-Oneが実現したのは、TELUSが過去2年にわたって、堅固で安全なIPベースのNext Generation Network(NGN)の開発に力を注ぎ、音声、データ、映像アプリケーションによる統合ソリューションの提供を可能にしたからです。

Borland Canada Inc.、Richter、Usher & Vineberg、Berlex Canada Inc.、Belron Canada Inc.など、さまざまな業界の企業がTELUSの顧客となっており、すでに、このすばらしいキャリアクラスのホステッドIPテレフォニー ソリューションの恩恵を受けています。

「テクノロジーを進化させながら、同時に、顧客のコスト削減や生産性の向上に結びつけようとするTELUSの取り組みは、弊社の目指すところと合致しています」と、Borland Canada Inc.で社長兼ジェネラル マネージャを務めるChristopher Corey氏は述べています。「Borlandは、すでに、社内だけでなくお客様とのコミュニケーションにおいても、TELUSのIP-Oneサービスがもたらしてくれる真のメリットを目の当たりにしています。この新しいサービスのおかげで、弊社はお客様のニーズに応え、全国どこからでも弊社とコンタクトが取れる一元窓口をシームレスに提供することができています」

TELUS IP-Oneにより、企業は、コール転送や連絡先リストなどの機能を容易に管理でき、また、電子メールと同じように、特定のメッセージをクリックするだけでボイスメールにアクセスすることができるほか、TELUS IP-Oneのポータル上で、名簿の中から連絡先を選んで「Meet me」ウィンドウに追加するだけで、複数者間のアドホックな電話会議を行なうことが可能となります。また、ネットワークやテレフォニー サービスを再構成することなく、従業員やワークステーションの配置を柔軟に変更できるため、時間とコストを大幅に節約できます。

「TELUS IP-Oneは、2年以上の年月をかけて集中的なリサーチとテストを行なった結果実現したNext Generationの最初のサービスで、IPテレフォニーにとって大きな前進を意味します」と、TELUSで執行副社長兼クライアント ソリューション担当責任者を務めるJoe Natale氏は述べています。「お客様には、コンバージド ネットワークに移行し、生産性の向上、使い勝手のよさ、総コストの削減など、弊社の技術がもたらすメリットを実感していただくための機会を提供しています」

TELUS IP-Oneは、ホステッドおよびマネージド テレフォニー サービスで、「per seat(接続クライアント数)」によるシンプルな費用設定で利用できるため、自前のテレフォニー設備を用意する必要がなく、設備投資費用がかかりません。また、従来の音声テレフォニー サービスが提供してきたテレフォニー機能や音声品質、信頼性などもすべてサポートしているほか、統合通信や内線モビリティ、企業ディレクトリ サービスとの統合など、新しい機能や拡張アプリケーションも利用できます。

TELUS IP-Oneは、TELUSの各Internet Data Centreでホストされ、現在データ通信ネットワークに利用されているのと同じIPプラットフォーム上で運用されます。したがって、企業は、支店やフロア、または部署単位でTELUS IP-Oneのユーザをセットアップし、この革新的なサービスのメリットを享受できるため、必要に応じた段階的なIPテレフォニーへの移行が可能です。

このような柔軟性と、高性能アプリケーション サービスによる付加価値を併せもつことで、TELUS IP-Oneは、従来のテレフォニー設備や「Centrex」電話システムに代わるものとして注目されています。

シスコシステムズ社はTELUS IP-Oneの開発に積極的に関わっており、この革新的なサービスはCisco Powered Network(CPN)に認定されています。

「シスコは、世界中のサービスプロバイダと協力して、次世代型IPネットワークへの戦略的な移行を実現し、企業の皆さまに柔軟で革新的なサービスを提供しています」と、カナダ シスコシステムズ社長Terry Walshは述べています。「カナダは、世界でもっともIPテレフォニーの導入が進んでいる国のひとつであり、TELUSが提供する世界クラスのマネージド サービスにより、より多くのカナダ企業が今日のネットワーク コンバージェンスがもたらすメリットを享受できるようになるでしょう」

TELUSについて

TELUS(TSX: T, T.A; NYSE: TU)は、25,000人の社員を有する西カナダで最大、カナダ全体で第2位の大手電話通信会社です。TELUSは、次世代IPベース ネットワーク テクノロジーを利用して、カナダ全域の加入者の皆様に、データ、音声、ワイヤレスなどのサービスをはじめ、あらゆる電話通信製品やサービスを提供しています。TELUSは、2010年冬季オリンピックおよびパラリンピックのカナダ招致を成功に導いたプレミア ファウンディング サポーターです。TELUS IP-Oneに関する詳細は、以下のWebサイトでご覧いただけます。
http://telus.com/ip-one/

▲Return to Top

お問い合わせ